話題のセザンヌ「パールグロウハイライト」をレビュー。600円でこの濡れツヤ感はすごい…!

まるで “塗るレフ板” と言われているセザンヌの新作「パールグロウハイライト」をついに手に入れました!

今までプチプラコスメのハイライトで心底気に入ったものはほとんどなかったのですが、これはもう大当たり。600円でここまでリッチなきらめきと濡れたようなツヤ感が出せるのは本当にすごい!!

この感動が冷めやまぬうちに詳しくレビューしておきたいと思います。

セザンヌの「パールグロウハイライト」

こちらが噂のセザンヌの新作「パールグロウハイライト(税抜600円)」。ドラッグストアでは売り切れが続出しているようです。私も実際5店舗以上覗きましたが、このハイライトのところだけすっぽりありませんでした。結局何度かチェックしていた近所のドラッグストアで偶然最後の一つを奇跡的にゲットできました。
 

カラーはシャンパンベージュというゴールド系ベージュで、細かいパールがぎっしり入っています。パウダーハイライトですが、肌に塗るとしっとりしていて密着感があります。

ハイライトオタクなので何度も手にとりうっとりしながら眺めたりしたら、塗り方によって見え方が全然違うことに気づきました。
 

指でひと塗り→デパコス級にメタリック

こちらは指でひと塗りした時のセザンヌの「パールグロウハイライト」。外資系ブランドのハイライトのように密度が高く、キラッキラでメタリックな感じ。本当に発光しているみたいに光ります。カイリー・ジェンなーみたいな攻めたメイクが好きな人は指塗りがオススメ。
 

指でぼかす→濡れたようなツヤ感

こちらは指で軽くぼかした場合。しっとりと濡れたようなツヤ感に変化しました。この感じ、ハイライト好きにはたまりません…!
 

ブラシでひと塗り→さらさらで上品な輝き

最後は付属のブラシでサッとひと塗りした場合。控えめで上品な雰囲気ですね。実際に頬骨や鼻筋に塗るときは、ブラシを使うとナチュラルで綺麗に仕上がります。指塗りすると発光しすぎてそこだけ浮いたように見えてしまうので。
 

セザンヌ「パールグロウハイライト」を実際につけてみた

セザンヌの「パールグロウハイライト」を実際に普段のメイクに取り入れてみました。私はブラシで軽く頬骨とTゾーンに塗った後、指でなじませませるようにして使っています。

“塗るレフ板” と言われているように、光を反射させてくすみを飛ばし立体的で明るい印象に仕上がります。ハイライトなしのビフォーはなんだかメリハリがなくぼんやりした印象ですね。
 

やはりハイライトは写真よりも動画の方がわかりやすいと思ったので、動画も撮ってみました。本当にレフ板みたい。

さらに感動したのはキープ力が高いことです。ある日メイク直しをしようと夕方頃にふと鏡を見てみると、メイク直後のツヤ肌が持続していてびっくり。
 

まとめ

セザンヌの「パールグロウハイライト」は、プチプラとは思えないほど高発色でゴージャスな質感が魅力。デイリーから華やかなシーンまでマルチに使えるアイテムだということがわかりました。

ハイライト好きな方は絶対に買って損はないと思います。ドラッグストアで見つけたら迷わず買いましょう!!

関連記事:「人気のハイライト、デパコスからプチプラまで私的おすすめランキング

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

大学卒業後2年間ニューヨークに留学。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション&ビューティーメディアへの寄稿を開始。現在はFarfetch.comでエディターとしても活動している。海外のコスメ集めが趣味。