唇に艶フィルム!YSLの新作水ティント「ヴェルニ ウォーターステイン」をレビュー

YSLから新しく登場した水ティント「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン」。7月12日より伊勢丹新宿店にて先行発売開始ということで、急いでゲットしてきました!

水ベースのティントは個人的にとても好きなので発売をずっと心待ちにしていたんですよね。実際に使ってみると、ぷるんとしていて水々しい仕上がりが美しい!!夏のうるつやメイクにもぴったりです。

今回はYSLの新水ティント詳しくレビュー。購入を検討している方は参考にしてみてくださいね。

YSLの新作ティント「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン」をレビュー

YSLの「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン」は、つけているのを忘れるような軽やかさと、フィルムのような艶やかな唇が続く新しいリキッドルージュ。全18色展開です。

通常オイルベースのリキッドルージュのフォーミュラを、最大40%まで水分を含むウォーターベースにすることで、よりみずみずしく艶やかで美しい発色を出すことが可能になったそう。

伊勢丹新宿店の他、一部店舗やオンラインストアでは7月12日から先行販売されています。全国発売は7月26日よりスタートです!

 

人気色の613番をゲット!シックでモードなバーガンディカラー

私が今回購入したのは613番。ティント発祥の韓国では特に人気の品番だそう。新宿店でも613番ははかなり人気があり、私が買った時はなんとラス1でした!全国発売されたらすぐ売り切れちゃいそうな予感。気になる人は早めにゲットした方が良いかも!
 

613番を手の甲に塗ってみました。ワンストロークでとても美しい発色。とにかく艶が綺麗でぷるっぷるの仕上がり。

色味はシックなバーガンディカラー。赤すぎず、暗すぎない色味なので、普段あまりレッドリップは使わないという方にもおすすめ。ほのかにベリーのような香りがします。
 

YSLの新作水ティントはパッケージが美しい

YSLの新作ティントはボトルデザインもスタイリッシュ。水面をイメージしたというみずみずしいクリアなデザインが今回のリップのコンセプトにぴったりですね。
 

今回はアプリケーターもレベルアップしてます。操作性があるのでティント液の量を調整しやすく、あらゆる角度で唇にフィット。YSLの「ルージュ ピュールクチュール」シリーズのリップは他にも持っていますが、今回のアプリケーターが一番塗りやすいと感じました。

 

ぷるんとした仕上がりで保湿力もある

「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン613番」を実際に塗ってみました。艶があってぷるんとした仕上がりがとっても可愛い〜〜〜。

ティントって結構時間が経つと唇の皮がめくれてきたり、カサカサになったりすることありますよね。でも、このYSLのティントは長時間つけていても、きちんと保湿されているので唇が乾燥しません。夏はクーラーが効いてる部屋にいると唇が乾燥してしまうので、このティントだったらかなり重宝すると思います。

最近はマットばかりつけてたけど、これからはこの艶のあるティントの出番が増えそう〜。

 

ティッシュオフすると色はキープされるけど艶はなくなる

(上) 一度塗り (下) ティッシュオフした状態

YSLの新作ティント「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン」はオフすると艶は無くなりますが発色はキープされます。

ただ一つだけ残念なことは、食後に唇の中央部分だけ消えて縁だけ残ってしまうこと。この落ち方はちょっと笑える(笑)なので、食後の塗り直しはマストです。

 

まとめ

今回は、YSLの新作水ティント「ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン613番」についてレビューをしました!

使ってみて思ったのは、とにかく艶感が綺麗!!!

食後に落ちてしまうのが少し気になるけど、色味が綺麗でぷるんとした仕上がりになるのでこれからも愛用する予定です。艶メイクが好きな方はもちろん、艶・発色の綺麗なティントを探している方にぜひおすすめ!パッケージも美しいので持っているだけで気分が上がるコスメですよ!

ぜひ皆さんも使ってみてくださいね!
 


 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。今気になるのはウェルネスとアロマセラピー。