【海外通販】italist(イタリスト)とは?買い方や送料、関税について徹底解説!

こんにちは、海外通販オタクのMayuko(@mayukoffduty)です!

今回は、今私が注目している海外通販サイト italist(イタリスト)をご紹介します。

イタリストの魅力はなんといっても、日本への送料が無料であること、充実したブランドのラインナップ、そして価格の安さ

今回の記事では、

  • 商品の買い方・返品方法
  • 送料と関税
  • 商品が届くまでの日数

について、実際にイタリストを利用した私が詳しく解説していきます。

イタリストでのショッピングに興味がある方は、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

\ 日本までの送料無料!/

italistのサイトをチェックする

提供 : イタリスト(レビューはライターの感想です)

海外通販サイト「italist(イタリスト)」とは?

italist(イタリスト)は2014年に誕生した海外通販サイト。

名前だけ聞くとイタリアの会社かと思いますが、本社はカリフォルニア州ロサンゼルスにあります。

イタリアにある250以上のセレクトショップと提携しており、世界中から厳選した1,500以上のブランドのアイテムをどこよりも安くゲットできるのが最大の魅力。

GUCCIやFENDI、VALENTINO、Bottega Venetaといったトップブランドの商品が、世界中の小売価格よりも約最大40%ほどお得に買えますよ〜!

取り扱っている商品はもちろん100%本物。しかも、日本への送料無料なんです!
 

Mayuko

ビジネス形態は、世界中のセレクトショップと提携しているFarfetch(ファーフェッチ)と似ていますね。イタリストの場合は、イタリアのセレクトショップに特化しているのが特徴。


 

イタリストの特徴
  • カスタマーサービスも含めて日本語に対応
  • 取り扱いブランドは1,500以上
  • 日本への送料無料
  • 日本の定価よりもお得
  • 関税先払い
  • お届け日数は3~5日

 
>> 日本への発送無料! italistのサイトをチェックする
 

イタリストの買い方・購入手順を解説

イタリストでの商品の注文方法・買い方について説明していきます。
 

  • STEP1
    欲しい商品をカートに追加

    購入したい商品を見つけたら、サイズを選択してカートに追加しましょう。

     

  • STEP2
    購入手続きへ進む

    画面右上のショッピングバッグのアイコンをクリックし、購入したい商品のサイズ・個数・金額に間違いがないか確認します。問題なければ、購入手続きへ進みましょう。

     

  • STEP3
    ログイン、もしくはアカウント登録

    すでにイタリストで買い物したことがある人はログイン、初めて買い物する人はアカウント新規作成します。

     

  • STEP4
    配送先住所入力

    名前・住所・電話番号を入力します。全てアルファベットで記入します。書き方は以下の例を参考にしてみてください。

     

    住所の書き方例

    名前 : 山本花子
    住所 : 〒123-4567 東京都港区赤坂2丁目11−2 メゾン赤坂 806号室
    電話番号 : 080-1234-5678

     

     
    名前 : Hanako
    姓 : Yamamoto
    国 : Japan
    住所 : #806,Maison Akasaka, 2-11-2, Akasaka, Minato-ku,Tokyo
    郵便番号 : 1234567
    電話番号 : 8180-1234-5678 (←電話番号は市外局番一桁目の「0」を削除し、「81」を足します。)

  • STEP5
    請求書先住所入力

    請求書先住所は、配送先住所と同じでOKです。「配送先と同じ」にチェックを入れると、再度入力する手間を省けます。

     

  • STEP6
    クレジットカード入力

    最後にクレジットカード情報を入力し、購入ボタンをクリック。

    STEP2の時と合計金額が違うのは、関税が加算されているためです。イタリストでは関税の前払いが可能なので、商品到着後に追加料金を請求されることは一切ありません。

     

  • STEP7
    注文完了

    注文が完了したら、登録しているメールアドレス宛に注文確認メールが届くはずなので、受信ボックスを確認しましょう。商品が発送されたら、また改めて発送完了メールが届きます。あとは、商品が届くのを楽しみに待っていましょう!

 
>> 日本への発送無料! italistのサイトをチェックする
 

イタリストの送料と関税について解説

  • 日本への送料は無料
  • 関税は前払い

以下でさらに詳しく解説します。
 

イタリストの送料はいくら?

イタリストは合計購入金額に関わらず、日本までの送料が無料

配送会社はDHL(追跡番号付き)で、大体3~4日ほどで届きます。
 

送料無料
何日で届く?3~4日(DHL)

 
海外通販サイトで、送料無料なのはかなり珍しいです!

私は普段他の海外通販サイトも利用しますが、送料は大体2000~4000円ほどかかるところが多い印象。(条件付き、もしくはキャンペーン等で送料無料にしてくれる場合もありますが。)
 

Mayuko

イタリストではいくらの商品を購入しても送料はタダ。無条件で送料無料なのはイタリストを利用するメリットの一つです!


 

イタリストの関税はいくら?

海外通販する時に気になるのが、「関税」と「消費税」ですよね。

個人で海外通販する場合、関税等の支払いは自分で行わなければならないことが多いです。商品のお届けと同時に関税を請求される、もしくは後日請求のお手紙が届いて自分で支払いを行う、というのがよくあるパターン。

イタリストではサイト側で関税を自動計算し、チェックアウト時に加算してくれるため前払いが可能! そのため、後日追加料金が発生することはありません。

関税前払い(チェックアウト時に反映される)
 消費税商品代金に含む

 
実際には以下の画像のように、チェックアウト時に関税を商品代金と合わせて決済してくれます。

イタリストのチェックアウト画面

 

イタリストの返品・交換・返金について

  • 商品到着から14日以内なら返品可能
  • 送料、関税、配送業者の手数料は自己負担
  • 商品代金のみが返金される
  • 交換は返品と同様に扱われる

以下でさらに詳しく解説します。
 

イタリストの返品条件

イタリストでは下記の条件を満たす場合のみ返品を無料で受け付けてくれます。
 

返品の条件
  • 到着から14日以内に返送する
  • 商品タグとラベルが付いた、未使用の状態である
  • イタリスト指定の配送業者(ほぼすべての国でDHLが指定業者)を利用する

 
海外通販に限らず、ネットで服や靴を買う場合、サイズが合わないこともあるので、返品を受け付けてくれるのは助かりますよね。

ただし、イタリストでは送料、関税、配送業者の手数料は自己負担となり、商品代金のみが後日返金されますので注意してください。
 

注意

セール商品および、アンダーウェア/ランジェリー、水着、ファーコート、ジュエリーの返品はできません。

 
さらに詳しくイタリストの返品について知りたい方は、公式サイトよりご確認ください。
 

イタリストの返品手順

  • STEP1
    返品リクエストをする
    イタリストのアカウントにログインし、「マイアカウント」の「注文&返品」へ。注文番号をクリックし、返品する商品と返品理由を選択します。
  • STEP2
    集荷依頼
    配送業者による集荷を希望する日時を選びます。
  • STEP3
    返送の準備
    運送状とプロフォーマインボイス(仮送り状)をダウンロードして印刷しましょう。返品商品はタグ付きのまま元の箱に入れ、返品に関する情報と伝票は箱に貼りつけます。

    ダストバッグ、ブランドロゴ入りの箱、シューズの箱、元々商品が梱包されていた包装などはすべて、商品の一部ですので、必ず商品と一緒に返送しましょう。

  • STEP5
    返金
    商品が無事にブティックに到着し、返品が確認されたら返金されます。

 

交換は返品と同様に扱われる

交換を希望する場合、まずは上記の手順で商品を返品する必要があります。購入を希望する新しいアイテムについては、改めてイタリストから注文しましょう。
 

実際にイタリストで買い物してみた!【3日で届いた】

今回はイタリストで2つのアイテムをオーダー。異なるブティックから購入したため、商品はそれぞれ別々に発送されてきました。4月18日の夜に注文し、19日に発送、21日に自宅に商品が届きました。
 

中身はこんな感じ。シンプルですが、丁寧で綺麗な梱包です。
 

1つ目はJacquemusのカーディガン。インフルエンサーやk-POPアイドルが着ているのをよく見かけましたが、実物は写真の何倍も可愛い… スカートやワンピース、デニムなど色んなアイテムと相性◎です。
 

2つ目は今私が注目しているデンマークブランド The Garmentのニットトップス。もっと暖かくなったらたくさん着たい〜!
 

各商品にはブランドタグとイタリストのタグがついています。これらを切ってしまうと返品することができなくなるので、サイズ感などが気になる方はタグを外す前に一度試着してみるのをおすすめします。
 

Mayuko

どちらもサイズはぴったりだったので、今回は返品しなくても大丈夫でした!


 

まとめ : イタリストの買い方、送料、関税について解説しました

今回は、ラグジュアリー通販サイト「italist(イタリスト)」での買い方や、送料・関税、返品方法について解説しました。

日本への送料は無料、日本語に完全対応しているので、英語での買い物に不安な方にもおすすめできる通販サイトです。人気の海外ブランドをお得に買いたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 
>> 日本への発送無料! italistのサイトをチェックする
 

日本語対応
送料日本までの送料は無料
配送日数3~4日
関税前払い
返品到着から14日以内は返品可能。商品代金のみ返金

\ 日本までの送料無料!/

italistのサイトをチェックする

 

関連記事もあわせてどうぞ