“フィービーロス” なあなたへ。旧セリーヌは「The RealReal」で探そう!

今年3月の2018年秋冬コレクションを最後にフィービー・ファイロがセリーヌを去ってから世界中で “フィービーロス” 現象が起きています。

彼女の退任を受けて今、店舗やオンラインショップでは”フィービーロス” な顧客の駆け込み需要が急増しているそう。ファンが作った旧セリーヌのみを投稿するインスタアカウント「@oldceline」のフォロワー数は現在15万人に達しています。(フィービーファンだった私ももちろんフォローしている。)

今回は “フィービーロス” なHEY SISTER読者は絶対にチェックすべき「The RealReal」というラグジュアリーの委託販売サイトをご紹介。フィービー時代のセリーヌのアイテムが豊富なんです!

「The RealReal」ってどんなサイト?

「The RealReal」は個人から預かったラグジュアリーブランドの商品を委託販売するサイト。プロが査定した状態の良いユーズドアイテムが多数揃っています。

2011年6月にアメリカでサービスを開始し、2013年8月には日本版サイトもオープンしましたが2015年9月に閉鎖してしまいました。現在日本からの委託受付は行っていませんが購入は可能です。

私は「The RealReal」のヘビーユーザーでこれまで何度もお世話になっています。ファストブランドでの買い物量を減らし、サステイナブルなファッションを意識するようになってからはさらに利用機会が増えました。今では毎晩アプリで新着商品をブラウジングするのが日課。
 

 

「The RealReal」のセリーヌのアイテムをチェック

「The RealReal」はシャネルやエルメス、グッチといった有名ブランドから日本未上陸のニッチなブランドまで幅広く取り扱っています。もちろんセリーヌも豊富。毎日新商品が数点ずつ追加されるので、アプリをダウンロードして定期的にチックするのがおすすめ。

以下に旧セリーヌのおすすめアイテムをピックアップしてまとめてみました。
 

バッグ

シューズ

ウィメンズウェア

サングラス

ジュエリー

まとめ

今回はラグジュアリー専門委託販売サイト「The RealReal」から旧セリーヌのおすすめアイテムをご紹介しました。”フィービーロス” な方やリーズナブルにデザイナーズアイテムを購入したいという方は要チェックです!
 
関連記事:
エディ・スリマンの新生「セリーヌ」デビューから2ヶ月経った今、私が思うこと
 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨークに留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のコスメ集めが趣味。