【裏技】Adobe CCを安く買う方法を画像付きでご紹介【安全】

社会人なんだけど、Adobeコンプリートプランを安く買う方法ってある? 年間で72,336円は高くて迷う…


 
今回は、Adobe CCを正当な方法で、ほぼ半額で購入できる裏技をご紹介。

実際に私が購入した手順も詳しく説明しているので、お得に購入したい方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

学生・教職員であれば安く買えるのに…と思って諦めていた方も必見です!

Adobe CCを安く購入する方法

Adobe公認のオンラインスクールで買う

公式サイトよりもお得に買う方法は、ズバリ!!

「Adobe公認のオンラインスクールで通信講座付きのAdobe CCを買う」

公式サイトからコンプリートプランを購入すると年間72,336円ですが、Adobe公認のスクールで購入すると、ほぼ半額で購入することができます
 

アドビ公式サイト

うーん、年間72,336円はやっぱり高い…。
 

デジタルハリウッド

Adobe公認のスクールである「デジタルハリウッド」で買う場合は、39,980円。アドビ公式サイトのほぼ半額で購入することができます。
 

Adobe CCの価格比較

Adobe公式72,336円
Amazon65,760円
Adobe認定スクール39,980円〜51,700円

 

こんなにも安く買えるなんて怪しくない?

と一瞬思いますが、これはAdobe公認のスクールなので心配無用。社会人でも、一時的にスクールに入会して”学生”になることで、学生料金で買うことができるんです。
 

Adobe公認のスクール(通信講座)は4つ

Adobeには「アドビ スクールパートナープログラム」というものがあります。

これは、ビギナーからキャリアアップを目指す人まで、独自の教材やトレーニングサービスを提供するパートナーを認定するプログラムのこと。

Adobeが認定するスクール(通信講座)は4つあり、それぞれ通信講座&Adobe CCのセットが特別価格で購入可能です。
 

4スクールの価格比較 (価格は税込)
パソコンスクールISA43,230円
アドバンスクール51,700円
デジタルハリウッド39,980円 ◀︎最安値!
ヒューマンアカデミー39,980円 ◀︎最安値!

 
この中で最安値は「デジタルハリウッド」と「ヒューマンアカデミー」の2つ。(2021年6月現在)

「デジハリ」は基本的に常時この価格で販売されていますが、他社では期間限定で安くなることが多いです。なので購入前に改めて価格をチェックしましょう。

Kaeko

「デジハリ」も今後値段が上がってしまう可能性もあるので、早めにゲットしておいた方が安心ですね。


 

Adobe CCを安く買うなら、おすすめはデジハリ

動画閲覧1ヶ月 + 課題添削期間2ヶ月 + Adobe CC1年分= 39,980円(税込)

Adobe CCを安く手に入れるなら、私も実際に利用した「デジタルハリウッド」で購入するのが一番おすすめです。

理由は以下の通りです。
 

デジハリで通信講座付きAdobe CCを買うメリット

  • ほぼ半額で買える
  • コード送付が早い
  • 土日祝関係なく申し込み後、即使用可能
  • プロのクリエイターが課題添削してくれる
  • モリサワパスポートも学割購入可能
  • 口コミ評価が高い

 
デジタルハリウッド」は、約20年の教育ノウハウに基づいて作られた基礎動画教材(46時間)とプロのクリエイターによる課題添削のサポートつき。

講座と言っても、学習・課題ノルマなどはありません。受講するかしないかは自由なので、Adobe CC経験者もノルマを気にすることなくお得にゲットできますよ!

それから、デジハリはコード送付が早い!入金してすぐにAdobe CCが使えます
 

コード送付の比較
パソコンスクールISA6日程度
アドバンスクール3営業日
デジタルハリウッド入金してすぐ ◀︎一番早い!
ヒューマンアカデミー3〜7営業日 

 

Kaeko

すぐにAdobe CCを使いたいという方は、断トツでデジハリがおすすめ!


 

Adobe CC購入から利用開始までの手順

デジタルハリウッドでAdobe CCを購入してみました。詳しい購入手順を説明します。

全体の申し込みの流れはこんな感じ↓ スムーズに手続きができました!

 

1. デジタルハリウッドのサイトにアクセス

デジタルハリウッド」の「Adobeマスター講座申し込み」のページにアクセスします。
 

下までスクロールして「APPLICATION」の項目を表示させます。内容を確認したらチェックを入れて、次のページへ。

 

2. カート内容を確認

カート内容をしっかり確認。数量の確認も忘れないようにしましょう。

 

3. 申込情報を入力

続いて、「お客様情報」を入力します。申込者情報・領収書情報・お支払い方法・簡単なアンケートを間違いのないよう入力していきましょう。

支払い方法は、クレジットカード・コンビニ・銀行振り込みの3つから選べます。私はすぐに使いたかったのでクレジットで支払いました。
 

注意

メールアドレスはIDになります。パスワードも忘れないよう注意です。

 

4. 申込完了

上記の画面が出たら、申込完了です。このあと、メールが届くのを待ちましょう。私の場合、申し込んで15秒以内にメールが届きました。

メールは【手続き完了のご連絡】と、【Adobe Creative Cloud シリアルコード発行のご案内】の2種が届きます。
 

5. Adobeにログインして必要情報入力

Adobe CCのシリアルコードが記載されたメールを確認したら、Adobeにログインして必要な情報を入力していきます。
 

注意

卒業予定年と予定月は、申込日から3ヶ月後を入力しましょう。講座と添削の期間が合わせて3ヶ月、Adobe CCは1年間使えます。

 

6. 引き換えコードを入力

メールに記載されたシリアルコードを入力します。これでAdobe CCが12ヶ月使えるようになります。お疲れさまでした☕️
 

Kaeko

申し込んだその日からAdobe CCが使えるようになるのがありがたい〜!


 

Adobe CC コンプリートプランがあればこんなことができる!

Adobe CC コンプリートプランでできること

  • グラフィックデザイン
  • イラスト
  • Webサイト
  • 写真
  • 動画
  • アニメーション

 
通信講座とセットになっているAdobe CCは、コンプリートプランに含まれるすべてのアプリケーションの利用が可能です。

内容はこちら↓

Photoshop
Illustrator
InDesign
Adobe XD
Lightroom
Acrobat Pro
Animate
Dreamweaver
Premiere Pro
Premiere Rush
After Effects
Dimension
Audition
InCopy
Lightroom Classic
Media Encoder
Character Animator
Prelude
Fuse
Bridge

※ 100 GBのクラウドストレージ、Adobe Portfolio、Adobe Fonts、Adobe Sparkのほか、最新の機能やアップデートをリリースと同時に利用できます。

 
通常版のCreative Cloudで提供されるAdobe FontsをはじめとするWebサービスも使えますよ!

私はイラストレーターとして制作の幅を広げるためにコンプリートプランの購入を決めました。

最初はIllustrator単体だけで十分だと思っていたのですが、もっと表現力を高めるために追加アプリの購入を考え始めました。そこで見つけたのが通信講座付きAdobe CCです。
 

単体アプリを買うよりお得

17,572円もお得!

単体アプリを複数買う場合と、通信講座付きAdobe CCを比較すると圧倒的にコスパが良いのが後者です。全アプリが使える上に講座も受けられるのにお得なんです。
 

Kaeko

コンプリートプランにすることで、制作の幅が広がりました!


 

Adobe CCで制作したもの

InDesignでレイアウト、Photoshopでモックアップ作成

Adobeの製品は複数のアプリを組み合わせることで表現の幅が広がり、フリーソフトより遥かにクオリティの高いものを作ることができます

すべてのアプリが使えることによって、自分の可能性も広げることができます。

特にクリエイティブな分野でプロとして仕事をしたい場合、フリーソフトではなくAdobe CCを使えることはクライアントへの信頼につながるのでお仕事の依頼が来やすくなります。
 

こんなことができるよ!

  • In Designで冊子用ポートフォリオが作れる
  • Adobe Frescoで全機能が使える
  • Character Animatorで自分の絵をアニメーション化できる
  • Illustratorで名刺やDMが作れる
  • Photoshopで画像編集ができる

 

Kaeko

クリエイティブな制作・仕事がしたい人にとって、コンプリートプランは必須アイテムです!


 

まとめ : Adobe CCを安く購入して表現の幅を広げよう

今回は、Adobe CCを安く購入できる方法をご紹介しました。Adobe公認のスクールで購入すると、ほぼ半額になるので迷わずこちらを選びたいですね。

おすすめは、最安値の「デジタルハリウッドです。

動画閲覧1ヶ月 + 課題添削期間2ヶ月 + Adobe CC1年分= 39,980円(税込)

Adobe CCが1年使える上に、使い方も学ぶことができるので一石二鳥です。

ぜひ皆さんも制作・表現の幅を広げるために活用してみてくださいね!
 

 

関連記事もあわせてチェック