マイボトル生活はじめました!「S’well」のトラベラーズは持ち歩きに最適

最近、マイボトルを持ち歩いてペットボトルなし生活を実践しています!

私が愛用しているのはニューヨーク発ブランド「S’well(スウェル)」のボトル。中でも「トラベラーズ」というシリーズがおすすめです。持ち歩きにぴったりなサイズ感だし、お手入れしやすいのでストレスフリー。

今回の記事ではマイボトル生活に最適な「S’well」の「トラベラーズ」の魅力や実際の使用感について詳しくご紹介します。

マイボトル生活を始めた理由

ペットボトルの消費量は世界的に増え続けています。

2016年は、なんと4800億本。計算すると、1分間で100万本、1秒で2万本が消費されていることになります。

気軽に買えるペットボトルは便利な一方で、環境には悪影響。使い捨てプラスチックを燃焼する時に二酸化炭素が発生してしまうからです。日本では、使い捨てプラスチックの約6割は燃やされており、その他はリサイクルとして国外に輸出されているそう。

500万~1300万トンもの使い捨てペットボトルは、毎年プラごみとして世界中の海に流れていき、水質汚染や農作物の枯死、健康被害を引き起こしていることも明らかになっています。

私も外出先では喉が渇くとしょっちゅうペットボトル飲料水を買っていました。改めて1年でどれだけのペットボトルを買っているだろうと考えてみると、結構な量になります。

そこで、ペットボトルを買うのをやめてマイボトルを持ち歩くことにしました。

 

関連記事:「プラスチックごみによる深刻な海洋汚染問題」を解決に導く、ペットボトルリユースの新しいアイディア

 

「S’well(スウェル)」ってどんなブランド?

「S’well(スウェル)」は、2010年にニューヨークで誕生したボトルブランド。起業家のサラ・カウス氏が「使い捨てのペットボトル消費を減らすこと」をミッションに立ち上げました。

環境に配慮したコンセプトのみならず、まるでアート作品のようなファッショナブルなデザインが注目を集め、世界中で人気を博しています。

日本では「Amazon」や「楽天市場」をはじめとするオンラインショップや「MARK’S」の一部店舗でも取り扱いがあります。
 

Mayuko

サイズ、デザインのバリエーションが豊富なので、人と被らないマイボトルをお探しの方にはおすすめ!

 

「S’well」のボトルの種類

▪︎ ボトルズ

「ボトルズ」は「S’well」の定番商品であるクラシックなシリーズ。「S’well」と聞くと、このタイプを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ペットボトルの形をそのまま落とし込んだデザインが特徴です。車のカップホルダーにもすっぽり収まりますよ!

 

▪︎ トラベラーズ

「トラベラーズ」の特徴は、「ボトルズ」と比べて飲み口が広いこと。氷を入れたりコーヒーを混ぜるのも快適に行えます。
 

▪︎ タンブラー

コーヒーショップに行く時やピクニックで使える「タンブラー」。別売りでキャップも売ってます。

 

▪︎ ローマーズ

たっぷり大容量を持ち運べるピッチャースタイルの「ローマーズ」。大人数でのピクニックやハードなワークアウトで活躍してくれます。
 

「S’well」のトラベラーズを購入した理由

最初は定番の「ボトルズ」タイプの購入を検討していて、たくさんのレビューをチェックしましたが、「重くて持ち運び不便」「洗いにく」という口コミが多かったんですよね。実際に店舗に足を運んで実物を触ったりもしながら比較して、最終的には「トラベラーズ」を買いました。

 

デザインがおしゃれ!

「S’well」はユニークなデザイン、カラーバリエーションがとにかく豊富!私は飽きずに長く使えそうなステンレスタイプをチョイスしました。スタイリッシュなので持っているだけで気分が上がります。

 

広口タイプだからお手入れしやすい

「トラベラーズ」の購入を決めた一番大きな理由はこれかも。飲み口が広く、ボトルの底までしっかり洗えるのでストレスフリーです。

エコ生活では物をできるだけ長く、繰り返し使うことが大事なので、お手入れのしやすさは重要。洗いにくいという理由でボトル自体を使わなくなったり、汚れや匂いが染み付いて買い換えることになってしまっては意味がないですからね。

 

持ち歩きに最適

「トラベラーズ」には、12oz、16oz、20ozの3つのサイズがあります。私はできるだけ荷物を軽くしたいので、一番小さい12ozをゲット。一番小さいとはいえ350mlも入るし、コンパクトなので持ち歩きに便利。

ただ、中に飲み物を入れるとまあまあ重いのが唯一の不満。。。全体的に荷物が多くなりそうな日は、飲み物の量を減らしたりして負担を軽減させてます。

 

保冷・保温どちらもOK!特に温かい飲み物に最適

「S’well」のボトルはどれも保冷・保温に優れています。公式サイトによると、保冷が24時間、保温は12時間キープできるとのこと。私は普段、体を冷やさないように温かいハーブティーやレモンウォーターを持ち歩いていますが、本当に10時間以上温かいまま。それから、トラベラーズは広口タイプだからホットドリンクも飲みやすいです。

 

タンブラーとしてコーヒーショップに持ち込める

「トラベラーズ」はタンブラーとしてコーヒーショップに持ち込んで使うことができます。スタバやタリーズはマイカップやタンブラーを持ち込むと数十円の割引をしてくれますよ〜!

 

まとめ

おしゃれで持ち歩きやすい水筒をお探しなら「S’well」の「トラベラーズ」ボトルはおすすめです。

お気に入りのボトルがあれば、楽しくエコ生活に取り組めますよ!ちなみに私は、マイボトルを持ち歩くようになってからペットボトルを買わなくなり、同時に貯金が増えました。エコしながら節約もできるなんて最高〜!

皆さんもぜひ普段のライフスタイルに取り入れてみてくださいね。

 


 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。