2021年に注目したい、韓国発の最新ヴィーガンコスメブランド10選

今、ファッションだけではなくビューティー業界でも注目を集めている “ヴィーガン”というキーワード。

ムーブメントの原点と言われているのはアメリカですが、美容大国の韓国でも動物性原料を使用しないコスメブランドが続々と誕生しています。

そこで今回は、私が気になる&おすすめの韓国発ヴィーガンコスメブランドをピックアップしてご紹介します。

athé

「athé(アッテ)」は、今日本でもじわじわと注目を集めているブランド。フランスのヴィーガン団体『EVE(Expertise Végane Europe)』からヴィーガンコスメの認証を得ています。スイスの天然の植物成分をベースに作られており、動物実験は一切行なっていないそう。

可愛らしいパッケージのコスメはもちろん、スキンケア製品なども発売されています。日本ではQoo10で購入可能。

Qoo10でathéの公式ページをチェック

 

Melixir

韓国生まれ、サンフランシスコ拠点の「Melixir(メリクサー)」は、韓国の美容技術を取り入れながら、100%植物をベースに作られているヴィーガンコスメブランド。ナチュラルでミニマルなパッケージが素敵ですよね。

創設者であるイ・ハナさん自身が肌トラブルに悩まされていたことをきっかけに、有毒な成分を排除したナチュラルな原料がベースの「Melixir」が誕生しました。商品の原料やパッケージ、廃棄後まで環境に配慮しているそうです。おしゃれなだけでなく、商品の口コミ評価も高いブランドです。

Qoo10でMelixirの公式ページをチェック

 

SERUMKIND

「SERUMKIND(セラムカインド)」は、ただ肌悩みを解決するだけではなく、保湿、鎮静、抗炎症効果などスキンケアの基礎を提供するブランド。ブランド名にもあるように、”セラム”を販売しているセラム専門ショップ。不必要なスキンケアのステップを減らす”Skip-care”を大切にしています。公式サイトやインスタなどのビジュアルも洗練されていて素敵…。

地元の食材を使用し有毒な化学物質を排除した、クリーンかつヴィーガンの商品を販売しています。動物実験も一切なし。パッケージも大豆ベースのインク印刷やリサイクル可能な包装を取り入れているそう。サイトにもどんなことをビジョンに掲げているか詳しく書いてあるので安心できます。

Qoo10でSERUMKINDの公式ページをチェック

 

Enough Project

「アモーレ・パシフィック」が2020年6月にローンチした「Enough project(イナフプロジェクト)」は、ビーガンフレンドリーのビューティーブランド。動物実験は一切行なっておらず、動物成分も含まないとのこと。不要な防腐剤も避けて作られているので安心。

カラフルなパッケージデザインが美しく惹かれたのですが、調べてみると年齢や性別にとらわれないシンプルなデザインを追求しているそう。

Qoo10でEnough Projectの商品をチェック
 

Dear Dahlia

「Dear Dahlia(ディアダリア)」は、日本でも取り扱いがあり、韓国コスメ好きの間でも有名なブランド。大理石のパッケージが特徴的で見たことがある人も多いと思います。ダリアの花からインスピレーションを受けて誕生したヴィーガンビューティーブランド。”年齢に負けない美しさを届ける”をモットーにしているそうです。

動物性原料不使用、クルエルティフリーで、8つの有害成分を排除して作られています。高発色かつ高い持続力のあるコスメが多くの人たちに支持されています。アイシャドウパレットからリップ、グロス、コンシーラーなど豊富なラインナップが揃っています。

Qoo10でDear Dahliaの公式ページをチェック
 

Klairs

HEY SISTERでも何度かご紹介したことのある「Klairs(クレアス)」は、皮膚科専門の研究所で生まれた自然派ブランド。アルコールや人工色素は使わず、敏感肌でも使える低刺激スキンケアを提案しています。動物由来の成分は不使用、動物実験も行っていません。姉がリピートしていたフェイシャルトナーをはじめ、ビタミンCセラムやビタミンEマスクなど、ビタミン系のアイテムが人気です。

Qoo10でKlairsの公式ページをチェック
 

Hersteller


今、韓国でじわじわと認知度を高めている「Hersteller(ハーステラー)」は、アメリカのヴィーガンノウハウを詰め込んだヴィーガンビューティーブランド。皮膚の専門的な研究が行われている、アメリカのClean Lab.とのコラボレーションにより開発されているそう。また、品質の基準が厳しいアメリカで100%作られています。

私が特に気になっているのは、冬の保湿にぴったりな72時間保湿持続力のある「リトルドロップス グロウシロップ」。皮膚の鎮静と保湿効果に優れた”ダマスクローズ水”を51.8%含んだアンプルで、肌のしっとり感を長時間キープしてくれるんだそう。韓国の有名美容アプリ「ファへ」で244人を対象にアンケートをした際、「肌の保湿力満足度97%」という高い数値を記録しており、効果を感じられる商品であることを証明しています。

Qoo10でHerstellerの商品をチェック
 

Unleashia

2019年に誕生したばかりの「Unleashia(アンリシア)」は、動物性成分不使用&動物実験なしのヴィーガンブランド。キラキラと眩しいグリッターコスメはSNSでもたびたび話題になっているので、見たことがある方もいるかもしれませんね。

「Unleashia」の人気に火をつけたグリッタージェルは、まぶたやリップ、ボディにヘアまでマルチに使えるアイテム。普段のメイクにちょい足しするだけで華やかさがアップします!環境に優しい生分解性グリッターを使用したエコフレンドリーな商品でもあります。

Qoo10でUnleashiaの公式ページをチェック
 

BEIGIC

全ての製品にペルー産のコーヒー豆由来のグリーンコーヒービーンオイル(アラビアコーヒーノキ種子油)を使っているのが特徴の「BEIGIC(ベージック)」。もちろん、動物性原料不使用、動物実験を行わないヴィーガンスキンケアブランドで、フェイシャル・ボディ・ヘアケアラインを展開しています。

私は「BEIGIC」のルーセントオイルを使ったことがあるのですが、使い心地が良く気に入っています。さらっとしたテクスチャーで軽く、肌にすっと馴染むところが高ポイント。乾燥した季節でもしっかり保湿してくれるのでおすすめ。

Qoo10でUnleashiaの公式ページをチェック
 

Knours.

アメリカで韓国の大手化粧品メーカーで働いていた韓国人女性が立ち上げた「Knours.」。女性の主なサイクルである月経、出産、更年期障害の3つを通して、肌の健康維持を軸に作られた100%クリーンなスキンケアブランドです。不規則な睡眠やストレスなどで、肌トラブルに悩まされている人たちをサポートするアイテムを展開中。公式サイトによると、一部の商品のみヴィーガン仕様だそう。該当商品にはPETAのロゴがついているため、購入の際は商品説明を要チェック。

アメリカの環境ワーキンググループ「EWG」によって、有害物質不使用の認証マークを取得しており、動物実験なし、GMOフリー、シリコンフリーなど… 製品の背景をきちんとホームページに記載してありました。透明性があり信頼して購入できるところが良いですね。
 

まとめ

今回は、今注目を集めている韓国発のおすすめヴィーガンコスメブランドをご紹介しました。

気になるものがあれば是非試してみてくださいね 🙂

Illustration : @kaekosart