最近の私の10ステップスキンケア。スタメンアイテムを一挙紹介

2017年の5月に書いた「韓国人の水光肌の秘訣!10ステップスキンケアをやってみた」は今でも多くの方にお読みいただいており、嬉しい限りです。

私は「The Little Book of Skin Care」を読むまではスキンケアについてよく理解していなかったので、洗顔後は化粧水と乳液をつけるくらいしかやっていなかったし、日焼け止めも塗っていなかったし、メイクしたまま寝てしまうこともしょっちゅうでした。そりゃ肌荒れするし色素沈着もするよね…。 でも、2年前に10ステップスキンケアを始めてから肌の調子は格段に良くなりました。正直今が一番調子良いかも!

今回は、2019年版の私の10ステップスキンケアのスタメンアイテムたちをご紹介。現在は韓国だけでなく他の海外ブランドのアイテムも使用しています。(今回紹介するものはどれも私のお気に入りですが、肌質は人によって違いますので参考程度に読んでくださいね。)

10ステップケアの順番

まずは韓国式10ステップスキンケアの基本をおさらい。10アイテムもあるといつも順番がわからなくなってしまいますよね。私は最初のうちは覚えられなくて洗面所に順番を書いた紙を貼ってました(笑)

① オイルクレンジング
② ウォータータイプのクレンジング
③ エクスフォリエーション(角質ケア)
④ トナー(化粧水)
⑤ エッセンス
⑥ 美容液
⑦ シートマスク
⑧ アイクリーム
⑨ モイスチャライザー(保湿)
⑩ 朝 : 日焼け止め、夜 : ナイトクリーム
 

STEP 1. クレンジング(オイルベース) 

韓国式10ステップスキンケアでは ”ダブルクレンジング” がカギということは前回も書きました。オイルベースとウォーターベースのクレンジングを使って肌に付着した汚れやメイクをきれいさっぱり落としましょう。

今使っているオイルクレンジングは「Huxley」のもの。オイルですがサラサラしていてあまりオイリーさを感じないので使い心良好です。濃いマスカラ以外はよく落ちるし、洗い上がりはしっとり。

 

STEP 2. クレンジング(ウォーターベース)

「Huxley」のオイルクレンジングが終わったら「Tata Harper」の <Regenerating Cleanser> でダブルクレンジング。このクレンザーは私の2018年のベストバイにも選んだアイテム。ウォーターベースというよりはジェルとクリームの中間のようなテクスチャーで、角質ケア効果のある微粒子化されたアプリコットパウダーやフレンチピンククレイ、ザクロ酵素などが配合されています。

セフォラのレビューでも同じようなことを書いてる人がたくさんいましたが、これを使い始めてから本当に肌がツルツル&ツヤツヤになった!特に頬まわりの毛穴は明らかに目立たなくなりました。私が愛してやまないクレンジングです。

 


 

ポイントメイク用クレンザー

アイメイクやリップといったポイントメイクは別途コットンや綿棒を使って丁寧に落とします。最近愛用しているのは「REN」のメイクアップリムーバー。これなかなか優秀です。

クリーム状のクレンジングで、優しくマッサージするだけでウォータープルーフのマスカラも落とせちゃう。使用後は乾燥せずしっとり。お値段もそこまで高くないのでまたリピしたいです。

 


 

STEP3. エクスフォリエーション(角質ケア)

角質ケアは現在「COSRX」のピンプルパッドと「Glossier」のSolutionを使い分けています。

どちらかというと「COSRX」のほうが使いやすくて好き。最初からコットンにたっぷりエッセンスが染み込んでるので洗顔後すぐに使えるのは本当助かる。それから今まで小鼻の横やアゴにニキビができやすかったんだけど、これ使い始めてから激減しました。ストック買い必須です。

関連記事:「韓国で大ヒット!口コミサイト1位のCOSRX「ピンプルパッド」をレビュー

「Glossier」のSolutionは、お肌のターンオーバーを促してくれるのでニキビや毛穴に効果的。公式サイトでは “exfoliating skin perfector” と表記されています。洗顔後にコットンに含ませて、COSRXの角質パッドと同じようにクルクルとマッサージして使います。
 


 

STEP4. トナー(化粧水)

化粧水は昨年出会った韓国ブランド「クレアス」の <サプルプレパレーションフェイシャルトナー> がお気に入り。このトナーは韓国のアットコスメ的存在の「GLOWPICK」の「PICK OF THE YEAR」に2年連続で輝いています。

とろみのあるテクスチャーですがベタつかず、あっという間に肌に浸透していきます。ヒアルロン酸よりも保湿力が高いとされるβグルカン配合のため保湿力が高く、トナーだけで肌がしっとりモチモチ。

関連記事:「Klairs(クレアス)はプチプラなのに優秀!人気の化粧水からビタミンC美容液までレビュー
 


 

STEP5. エッセンス

エッセンスは前回の記事でもご紹介している「COSRX」の <ガラクトミセス 95 エッセンス> を引き続き愛用中。実はこのエッセンス、「SK-Ⅱ」のピテラと同じガラクトミセスが主成分なんです。実際にはSK-IIほど目に見える効果は感じられないものの、使い心地、コスパは共に◎。
 


 

STEP6. 美容液

美容液はその日の肌のコンディションや気分によって使い分けています。現在のスタメンは3つ。

今一番気に入っているのは先ほどご紹介したクレンザーと同ブランドの「Tata Harper」の <Resurfacing Serum> です。Tata Harperは高いのでしばらく購入するのを躊躇してたブランドだったのですが買って正解でした。クレンザーも美容液も私の肌とは好相性。実際にこの2つを使い始めてからキメ細かく艶やかな素肌になりました。

じんわりとした温感のある「クレアス」のビタミンC美容液や、保湿力の高い「Huxley」のオイル美容液もお気に入りです。

 



 

STEP7. シートマスク

週に2~3回はシートマスクを使って肌に潤いを閉じ込めてあげましょう。今も変わらず韓国の「メディヒール」が一番好きですが、色んなものを試してみたいので、家にはいつも違ったブランドのものを複数ストックしています。最近使ってみてよかったのは「FEMMUE」と「Abib」のパック。どちらも美容液がひたひたで高密着でした。

関連記事:「SNSで絶賛の嵐!FEMMUEのドリームグロウマスクって本当に良いの?
 



 

STEP8. アイクリーム

現在使っているアイクリームは「キールズ」の <アイ トリートメント AV> 。アボカドオイルとシアバター配合のため、保湿力はバッチリ。目元に塗ると薄い膜を作ってしっかり保湿・保護してくれる感じ。さらに抗酸化作用のあるビタミンEも含まれているのでシミやしわの予防も。私は目元だけでなく、最近気になり始めたほうれい線にも塗ってます(笑)

ちなみに前回の記事でご紹介した「ミシャ」のアイクリームもめっちゃよかったので、今使っている「キールズ」のを使い切ったらまた戻ろうかな〜と考え中。
 


 

STEP9. 保湿クリーム

なんだかんだ言って毎年秋冬の保湿は「アンブリオリス」にお世話になってます。私が使っているのは普通肌~乾燥肌用のクリームで、アンブリオスのロングセラー商品です。

とにかく保湿力がすごくてしっとり感が長時間持続。なのに全然べたつかず、さらっとしたつけ心地なのが良いですね。乾燥シーズンのライフセイバー的存在です。
 


 

STEP10. 日焼け止め 

10ステップスキンケアの最後は朝なら日焼け止めを、夜ならナイトクリームを塗っておしまい。私は夜のスキンケアの場合、ステップ9の保湿クリームで終わることが多いので、ここでは朝のスキンケアで使っている日焼け止めをご紹介。

「Supergoop!」の <UNSEEN Sunscreen SPF40> は、無色透明の日焼け止めでメイク前の下地としても使えます。従来の日焼け止めにありがちな白浮きがなく、つけた後もサラッサラ。いまだに塗り終わった後「私って今本当に日焼け止め塗ったの?」と思ってしまうほど。マジックみたいな不思議な日焼け止めです。

 
関連記事:「Supergoop!の日焼け止め4種類をレビュー。(やっぱりスティックタイプは最強)
 

まとめ

今回は最近の10ステップスキンケアのスタメンアイテムをご紹介しました。これから何か新しい商品を試してみようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

10ステップスキンケアの手順や方法について詳しくは「韓国人の水光肌の秘訣!10ステップスキンケアをやってみた」をお読みください。何か質問などありましたらいつでもお待ちしております!
 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨークに留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。スキンケアオタク。