一人暮らしにおすすめ!ストウブ鍋(18cm)を使い始めました。

東京へ引っ越してきてから3ヶ月。外食よりは自炊派の私なのですが、引っ越してから悩みに悩んだ末に奮発して購入したキッチングッズがあります。

それは、、、ストウブ鍋!!!

ストウブ鍋は皆さんも一度は見たことや聞いたことあるのではないでしょうか。よく料理人や料理研究家が愛用して使っているあの有名なお鍋です。

今回の記事では、私が思うストウブ鍋の魅力を全力でご紹介します。ストウブ鍋の購入を考えている方の参考になれば幸いです。

ストウブ鍋ってそもそも何?なぜ美味しく料理が仕上がるの?

初めはプロ向けに作られたお鍋だった

ストウブ鍋は、フランスのアルザス地方で生まれたプロ向けに作られたお鍋。初めはレストランなどでしか使われていなかったお鍋らしいのですが、美味しい料理が作れるお鍋として家庭にも普及していきました。

分厚い鉄で作られているから食材に均一に熱が伝わる

ストウブ鍋は分厚い鉄で作られているので熱伝導性が高く、食材にムラなく熱が伝わります。そのため、美味しくしっとりホクホクに仕上がります。さらに保温性も高く、一度温めると冷めないので煮込み料理には最適。

蓋の裏の突起(ピコ)が美味しさの秘密

ストウブ鍋の蓋裏部分には「ピコ」と呼ばれる突起がついているのですが、この子たちが食材をより一層美味しくしてくれるんです。一見飾りかなと思うこのピコがかなり重要な役割を果たしています。

蓋をして食材を温めると、食材から出た水分は蓋裏に付着します。その旨味を含んだ水分がピコを伝って水滴となり食材に降り注がれます。これが美味しく料理が仕上がる秘訣らしいですよー!

私が感じるストウブ鍋の魅力について

ストウブ鍋を買おうと思った理由

なぜ私がストウブ鍋を買おうと思ったのかというと、理由は色々あるのですが一番はやっぱり美味しいものが食べたかったから。

私は食べることが本当に好きなので「ストウブ鍋で作る料理は全てが美味しい!」とある有名な料理研究家の方がおっしゃっていたのを聞いて、これは買うしかない!と思いました。

ストウブ鍋は素人でも美味しい料理を作る事ができる

初めはプロ向けに作られたお鍋だし、素人にはレベル高めのお鍋かも、、なんて思ってたんです。でも、実際にストウブ鍋を使い始めてから、もう感動の連続でほぼ毎日お世話になってます。もう手放せません。

自炊初心者の私でもストウブ鍋毎日使えてるので、安心してください笑

一人暮らしとかしてる友達と自炊の話してる時、ストウブ鍋を勧めるんですが「お鍋でそんな味変わるー?」「水無しで美味しい料理できる?」とかよく言われるんですが、もうこれがね、味全然違うし水無しで美味しく料理作れるんですよ!

素材そのままの美味しさを感じられる

調味料を色々加えたり、水をたくさん入れたりしなくても自然の甘みやうま味を感じる事ができるのが大きな魅力だと思います。

ストウブ鍋で調理した野菜を食べると、こんなにも野菜って美味しかったんだと本当に感動しました。それから、積極的に野菜を食べるようになったし前よりも断然好きになりました。

ストウブ鍋で調理する野菜は断然他のものとは違います!今ぜひ皆さんにも食べて頂きたい!

ストウブ鍋はキッチンに置いておくだけでもお洒落

ストウブ鍋はキッチンの上に置いてあるだけで、お洒落なインテリアになります。デザイン性が高いので収納してしまうのは勿体無い感じがしますよね。

というのも我が家のキッチンは収納スペースがびっくりするほど少ないので、いつもコンロの上に置いてるんですが、ストウブ鍋があるだけでお洒落に見えるんです!

しかも、キッチンにストウブ鍋を置いておくと料理しよう!って気分も高まるし、料理するのがもっと楽しくなります☺️

 

ストウブ鍋のサイズの選び方

ストウブ鍋は種類とサイズが豊富なので、初めて購入しようと思っている方は迷うところですよね。実際私もかなり悩みました。

しかもストウブ鍋は簡単に買えるほど気軽な買い物ではないし、失敗・後悔なくサイズを決めたい!と思うのが本音ですよねー。

一人暮らし、もしくは二人暮らしの場合だと16cm、18cmもしくは20cm辺りで悩むところ。

私は最終的に18cmを購入したのですが、その理由は、、、

・ご飯はせめて2.5合は炊きたい、3合炊けたらなお良し(16cmだと2合が限界)
・姉と二人暮らしなので二人分の量を作りたい
・カレーをよく作るので少し多めに作りたい
・収納場所が少ないのであまりスペースをとりたくない
・我が家の流し台が小さいので、20cmだと洗いにくい

などなど色々悩み、妥当なサイズは18cmだ!!となりました。

今は18cmを実際に使ってみて、18cmにして大正解だったなーと思います。大きすぎず小さすぎず、かなり使いやすいです。

一人暮らしだったら18cmで作り置きとかもできて便利だと思うし、二人暮らしだったら二人分の丁度良い量を作ることができます。

サイズ感に関しては、きっと好みや使い方次第で人それぞれだと思いますが、個人的には18cmを心からおすすめします!

 

実際に使ってみた感想

まずは炊飯

まずはご飯を炊いてみました。我が家は炊飯器がないので、ストウブ鍋は炊飯器代わりとして使っています。

ストウブ鍋でご飯を炊くと、ふっくらしっとりしていて何杯も食べてしまいたくなる美味しさ。お鍋で炊くご飯ってこんなに美味しいの?!と衝撃受けます。なんせ蓋を開けた時のご飯の香りがたまりません。

無水キーマカレー作ってみた

 
そしてストウブ鍋は無水調理できるのが特徴。無水キーマカレーを作ってみました。野菜の水分がしっかりと出るので水を入れなくても美味しいカレーが出来るんです!

野菜ってこんなに水出るんだと驚き。野菜そのものの甘みが加わるので、普通に作るカレーより何千倍も美味しい!!!一度作ると病みつきになって、週の半分以上カレー作ったりしてます笑

水無しで煮込み料理も作れるよ

無水で煮込み料理も作れちゃいます!今回は肉じゃがを作ってみました。野菜から水分がたくさん出るので、水無し・出汁無しでも美味しい肉じゃがが出来ますよ〜!

ストウブで作る肉じゃが、本っ当に美味しいです。。。

焼き芋も焼いたよ

ストウブ鍋は本当色んな料理が作れて楽しい!今度は焼き芋も焼いてみました。

じっくり焼き上げるので、しっとりほっくり甘くて美味しい!オーブンやトースターを使わずに、手軽にガス火やIHで作れるのが良いですね〜。

まとめ

ストウブの魅力、皆様にも伝わったでしょうか?

ただの食いしん坊の私なんですが、このストウブ鍋は買って本当に大大大正解でした。

ストウブ鍋は一つ持っておくだけで、簡単に美味しい料理ができてとっても優秀なキッチンツールです。

炊飯器が無くてもご飯炊けちゃうし、煮込み料理も簡単に作れます!さらに本格的なパンもこのお鍋一つで作れるんです。なんて素晴らしいんだ、ストウブ鍋。

自炊をよくする方や料理好きな方には本当におすすめのお鍋。高いお鍋ではありますが、丁寧にお手入れをすれば長年使う事ができるので損ではないと思います。

一度使えば、毎日使いたくなるほどその魅力に感動するはず。ぜひ自分だけのストウブ鍋ゲットしてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

大学卒業後、現在専門学校でグラフィックデザインを勉強中。Hey Sisterでは、ライティングとイラストを担当。食べることが誰よりも大好き。趣味はアート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。美容・コスメオタク。マニアックなビューティー情報をお届けします。