今月の「これハマった!」 2020年6月編。CANMAKEのマスカラ、ダイソーのヘアクリップ、アクセサリーDIY etc.

1ヶ月の振り返りも兼ねて、その月に姉妹がハマったモノやコトを紹介するコンテンツ。

いよいよ2020年上半期も終盤。本当にあっという間ですね。時間の流れの早さについていけません…。今月は取材で約3ヶ月ぶりに電車に乗りました!巣篭もりしている間に駅や街が改装されていたり、新しいお店ができていたり、反対に今まであったお店がなくなっていたりと、自粛前とは景色が大きく変わっていたことに驚きましたね。街の雰囲気としては、徐々に元の日常に戻りつつあるように感じました。とはいえ、まだまだ気は抜けません。

それでは6月の姉妹のお気に入りをご紹介。

2020年6月のお気に入り

CANMAKEのクイックラッシュカーラー セパレート 03

ハマった人:Kaeko

CANMAKEから限定発売された「クイックラッシュカーラー セパレート」は、マスカラ下地・トップコート・マスカラとして1本で3役をこなす優れもの。超極細ブラシなので塗りやすく、綺麗なセパレートまつげを簡単に作ることができます。
 

ウォータープルーフなので滲みにくく、パンダにならないのも良い!そして、時間が経ってもまつ毛が下がってこない!これで680円っていうのが驚きです。限定商品ですが、これはぜひ定番化して頂きたい…! ボリュームを出すより、ナチュラルで繊細な仕上がりが好みな方におすすめ。

 


 

isola bioのアーモンドミルク&オーツミルク

ハマった人:Mayuko & Kaeko

植物ベースのミルクの中ではアーモンドミルクが好きなのですが、なんせ日本では売っているところが少ない…。あっても、添加物が入っているか値段が高いものばかり。自分で作ることも可能ですが少し面倒です。そんな中、パリ発のオーガニックスーパー「Bio c’ Bon(ビオセボン)」で比較的安価で美味しいアーモンドミルクを発見!isola bioというイタリアのメーカーのもので、ソイ、アーモンドミルクの他に数種類のバリエーションがあり、お値段は1,000mlで298〜448円とお手頃です。ほんのりアーモンドの香ばしい風味があって濃厚。そのままで飲むことはあまりなく、オートミールやスムージーに入れて使います。最近オーツミルクも購入してみましたが、こちらはアーモンドと比べると甘さがあってそのままでも美味しい。

 

ゴールデンミルク

ハマった人:Kaeko

iHerbで購入した「Garden of Life mykind Organics」のゴールデンミルクのパウダー。ゴールデンミルクは、ターメリックやジンジャー、胡椒などのスパイスをミルクで溶かして飲むドリンクのことで、免疫力アップ、ストレス緩和や疲労回復、便秘解消、不眠改善など…様々な効果をもたらしてくれます。アーユルヴェーダの伝統医療でも古くから飲まれていたそう。
 

パウダーを温めたミルクで溶かして飲むだけなので、手軽にゴールデンミルクを楽しむことができます。私は先程ご紹介したアーモンドミルクやオーツミルクを入れて飲んでいます。肝心な味についてですが、思ったより飲みやすくて美味しい。美味しいというよりも、なんだか癖になる感じ?好き嫌いは分かれるかもしれませんが、個人的には好きな味でした。アシュワガンダが入っているので苦いかと思ったのですが、苦味はそこまで主張してこないので飲みやすいです。どちらかというと甘味を感じます。気になった方はぜひiHerbで試してみてくださいね!

 

Vitantonioのブレンダー

ハマった人:Mayuko

今までスムージーを作る時はクイジナートのハンドブレンダーを使っていましたが、よりなめらかなものを作りたいと思い、Vitantonioのブレンダーを購入しました。手頃でコンパクトなのに一瞬にしてなめらかなスムージーが完成する優れもの。高級感のあるシルバーのボディが気に入ってます。出来上がったらそのまま飲むことができるので、時間がない時にも最適。
 

最近のYouTube動画でもVitantonioのブレンダーでスムージーを作っているところを紹介しているので、興味がある方は良かったら見てみてね。買う前にかなりリサーチして色んなメーカーのものを比較したけど、Vitantonioが口コミ評価が一番高かったです。買って正解でした!シルバーよりちょっとだけお手頃な3000円代のものもありますよ〜。

 



 

DIYジュエリー

ハマった人:Mayuko

家でできる趣味を模索中の私。今月はアクセサリー作りに挑戦し、夏服に合いそうなビーズやパール、ストーンのネックレスとブレスレットを作りました。個人的に一番気に入っているパールネックレスのパールは「貴和製作所」で買いました。
 

実はハンドメイドにハマったのは大学生ぶり。当時は実家の部屋の一角にそれ用のデスクと収納スペースを設けて、夜な夜な勤しんでました。共通の趣味を持った友人と韓国までわざわざパーツの買い付けに行ったり、ハンドメイド展に出店したこともあります(笑)懐かしいな〜。やっぱり私は自分の手で何かを作ることが好きだと再確認。一度始めたら色々と作りたくなってしまったので、しばらくハンドメイド熱が持続しそう。
 

ダイソーのバンスクリップ

ハマった人:Kaeko

ダイソーで見つけたべっ甲のような模様のバンスクリップ。これがとっても便利で毎日使っています。メタルフリー(金属を使っていない)なので、お風呂やプールなど水に濡れても錆びないんです。しっかりと髪の毛をホールドしてくれるので落ちてきません。100円とは思えないクオリティなので、色違いも買おうかと思っているところです。

 

益田ミリさんの「週末、森で」

ハマった人:Kaeko

ぼーっと何も考えずに現実逃避できて癒される、益田ミリさんのコミックエッセイ「週末、森で」。急に思い立ち、都会から森の中に引っ越した翻訳家の早川さんと、週末ごとに美味しそうな手土産を持って早川さんを尋ねてくる友人2人のほのぼのストーリー。シンプルなイラストがとにかくゆるかわで癒し。森での生活を通して感じた早川さんのちょっとした一言に、ハッと気づかされたり、じーんと感動します。くすっと笑える部分もあって、最後まで楽しく読める本です。特にちょっと疲れているなっていう時に読むと、元気をもらえますよ〜!

 


 

まとめ

こんな感じで今回は6月に姉妹がハマったものを紹介しました。徐々に元の日常に戻ろうとしていますが、油断せずに過ごしたいところですね!

【関連記事】外出自粛生活を楽しむためのアイディア10選
 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。