courreges

このブログで以前書いたこちらの記事「懐かしい〜!昔大流行りしたブランドたちが再ブームの予感…!」が最近ぐんぐんアクセスを伸ばしておりまして。やはり昨今のリバイバルブームは80~90年代生まれにはたまりませんよね〜!若い頃大好きだったブランドたちがさらに進化し華麗にファッションシーンに戻ってきてくれるのはなんとも嬉しいものです。
 
中でもMayukoの一押しは、前回の記事でもご紹介しているクレージュ。今回は、クレージュの最新アイテムを使ったおすすめスタイリングと共にその魅力についてお話ししたいと思います。

 

Look #1

courreges-styling-1

まずは夏の都会的な装いをイメージしたこちらのルック。トップスのボーダーキャミがクレージュのものです。胸元の小さなブランドロゴがポイント。タンクトップがトレンドとしてあがっている今季は、デニムと合わせてヘルシーかつエレガントに着こなしたい気分。最近購入したMansur GavrielのElegantバッグは、コーディネートに加えるだけでレトロな雰囲気に仕上がるのでお気に入りです。

 

Look #2

courreges-styling-3

クレージュのロゴがプリントされたTシャツは、クローゼットに持っていると重宝しそうですよね。90年代風のロゴと短めのそで丈、フィット感のあるサイジングがツボです。カラフルなロゴのカラーとリンクさせたStaudのバケットバッグは今私が個人的に狙っているアイテムの一つ。

 

Look #3

courreges-styling-4

クレージュで何かアイテムをゲットするなら、着回しの効くベーシックなロゴ入りニットがおすすめ。カラーバリエーションも豊富なのが嬉しいポイントです。グレーやネイビーなどの合わせやすいカラーももちろんあるのですが、今年はあえてオレンジやショッキングピンク、ライトグリーンなどビビッドなカラーに挑戦してみたいところ。

 

Look #4

courreges-styling-2

ニットの次に私が気になるクレージのアイテムはバッグです。今季はトートバッグやハンドバッグ、トレンドのウエストポーチまで豊富なラインナップ。荷物がたっぷりと収納できるのが嬉しいトートバッグは、ビジネスからちょっとした旅行まであらゆるシーンで使えそう。シックなブラックを選べば、どんなコーディネートにもマッチしそうですね。
 
こちらのルックではトレンチコートにチェック柄のパンツ、メガネを合わせてちょっぴりギークなコーディネートにしてみました。クレージュが一世を風靡した90年代に同じくスポットを浴びていたNikeのAir Maxを足元に合わせて思い切りリバイバルブームを楽しみたい。

 

まとめ

最近のクレージュは、ちょっぴりレトロな雰囲気を残しつつモダンな要素も取り入れているところが最大の魅力ではないでしょうか。控えめなロゴの使い方とか、タイトなフィット感は90年代を彷彿させますよね。リバイバルブームの今、ぜひクレージュをコーディネートに取り入れてみてはいかが?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう