世界初のクラフトコーラ専門店「伊良コーラ」@下落合に行ってきた!

世界初のクラフトコーラ専門店「伊良コーラ」の実店舗が2020年2月28日(金)に下落合にオープンしました。

私が「伊良コーラ」の存在を知ったのは、『ぶらり途中下車の旅』という番組。見たあとすぐに青山ファーマーズマーケットへ行って、初めて手作りのコーラを飲みました。その美味しさに衝撃を受けて以来、すっかり「伊良コーラ」の大ファンになってしまいました。

今回は、下落合に新しくオープンした「伊良コーラ」の総本店の内覧会にお邪魔させて頂いたので、早速レポします!

「伊良コーラ」の路面店が下落合にオープン

「伊良コーラ」は、これまで店舗を持たずに移動販売車(カワセミ号)で販売していましたが、2020年2月28日に路面店が下落合にオープンしました。

下落合は、高田馬場の隣にある街で、ゆったり穏やかな空気が流れており癒されます。

「伊良コーラ」の工房は、代表である「コーラ小林」さんのお祖父様の漢方工房「伊良葯工(いよしやっこう)」を改装して作られました。”顔の見えるものづくり”を伝えたいという思いから、工房のすぐ隣に「伊良コーラ総本店下落合」をオープンすることになったそう。

 

Kaeko

桜並木沿いにお店があるので、春には満開の桜を見ながらお花見コーラもできますよ🌸


 

ロゴのモチーフであるカワセミも印象的です。カワセミは英語で「king fisher」と呼ばれ、水中に飛び込んで魚を捕らえることで知られています。「コーラはクラフト(手作り)できないものだ」という常識や既成概念へ挑戦していくという意味を込めて、カワセミをモチーフに採用したんだそう。

 

お店に到着!

「伊良コーラ」の路面店に到着しました!

扉の上に掛かっている暖簾が素敵だな〜と思ったら、お店近くに工房を持つ友禅職人さんに製作してもらったそうです。中井〜下落合辺りは古くから染色文化が根付いている場所でもあり、現在も染めの工房が多く集まっています。

布に染まった藍色のかすれ文字が何とも良い風合いを醸し出しています。こちらの暖簾もぜひチェックしてみて下さいね!
 

クラフトコーラ工房が見える店内

店内からは、今は亡きお祖父様が昭和29年に開業した「伊良葯工(いよしやっこう)」を改装して作られた工房を近くで見ることができます。

スパイスの粉砕機や道具なども、お祖父様が実際に使っていたものを修理して、今もなお使い続けているそうですよ。とってもレトロな雰囲気ですね。古いものの良さを残しつつ、新しいものを上手く組み合わせているところが魅力的です。

 

Kaeko

コーラと漢方を融合させるという発想が今までになく斬新で面白い!


 

コーラのお店なのに調合室って面白いですよね。何だか実験室みたいでワクワクします…!(私は学生の時、理系の学部でよく実験とかしてたので当時を思い出しました。)

 

コーラシロップをかき混ぜるコーラ小林さん

「伊良コーラ」の自家製コーラシロップは、コラの木の果実であるコーラナッツや、カルダモン、ナツメグなど10種類以上のスパイスと柑橘類を最高の割合で組み合わせて作られています。

コーラの語源は、西アフリカ原産の植物“コラの木”に由来していると、初めて知りました。

 

生のクラフトコーラは一度飲んだら忘れられない味

店内では、定番のクラフトコーラ「THE DREAMY FLAVOR(500円)」のほか、下落合店舗限定フレーバーのクラフトコーラ「JAPAN EDITION(550円)」や、クラフトコーラのシロップを使ったスイーツなども販売される予定。

 

クラフトコーラ(500円)

クラフトコーラは、コーラの原液であるシロップを専用の機械できちんと計り、炭酸と割って作られます。底に溜まった原液と炭酸をストローでよく混ぜて頂きます。出来立てのコーラをその場で飲むことが出来るなんて、贅沢…✨
 

100年以上も前のレシピに基づいて作られた手作りのコーラは、ほんのりとした自然な優しい甘み。ピリッとしたスパイスがアクセントになっています。

「伊良コーラ」は全て天然の材料を使用しているので、化学的な味はもちろんしないし、今までにないナチュラルな味わいです。

どこか懐かしい風味がするのは、きっと祖母の家にあった薬箱の香りを思い出すからかも。生薬配合のお薬が色々と入っていて、幼いながらにその独特の香りが好きだったんですよね。この香りに再びたどり着けるなんて嬉しいです(笑)

ちなみに、今回はマイストローを持参しました。(マイボトル&マイストロー持参OKです!)
 

Kaeko

「伊良コーラ」のクラフトコーラは今まで飲んだコーラの中で断トツで美味しい!!コーラを飲み終わった頃には、身体がポカポカしてきて温まります。


 

コーラの原液シロップも買えるよ!

「Sサイズ(100ml)」税込1,200円、「Mサイズ(250ml)」税込2,950円

コーラの原液であるシロップは、店頭でも購入可能。炭酸で割って楽しむのはもちろん、ミルクやホットワインにも合うそうですよ…! ボトルデザインも可愛いので、大切な人へのギフトとしても良さそうですね。

味だけでなく、デザイン性の高さも人気の秘訣なのかもしれません。
 

まとめ

小さな工房でコーラ職人が研究を重ね、じっくり手間暇かけて手作りされたコーラは、やっぱり味に豊かさがあって深みが全く違います。コーラが手作りできることだけでも衝撃ですが、実際に飲んでみると、癖になるほど美味しいんです。

今までは、「コーラは身体に悪い」というイメージを持っていましたが、「伊良コーラ」との出会いで、その既成概念は大きく覆されました。コーラと言えば、コカ・コーラやペプシが有名ですが、私は今やコーラと言えば、迷わず「伊良コーラ」です。

まだ飲んだことがない方は、ぜひ一度”クラフト(手作り)”のコーラを試してみて下さいね!

※ HEY SISTERは「伊良コーラ総本店下落合」の内覧会にお招きいただきました。レビューはライター本人の感想です。
 

伊良コーラ総本店下落合

住所:東京都新宿区高田馬場3-44-2
営業時間:金・土・日
時間:13:00-17:00(夏季(4月-10月)は13:00-18:00)
http://iyoshicola.com/

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。イラストも描いている。