glossiershowroom

NY発のカルトビューティーブランド、Glossierとコラボ記事を書かせていただいてから1年が経ちました。1年前はまだオンラインでしかGlossierの商品を購入することができなかったのですが、ついにニューヨークのソーホー地区にショールームがオープン。今では誰でも気軽に立ち寄って購入前に商品を手に取り試すことが可能に。
 

参考記事:「全米の女子を虜にしたビューティーブランドGlossierの魅力に迫る!

 
今回ニューヨークに滞在中、ショールームにお邪魔してきたので中の様子を詳しくリポートしたいと思います!記事の最後には読者プレゼントもあるのでお見逃しなく!

 

glossier8

Glossierのショールームは、ソーホーとリトル・イタリーのちょうど間の通りにあります。11 Howardというブティックホテルの目の前で、Glossierと書かれた垂れ幕が目印。建物の前では、ピンクの制服を着たお姉さんが待っていて案内してくれるので、そのままエレベーターで最上階のペントハウスまで上がると到着!

 

glossier10

ショールームは思っていたよりこじんまりとしていました。週末の午後は入場制限があることもあるそうですが、平日は比較的どの時間帯でもスムーズに入れるよう。鏡やメイク落とし、コットンなどが完備されているので、Glossierの全商品をここで自由にお試しすることができます。
 
ショールーム内に飾られている美しいお花のアレンジメントは、ニューヨークをベースに活動しているフローリスト、Britanny Aschさんが手がけています。
 

glossier6

欲しいものが決まったら、ピンクのつなぎを着た店員さんにチェックリストを記入してもらい、その紙を持ってレジに行き商品を受け取る仕組み。
 

glossier15

この洗面台スペースがとっても可愛かったよ。歪な形の石の台に商品を並べるディスプレイは真似したいな〜。
 

glossier17

こちらがクローズアップした図。可愛いよね😝 
 

glossier12

私たちがニューヨークに滞在しているタイミングで偶然Glossierが新作を発売したので、そちらもチェックしてきました!新作は「BODY HERO」と名付けられたボディーケアシリーズでオイルウォッシュとボディークリームの2種類。
 
キャンペーンには様々な国籍・ボディータイプの女性を採用し、今までのキュートなイメージとは異なる強くたくましい女性像を打ち出しました。これに対しては多くのメディアや著名人が絶賛しています。このようにメッセージ性のあるキャンペーンを取り入れていくところも、女性ファンを惹きつけるトリガーになっていると感じますね。
 

glossier16

ショッピングの後は、エレベーター横のセルフィーブースで撮影するのも忘れずに!このフォトスペースも含め、小さなショールーム内にはデジタル世代が喜ぶ仕掛けがいっぱい!訪れていた女の子たちは、とっても楽しそうに写真を撮っていましたよ。Glossierは本当に女子の心を掴むのが上手です。
 
これからニューヨークに旅行に行かれる方はぜひTo-goリストの中にGlossierのショールームを追加してくださいね!
 


【読者プレゼント】


「Glossierのショールームに行ってみたいけど、すぐには行けないよ〜」「Glossier使ってみたいけど、まだ日本に発送してくれないから買えないよ〜」という読者の方にもぜひGlossierのアイテムを楽しんでもらいたいと思い、今回少しですがお土産を購入してきました!!
 
抽選で3名様に以下の3つの商品(各1名ずつ)をプレゼントいたします。どの商品が当たるかは届いてからのお楽しみ!
 

glossier-present-1

<応募方法>
1. ツイッターで@thetruescentsをフォロー
2. 以下のツイートをリツイート

 
<応募期限>
2017年10月12日23時まで 応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました!
 
<注意事項>
・応募は日本国内在住者のみ対象とさせていただきます。
・当選のご連絡はDMにてさせていただきます。
・鍵付きアカウントの方は対象外となってしまいますのでご注意ください。
 
それでは、たくさんのご応募お待ちしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう