ブロガーがおススメする、最強写真加工アプリ7選。

今や日本でもインスタグラムは大ブームですよね。
 
リリースされた当初は、ここまで人気を集めるとは思ってもいませんでした。人気が高まるにつれ、投稿される写真のクオリティーもどんどん上がってきているなと感じます。自分のお気に入りのアカウントの写真を見て、「一体何のアプリで編集しているんだろう?」って思ったことはありませんか?
 
私たちは、インスタグラムを始めた2012年から色んな写真加工アプリを試しながら、理想の写真に近づけるよう研究してきました。そんなわけで、今回は、私たちも人気インスタグラマーたちもみんな使っている、便利な写真加工アプリを7つご紹介します。

 

1/ おしゃれなフィルターが豊富なVSOC

 

the_true_scents_vsco_1

 

VSCOはインスタグラマーたちにとって必須の写真加工アプリといっても過言ではないでしょう。有料のものも含め、何種類ものおしゃれなフィルターが揃っており、簡単にプロのような写真に仕上げることができる優秀なアプリ。また、コントラストやハイライト、カラーなどの調節も全てアプリ内でできてしまうのでとっても便利です。加工した写真をグリッドで表示させることができるので、インスタグラムに投稿する前の配置を決めるのにも最適です。プロのインスタグラマーは写真の並び順だって計算しています。ちなみに、私たちのこだわりはフィルターの濃度を+2か+3位でおさえること。あまりフィルターが濃すぎると、本来の写真の光量や色味が損なわれてしまうので、フィルターは薄めに、がポリシー。


 

 

2/ 細かい編集もフィルターもアプリ内で簡単!Snapseed

 

the_true_scents_snapseed

 

Googleが開発したSnapseedは、私たちがまだインスタグラムを始めたての頃にフォトグラファーの友人から教えてもらってすぐにダウンロードした、おすすめの写真加工アプリです。無料とは思えないほどの高機能なので、今も変わらず重宝しています。細かい加工からフィルターまで全てまとめてこのアプリできちゃいます。VSCOで写真にフィルターをかけたら、Snapseedでコントラストや彩度などの細かい編集をするというのが私たちの定番。

 


 

 

3/フォトショップと同じ高機能をスマホでも!Light Room

 

the_true_scents_light_room
 

Snapseedと並んでおすすめしたいのが、AdobeのLight Roomという無料アプリ。ブログ用の写真の加工では、PC版も愛用しています。Snapseedのようにフィルター機能はありませんが、露出補正、コントラスト、彩度など非常に細かく編集することが可能。Photoshopと同じく、プロ仕様のトーンカーブ補正ができるだけでなく、明るすぎたり、暗すぎたりする場所で撮影するとよく起こる、写真の白とびや黒つぶれの補正もワンタッチで行えます。例えば、上の写真は白とびしてますが、ハイライト、シャドウの数値を調節することで、背景がくっきりしてよりプロっぽい写真に。フィルターの色に頼りすぎず、自然の色味を生かしたナチュラルな加工をしたい人におすすめの写真補正アプリです。

 


 

 

4/ ワンタッチで簡単補正レタッチができるPhotoshop Express

 

the_true_scents_psexpress

 

Light Roomと同じくAdobeから出ているもう一つの写真編集アプリ、Photoshop Express。Light Roomに比べるととてもシンプルで使いやすいのが特徴。フィルターや補正レタッチなどに特化した無料アプリです。写真の切り抜きや回転をはじめとする基本の写真編集はもちろんのこと、写真内に映り込んだ余計なシミや汚れ、ホコリをワンタッチで取り除くことも可能です。このアプリのお面白いところは、切り抜きで、フェイスブックのカバー用のサイズがあること。フェイスブックのカバー写真って、サイズが当てはまらないと切れちゃったりするから、意外と使えるかも??

 


 

 

5/ 完成度の高い有料アプリならこれ!Afterlight

 

the_true_scents_afterlight
 

Afterlightは、有料の写真加工アプリですが、ここまで完成度の高いアプリはそうありません。なぜなら、無料アプリにはかなわないほどたくさんのことがこれ一つでできてしまうからです。露出、ホワイトバランス、色温度、シャープネスなどの加工はもちろんのこと、フィルターの数はなんと30種類以上!フラットな印象になりがちのiPhoneで撮影した写真に奥行きや陰影をつけて、立体的な写真に仕上げたり、ノイズを付けてレトロなトイカメラ風にしたりと、自由自在。写真加工後、アプリからのSNSへの投稿も簡単。

 


 

 

6/ 写真の歪みや傾きを簡単に補正できるSKRWT

 

the_true_scents_skrwt
 

おしゃれなフィルターも使ったし、明るさやコントラストも調節したけどまだ何か足りない・・・。もしかしたら写真が歪んでいたり、傾いているからではないですか?ここまで、写真の明るさやトーン、フィルターなどの機能が満載のアプリを紹介してきましたが、このSKRWTは、写真の歪みや傾きを補正するのに特化したアプリ。私たちの尊敬する海外のインスタグラマーさんが、インタビューで紹介していたのをきっかけで使い始めました。特に、景色などの写真を加工するのによく使います。上の写真左はそのままでも十分かもしれませんが、ちょっと歪んでいますよね。それを綺麗に補正してあげると、右のようにまっすぐに。わずかな違いかもしれませんが、この一手間でインスタグラムでの見え方が大きく変わってきます。ぜひiPhoneにダウンロードしておくのをおすすめしたいアプリです。

 


 

7/ 白枠をつけるならInstaSize

 

instasize

 

インスタでも結構よく見る白い枠。私たちも気分によって枠をつけることがあるんですが、おすすめなのはInstaSizeというアプリです! 以前使っていた有名な「正方形さん」というアプリよりもはるかに便利です。まず、InstaSizeではアプリ内で画像のクロップも補正もできちゃいます。それから、白枠の幅も自由に自分好みで調節できるのも◎ めちゃくちゃ重宝してます!広告がちょっとうっとおしいですが、約200円ほどで広告を外すこともできますよ。


今回は私たちも愛用するおすすめの写真加工アプリを6つを厳選してご紹介しました。全て実際に私たちが、インスタグラムやブログに写真をアップする前に使っているものです。
 
この中で最も使い方がシンプルで、簡単におしゃれな写真に仕上げられるのは、やっぱりVSCOですね!インスタグラムに載せる前は必ずこのアプリで加工します。これだけでも十分なほど素晴らしいアプリなので、もし使ったことがないという人がいたらまずはダウンロードしてみることをおすすめします。 

iPhoneのカメラは、新しいiPhoneが発表されるたびに、驚きの進化を遂げていますが、今や一眼レフを持たずに、iPhoneだけでプロのフォトグラファーとして活躍している人は、それほど珍しくはありません。プロを目指すまではいかないけれど、プロのような写真に仕上げたいというなら、やっぱり複数のアプリを使い分けるのが正解。自分の撮った写真にあったフィルターや加工をすれば、iPhoneで撮った写真にも立派な作品に早変わりします。
 
また良いアプリを見つけたらここで紹介しますね!