「PERFECT EARTH」のライスパスタを使ってみた!グルテンフリー&オーガニック

世界11カ国で年間96万食も売れているほど人気の「PERFECT EARTH」のオーガニックライスパスタが日本に上陸しました。

オーガニックやグルテンフリー食品は日頃からよく食生活に取り入れているので、選択肢が増えて嬉しい!

今回はディー・エム広告社様より「PERFECT EARTH」のオーガニックライスパスタ4種類を試食させて頂いたので、感想を詳しくレポします。
 

※ ディー・エム広告社様から商品をご提供いただきました。レビューはライターの感想です。

PERFECT EARTHとは?

「PERFECT EARTH」は、タイの最北端にある都市”チェンライ”で生まれたライスパスタ。チェンライは、かつてタイ北部を統治したランナー王朝最初の都があった場所で、今も美しい寺院や庭園がたくさんあり、自然豊かな地域だそうです。

創業者のリチャードさんは、チェンライの農家やその家族が適切な支援を受けながら、持続可能なオーガニック農法で製品を作りたいと考え、「PERFECT EARTH」の開発を始めました。

土地や農家の方の家族にとって優しい方法で育てられているので、消費者側も安心して購入できるし、サポートしたいという気持ちになりますね!

 

ライスパスタは小麦やつなぎを一切使用していないので、グルテンフリー&アレルゲンフリーです。食物繊維を多く含んだ低GI食(血糖値を上げにくい食品)であるため、高血糖を防ぎ、消化を助けてくれます。

国際的なオーガニック認定機関の厳しい審査基準を通過したお米のみを使用しているため、安心して食べられますよ。

今回は、

▪︎ グルテンフリーオーガニックライスパスタ(玄米)
▪︎ グルテンフリーオーガニックライスパスタ(赤米)
▪︎ グルテンフリーオーガニックチアパスタ(白米)
▪︎ グルテンフリーオーガニックチアパスタ(黒米)

の4種類をお試しさせていただいたので、おすすめの食べ方や味について詳しくご紹介していきますね。

 

Kaeko

PERFECT EARTHのパスタは、人にも地球環境にも優しい方法で作られた、栄養価が高くて美味しいパスタです!

 

PERFECT EARTHのライスパスタの使い方

❶ 3分程度水につけて戻す。(1人100gくらい)

 

Kaeko

時間がない場合は、この工程は省いてもOK。水に浸けなくても上手く茹でられました!


 
❷ 沸騰したお湯に、サラダ油を少し加えて5〜7分程度茹でる(お好みの硬さで!)

 
❸ 茹で上がったパスタを冷水ですすぎ、3分程パスタを冷ます

 
❹ 好きなソースと絡めればできあがり!

 

PERFECT EARTHのライスパスタ4種類を調理して食べてみた

1. グルテンフリーオーガニックライスパスタ(玄米)

まずは玄米のパスタ。玄米はビタミンや食物繊維、ミネラルなど様々な栄養素を含んでいます。少しブラウンがかった色味で、普通の小麦のパスタ(フェットチーネみたい)と見た目も似ています。
 

ソースはパスタの定番、ミートソースをソイミートで。少し茹ですぎてしまったため、パスタが切れてフォークに絡みにくくなってしまいましたが、それでもコシがありきちんと歯応えが感じられました。茹で時間はちゃんと守る、もしくはアルデンテが好みなら気持ち短めぐらいが良いかも。
 

1. グルテンフリーオーガニックライスパスタ(赤米)

続いては赤米のパスタ。赤米はタイの代表的な主食の一つで、昔から料理だけではなく薬としても使われているんだそう。消化不良や高血圧、血行不良・血液の詰まりなどの治療に役立つ食材なんです。見た目は赤茶のような色をしており、近所のスーパーでは見かけないレアなパスタ。これは食べるのが楽しみです!
 

赤米のパスタを食べるのが初めてだったのでどんなソースにしようか迷ったのですが、結局パスタの色に合わせてトマトとナスのアラビアータを作りました。トマトソースと赤いパスタが程良く馴染み、より美味しそうな見た目に仕上がりました!

今回は茹で時間に気をつけたので、玄米パスタの時よりもコシと弾力感が味わえました。今までライスパスタといえば柔らかくて歯応えがないイメージだったのですが、完全に覆された・・・。つなぎなしのお米のみで作られているのに、これだけ弾力があってモチモチしているのはすごい!

 

2. グルテンフリーオーガニックチアパスタ(白米)

続いて、チアシード入りの白米パスタ。チアシード入りのパスタって珍しいですよね!チアシードはシソ科の植物の種子で、オメガ3脂肪酸であるα−リノレン酸が豊富に含まれています。水分を含むと10倍以上に膨らむ性質があり、満腹感を得られやすい食材です。

パスタに小さなチアシードが練りこまれており、通常のパスタより満腹感を感じそうです。

また、タイ米は日本米よりもGI値が低く、食後の血糖値の上昇が緩やかなため高血糖を防いでくれます。
 


 

パッケージにパッタイと書かれていたので、今回はパッタイを作ってみました。材料は、厚揚げ豆腐・ニラ・アスパラガスにナンプラーで味付けし、刻んだピーナツをトッピング。なかなか美味しそうにできました!
 

一般的なフォーのようなライスヌードルと比べると、「PERFECT EARTH」のライスパスタはやはりコシがあり噛みごたえがありますね。そして、チアシードが入っているためか食後の満腹感も感じやすかった気がします。チアシード独特のプチっとした食感も楽しい。ユニークで楽しいライスパスタでした。個人的には4種類の中でこのパスタが一番気に入ったかも!

 

2. グルテンフリーオーガニックチアパスタ(黒米)

最後はチアシード入りの黒米パスタ。黒米は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを豊富に含んだ栄養価の高い品種。現代人に不足しがちなビタミン・ミネラルを美味しく取り入れることができるのが魅力です。

アンチエイジング効果、美肌効果、髪を健康に保つ効果なども期待できます。黒いパスタも珍しいですよね。「PERFECT EARTH」のパスタは、お米の種類を選べるのが嬉しい。
 


 

黒米パスタは茹でると、淡い色に変化しました。手作りバジルソースを絡めてバジルパスタに。ちなみにバジルソースは、バジル・ニンニク・アーモンド・オリーブオイル・塩・チーズをフードプロセッサーに入れて作りました。

バジルの鮮やかな緑が黒米だとより映えて食欲がそそられます。チアシードがバジルソースに絡み存在はほぼ見えませんが、プチっとした食感は時々感じられました。チアシード入りパスタは食べ応えと満足感がありとても気に入りました
 

まとめ

「PERFECT EARTH」のライスパスタはオーガニックというのも安心だし、グルテンフリーかつアレルゲンフリー、そして低GIなので健康や食生活に気を使っている方には特におすすめです。

どれも想像以上に美味しかったので、またリピしたい!公式サイトアマゾンで購入可能なので、皆さんもぜひ一度試してみてくださいね!

 



 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。イラストも描いている。