わたしの1日の過ごし方。Vol.27 〜 デジタルマーケティングプランナー・punenjoyさん編

「みんなは一体どんな1日を送ってるんだろう?」というギモンからスタートした企画「わたしの1日の過ごし方」では、これまで国内外で活躍する様々な人たちのリアルな1日の過ごし方を紹介してきました。

第27回目は、デジタルマーケティングプランナーのpunenojoy(@punenjoy)さんの1日に密着。

7:30 am

おはようございます。早起きが苦手な私は本当に起きたい時間の1時間前にアラームを設定します。寝起きにスマホを触ると必ず誤送信や誤タップをしてしまうので、時間だけ確認してもう少しだけ寝ます。
 

8:30 am

本日二度目のおはようございます。まずは凝り固まった身体をほぐすため布団の中で軽くストレッチ。主に背中と腰を伸ばします。のんびりストレッチしているとまたすぐに眠くなるので、そろそろ起き上がります。
 

8:35 am

タイミングは日によって違いますが、モーニングノートを書きます。一日のTODOやその日見た夢、気になっていること、喫茶店の名刺、アイデア、気に入った言葉、モヤモヤしていることなんかを書き出します。夜書くと愚痴っぽくなるので、明るいうちに書くようにしています。

今年はロンドンのジュリアン・ローゼンスタインという方が30年以上編集されているREDSTONE DIARYを買いました。毎年異なるテーマが設定されていて、それに合わせた写真や絵、詩が掲載されています。
 

 
8:45 am

洗面所で顔を洗い、スキンケア代わりに保湿力の高い日焼け止めを塗ります。横降りの大雨でない限りは一度ベランダに出て日光浴をします。1分だけぼーっとする朝もありますし、白湯やチャイを作って10分くらいしっかり日の光を浴びる朝もあります。

余白のない人生は風通しが悪く、上手くいかなかったとき身動きが取りにくいので、あまり決め事はしません。そのときの自分と相談しながら心地よい方を選択します。この日は、終電を逃した早朝みたいな始まりの匂いがしたので長めに日光浴しました。常にあれこれ考えてしまうタイプなので、この時間は何も考えないようにします。
 

8:55 am

小学生の頃から朝食はしっかり食べないのですが、たまたま昨晩寝る前に「韓国の朝ごはん」をYouTubeで見たため、異様にお腹が空いていました。オートミールにスライスした玉ねぎ、鶏ガラ、胡椒を混ぜただけのものと、キムチ、実家から届いた可愛い苺を食べます。

朝食と一緒にメールをチェック。寝起きにテレビの情報量は重たすぎるので、ラジオをかけたり、無音のままで過ごします。案の定、食べきれなかったので残ったオートミールはタッパに入れて冷蔵庫へ。
 

 
9:20 am

私のように意志の弱い人間は、パジャマのまま仕事をすると勤務時間中でも平気ででゴロゴロしてしまうので部屋着に着替えます。最近はユニクロのメンズMサイズが部屋着にちょうど良いことが分かったので、今日もJW ANDERSON 2020AWコレクションで買ったセーターを着ます。

水の入ったポットを火にかけて、仕事中に飲む白湯の準備。T-falでもいいですが、何となく火にかけた方が美味しい気がするのと着火するときの音が好きなのでこうしています。
 

9:25 am

白湯を待つ間、植物に水をあげます。気持ちを穏やかにさせる行為のひとつ。植物に触れると、なぜこんなにも空っぽになれるんでしょうか。時々、だだっ広い灰色の海や水面に反射した光、奥行きのない遠い空が見たくなりますが、すぐには叶わないので代わりに植物を育てています。
 

 
9:30 am

在宅ワーク、スタート。開始30分くらいはレコードをかけます。最近はパリのHotel Costesにインスパイアを受けて制作されたレコードがお気に入り。Take offという曲から始まり、In、Out、Landingへ続きます。タイトルにセンスが詰まっていますね。

レコードを聴きながら、お気に入りのニュースレター「LOBSTERR LETTER」を読みます。私にとって「LOBSTERR LETTER」を読む時間はちょっと特別。彼らの文章を読んでいると、誰にも共有したことのない自分だけの美しい記憶が呼び起こされるんです。たとえばトランジットで立ち寄ったオーストラリアの空港でMAROON5を聴きながら「罪の声」を読んだこと、韓国のチムジルバンで高い天井を見つめながらぼーっとした時間、祖父の家の紺碧色の絨毯など…。

在宅勤務を始めてそろそろ一年が経ちます。実際には会ったことのない人と働くことも増えました。いつの間にか気を使いすぎて夕方にはぐったり…なんてこともあるので、日中はなるべく腹心の上司と会話をするようにしています。理解できる相手は安らかです。
 

12:30 pm

朝ごはんをしっかり食べたのでお昼はスキップ。我慢しているわけではなく、もともと1日2食で足りるのと、最近18:6ファスティングで胃を空っぽにするのにハマっているからです。朝から放置していたメールやLINEを昼休みにまとめて返信。
 

13:00 pm

午後は味のある飲み物が欲しくなるので、コーヒーやココアを飲みます。最近気づいたのですが、私はオセアニアの珈琲が好きです。クライストチャーチで飲んだフラットホワイトは特別。色んな場所がもっと近ければいいのにと思うけれど、これくらいの距離じゃないと遠くへ行く前の「いってきます」も「ただいま」も味わえないので今のままで良いのかもしれません。今日はトンガで買った珈琲豆を淹れます。
 

 
20:00 pm

本日の業務終了。今の仕事は好きですしプライドを持って勤めていますが、基本的に「無職が本職で、副業で仕事をしている」スタンスなので、仕事が終わると毎日華金気分になります。

20代はお酒を飲むことが楽しくて毎日飲んでいましたが、最近は金土しか飲みません。晩御飯はアペロに。仕事終わりに夫と角打ちへ行くこともありますが、今日は軽く仕上げます。
 

21:00 pm

最近は週に何回かランニングをしています。5kmを40分くらいのペースで走ります。はじめは運動不足や気分転換が目的でしたが、本当は心のどこかで “帰宅すること” の物語が恋しかったのだと気付きました。

幼い頃から「さあ、うちに帰ろう」というあの感じがすごく好きだったんです。海外旅行も好きで、いつも出発するときは「このまま日本には帰らず逃避行したい」と思いながら家を出るのに、帰国する前夜にパッキングしながら「さあ、うちに帰ろう」と思う瞬間も好きです。真面目な人から見れば私は矛盾の多い人間だと思うけど、矛盾こそ人生の醍醐味だと感じるタイプなので、あの感覚が大好きです。
 

 
12:00 am

寝る前は少しずつ部屋の明かりを落としていきます。まずリビングの電気を消し、次に寝室、そして最後にベッドサイドのライトを消します。まだまだ寒いので、この時間は温かいものを飲みます。最近はカルディで買ったチャイと無印良品のジンジャーチャイを5:5で割るのがお気に入り。今日はお昼に飲んだココアが美味しかったので、もう一杯。

就寝前にアイハーブで購入しているサプリメントを飲みます。種類はその日の体調や気分などで決めていますが、ビタミン系やオメガ3、L-システインなどが多いです。漢方薬も試してみたい。
 

01:00 am

ベッドに潜ってからは本を読んだり、続きが気になっている動画を観たりします。仕事関係の本は寝付きが悪くなるので読みません。今日は、何度かトークショーへ足を運んだこともある川上未映子さんの「すべて真夜中の恋人たち」を枕元に置いてパラパラ読みます。

この本をきっかけに知った、辻井伸行さんの「ショパン:子守歌 作品57」もお気に入りで、混沌とした日に聞きます。ベッドサイドのライトを消した瞬間、明日の朝へと続く夜が始まります。
 

 
02:00 am

最近は眠る直前にNetflixの瞑想プログラムを聞くのにハマっています。気を抜くといろんな自分が脳内会議を始めてしまう私にはピッタリ。

アイハーブで買ったチルピルを首筋やこめかみ、鎖骨あたりに塗るとよりリラックスできます。今日も頑張って生き抜いた自分を褒めてあげたい。まどろむ夢と現実の狭間で考えごとをしながら眠りにつきます。おやすみなさい。
 


 

 

punenjoy

1990年生まれ、デジタルマーケティングプランナー。

インスタグラム:@punenjoy_
ツイッター:@punenjoy

 

1日の過ごし方を紹介してくれる読者を大募集!

<応募条件>
❶ 顔出しOKな方
❷ 文章とお写真をご提供いただける方

<応募方法>
下記の内容を記載の上、heysisterjp★gmail.comまでお送りください。年齢・性別問いません。(★は@に変えてください。)

ご応募いただいた後、気になった方にのみ返信とさせていただきます。ご了承ください🙇🏻‍♀️ それでは、皆様のご応募お待ちしております!

▪︎ お名前(ペンネーム可)
▪︎ お住まいの都道府県(国外ももちろんOK)
▪︎ 年齢
▪︎ 職業
▪︎ お持ちのSNSまたはブログのURL
▪︎ HEY SISTERをどこで知ったか
▪︎ 一言メッセージ