韓国人の「水光肌」の秘訣はスキンケアにあった!その驚きの方法とは?

10step

韓国人って女性だけでなく男性までも本当に美肌な人が多いですよね。韓国ドラマを見たり韓国に旅行に行ったりする度に「このひとたちは一体どんな方法でこの陶器のようなお肌を維持しているんだ〜!?」と思います。
 
韓国人のまるで水を浴びたように輝くお肌のことは「水光肌」と呼ぶそう。単純な私は、あの艶やかで透き通るような水光肌の秘訣は毎日キムチを食べているからだと思っていましたが、どうやらその裏には毎日の「スキンケアがあるようなんです。(もちろんキムチは発酵食品なので多少はお肌に影響しているかもね)

 

1. 私のスキンケアに対する意識を変えた1冊の本

以前から韓国人のようなお肌に少しでも近づきたくて、色んな韓国コスメを試したりサウナに行ったり習慣的にキムチを食べたりしてみましたが、なかなか変化を感じられませんでした。そんな中、私のスキンケアに対する意識を180度変える本と出会いました。
 
それは、カリフォルニア生まれの韓国人Charlotte Cho著の「The little book of skin care」という本。彼女は、欧米でも韓国のスキンケアやコスメを広めようと「Soko Glam」というサイトを立ち上げた人物です。彼女のおかげで今や韓国美容は世界中で注目の的。
 

 
この本には、韓国人にとってスキンケアは幼いころからの習慣であることや、韓国人が毎日朝晩に行っているという「10 Step Skin Care Routine」についてわかりやすく(英語で)書かれています。それまで私にとっての優先順位は、メイク>スキンケアだったんですが、スキンケア>>>メイクに変わりました。
 
さらに、本を読んでから私も実際に「10 Step Skin Care Routine」を実践しているのですが、3日目くらいから肌のコンディションが変わり始めて、今ではファンデーションなしでも外を出歩けるくらい肌に自信が持てるようになりました!(なんだテレビCMの嘘っぽい決まり文句みたいになっちゃいましたが、本当です笑)

 

2.「10 Step Skin Care Routine」とは?

10-step-skin-care

「10 Step Skin Care Routine」は、皆さんお察しの通り全部で10ステップあるスキンケアプロセスのこと。10ステップあるということは、10種類の化粧品を毎日使うわけなんですね。これが「10 Step Skin Care Routine」の基本ルールです。
 
最初は「毎日そんなにいろんなものを顔に塗りたくるなんてお金もかかるしめんどくさすぎない??」と思いました。でもこれは韓国人が子どもの頃に教わって、年を取るまでずっと続けている伝統的なスキンケア方法なんだそう。この面倒な作業を毎日欠かさずやっているから、韓国人たちはあれほどの美肌をキープできているんです。やはり努力なくして美肌は得られないということですね。

 

3.「10 Step Skin Care Routine」の手順

それでは、いよいよ10ステップスキンケアの手順をご紹介します。今回紹介する商品は全て韓国ブランドですが、実際に使うものは自分の肌に合ったものでOK。日本のプチプラ商品でも海外製品でも大丈夫です。

 

Step 1 : Oil Cleanser (オイルクレンジング)

10step-2

まずは、オイルタイプのクレンジングを使って顔の汚れやメイクをしっかり落としていきます。起床してすぐでさえ顔には目に見えないホコリなどの小さな汚れが付着しているため、朝もオイルクレンジングからスタートします。
 
現在私が使っている「Banila Co」の「Clean it Zero」は、肌に乗せると体温で溶けてオイル状になる固形タイプのクレンザー。香りも良くさっぱりとした使い心地です。メイクもしっかり落ちるので気に入っています。今後もリピートしたいアイテムの一つ。
 

 

Step 2 : Water-based Cleanser (ウォータータイプのクレンジング)

10step-3

今度はウォータータイプのクレンジングを使って「ダブルクレンジング」し、オイルクレンジングで落としきれなかった汚れを全て洗い流しましょう。
 
「NEOGEN」は、私が好きな韓国ブランドの一つ。この「REAL FRESH FOAM (GREEN TEA)」はワンプッシュでキメの細かい洗顔フォームを作ることができます。泡が細かいので毛穴の奥にまで浸透しているような気がします。
 
アイメイクなどピンポイントで汚れを落としたい時は、綿棒とビオデルマのクレンザーを使って完全にオフします。ここまでの段階でメイクや汚れは完全に落ちきっているようにしましょう。色素沈着や肌荒れの原因となってしまいます。
 

 

Step 3 : Exfolier (角質ケア)

10step-6

角質ケアは、週に2~3回ほど行います。角質ケアをしてあげることで古い肌細胞を除去し、滑らかで柔らかい肌へと導くことができます。
 
現在使用中なのは「NEOGEN」の「GENTLE GAUZE PEELING (WINE)」。エッセンスが染み込んだコットンパッドを顔の上でクルクルとマッサージし汚れをオフし、サッと洗い流します。この商品はSoko Glamで評価が高かったので韓国滞在中に購入したのですが、あまり角質が落ちているという実感がないというのが正直なところ。でも便利なアイテムだし香りが好きなのでリピは検討します。
 

 

Step 4 : Toner(化粧水)

10step2

ステップ4でようやく化粧水を使用します。コットンを使って肌につけていってもいいですが、私は面倒くさいので手の平に適量とり顔全体にパシャパシャつけています(笑)化粧水をしっかりつけることでお肌のph値のバランスを整え、この後使う化粧水の吸収率が上げることができるそうです。
 
「SON & PARK」の「BEAUTY WATER」はコスパも良くさっぱりとしたつけ心地。
 

 

Step 5 : Essense (エッセンス)

10step3

お次はエッセンスで水分を補給します。正直今でも化粧水とエッセンスの違いがいまいちよくわかりません(笑)ですが、このエッセンスは韓国人流スキンケアではとても重要な役目を果たしているんだとか。エッセンスは肌のターンオーバーの周期を促してくれるそうです。
 
こちらは「CREMORLAB」というブランドのもの。無香料で爽やかな使い心地。
 

 

Step 6 : Serum (美容液)

10step-7

美容液は手で優しく肌になじませていきます。
 
こちらの「CNP Laboraty」の「PROPOLIS ENERGY AMPLE」は、濃厚なのにベタつかず使った日から肌が柔らかくなったのを感じました。配合成分であるプロポリスはお肌の保護力を向上してくれます。
 

 

Step 7 : Sheet Masks (パック)

10step-8

パックも週に2~3回でOK。韓国人の中にはパックを毎日やっている人もいるそうですが、さすがにそれは大変だし経済的にも負担がかかるので私は2~3日おきに行なっています。肌が極度に乾燥していたり、ニキビができている時は数日間連続して使用することもあります。
 
美容大国の韓国では常に進化した新しく珍しいパックが多く見つかるので、韓国に行ったときは興味のあるものを片っ端から買って帰ってます。中でもいちばんのお気に入りは「MEDIHEAl」。種類も豊富でエッセンスが濃厚。
 
参考記事:「気になる韓国の人気シートマスク10種類を試してみました
 

 

Step 8 : Eye Cream (アイクリーム)

10step-9

顔の中で目の周りの皮膚は最もデリケートで敏感です。そのため目元にはそれ専用の化粧品を使って特別なケアをしてあげることが大切。私もいよいよ20代後半戦に突入したので、エイジングケアもしっかりやっていかなきゃと思う今日この頃です。
 
こちらの「MISHA」の「美思 アイクリーム」は見た目も中身もゴージャスな一品。なんとこちら、金箔入りなんです。金箔はお肌にどんな効果をもたらしているのかは不明ですが、濃厚なテクスチャーで保湿力もバッチリ。目元の弾力がアップした気がします。
 

 

Step 9 : Moisturizer (保湿)

10step-10

保湿はスキンケアの中で最も重要なステップです。乾燥は、シワの大敵!これまで色々とつけてきた肌にフタをしてあげるようなイメージで、保湿クリーム、ジェル、ローションなど自分の肌質にあったものをたっぷり使います。首元まで保湿を忘れずに!
 
「Klairs」の「Midnight Blue Calming Cream」は、ベタつかず適度な保湿力があるので、混合肌〜オイリー肌の方におすすめです。
 

 

Step 10 : SPF (日焼け止め)

10step-11

朝なら日焼け止めを、夜ならナイトクリームをつけたら「10 Step Skin Care Routine」は終わりです。紫外線は老化の大敵ですので、日中も余裕がある限り日焼け止めをつけてあげましょう。
 
日焼け止めも大好きな「NEOGEN」を使っています。「DAYLIGHT PROTECTION SUNSCREEN」は伸びがよく白浮きしないため、メイク前の下地としても最適です。艶っぽい仕上がりも◎。キンモクセイのような独特の香りが気になりましたが使っているうちに慣れてきました(笑)
 

 

まとめ

韓国式10ステップスキンケアいかがでしたか?忙しい方にとっては少し手間のかかるルーティーンかもしれませんが、慣れてくれば15分程度で終わるのでそんなに苦ではないと思います。逆に考えると、1日にたったの15分だけ時間を取ってあげるだけで健やかで艶のある肌をキープできるわけです!
 
ちなみに最も重要なのはこのプロセスを毎日習慣的に続けていくこと。だから使用する化粧品は自分の肌に合っていれば、ドラッグストアで買える安い化粧品だってOKです!自分にぴったりのもので続けてみてください。
 
でもせっかくなら、韓国ブランドを使ってみたいですよね!私は、韓国に行けないときは「Amazon」か「Style Korean」でいつも購入しています。
 
ぜひぜひ一度トライしてみてくださいね〜!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

Hey Sisterでは、ライティング、ビジュアルアート、サイトデザインを担当。iPhoneとPhotoshopがベストフレンド。好きな食べ物は、たこ焼き。海外のコスメが大好き。
  • ㅇㅇㄴ

    記事読ませていただきました!10stepやりたいのですがお金がなくてまだ難しそうなのでこれだけは絶対やる!ってステップを教えて欲しいです。あと、オイルクレンジングはあんまり良くないと聞いてクリームのクレンジングを使用しているのですが、どちらの方が良いのでしょうか?質問多くてすみません。

    • お読みいただきありがとうございます!私が時間がない時にこれだけは絶対やる!というのは、

      クレンジング
      トナー
      エッセンス
      セラム
      アイクリーム
      保湿クリーム

      の6つです。さらにもっと時間がない!って時にはエッセンスを飛ばしてしまうこともありますが、できるだけこの最低限のステップは絶対にやるようにしています。

      クレンジングについては、ご自分のお肌に合ったものならクリームでも何でも良いと思います!本にはオイルクレンジングが紹介されていましたが、私は実際にはジェルタイプ(まつ毛エクステをしているので)を使っていますし、10stepスキンケアを実践している人のブログなどを見るとみんなそれぞれ違った商品を使っています。

      10 ステップスキンケアには、高価な化粧品や決まった化粧品を使わなければいけないというルールはないので、自分の肌に合って入ればドラッグストアで売られている安価なものでも大丈夫なそうです。なのでぜひトライしてみてください〜✨

  • Pingback: 憧れの「水光肌」に導く韓国人女性のスキンケアルーティン - 1美容情報()