卵・乳製品不使用、グルテンフリーで美味しいブラウニーの作り方。

最近、体質改善のために2週間のグルテンフリー生活をしています。

今回は私のお気に入りのヴィーガン&グルテンフリーブラウニーのレシピをご紹介。色んなレシピを参考にしながら、自分好みの配合と材料にアレンジしました。

卵・乳製品、小麦粉なしでもしっとり美味しく作れますよ〜!

おうち時間のおやつに、ぜひ簡単&美味しいギルティーフリーなブラウニーを楽しんでみてくださいね☺️

ヴィーガン&グルテンフリーブラウニー

材料

▪︎ 絹豆腐…150g
▪︎ 砂糖…35g
▪︎ メープルシロップ…大さじ2
▪︎ バニラエクストラクト…小さじ1
▪︎ ココナッツオイル…45g
▪︎ ココアパウダー…20g
▪︎ 米粉(製菓用)…80g
▪︎ ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)…小さじ1

 

作り方

1. 豆腐150gを滑らかになるまで混ぜる。オーブンは170度に温めておく。

 
2. 砂糖35g、メープルシロップ大2、バニラエッセンス小1を加えてよく混ぜる。

Kaeko

甘いのが好みな方は砂糖を多めに入れてくださいね!

 

3. ココナッツオイル45g(溶けたもの)を加えて混ぜ乳化させる。

 
4. ココアパウダー20gを加えてよく混ぜる。このiHerbで購入したオーガニックココアパウダーはすごく美味しいのでおすすめ!

Kaeko

ココアパウダーの量はお好みで調整してくださいね。濃厚にしたい方はもう少し加えてもOK!

 
5. 米粉80gを加えて混ぜる。

 
6. ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)小1を加えて素早く混ぜる。

 

7. オーブンシートを敷いた容器に流し、170度で温めたオーブンで30分焼く。

私が今回使った容器は無印良品のホーロー容器です。野田琺瑯の容器(レクタングル深型M)も使いやすくて愛用しています!

 

 
8. 竹串をさして生地がつかなかったら完成!粗熱をとってからカットしてくださいね。

甘すぎるのが苦手な方は、完成したブラウニーの上に粗めの海塩をかけても美味しいですよ!私のおすすめは「粟国の塩」。角のない甘めの塩なのですが、衝撃的に美味しくてハマってます。
 


 

Kaeko

甘さ控えめな仕上がりです!焼き立てが一番美味しい〜!


 

まとめ

今回は豆腐で作るギルティーフリーなグルテンフリー&ヴィーガンブラウニーをご紹介しました。お好みの甘さ・濃厚さにアレンジして作ってみても良いと思います。

ぜひおうちでも作ってみてくださいね。感想お待ちしてます!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。イラストも描いている。