女性の一生に寄り添ってくれる「Waphyto」の使用感レビュー。スキンケア、ハンド&ボディ編

今話題の日本初、植物バイオテクノロジーブランド「Waphyto(ワフィト)」。植物療法士である森田敦子さんがプロデュースするブランドです。

前回の記事「女性の一生に寄り添ってくれる「Waphyto」の使用感レビュー」ではボディケア&デリケートゾーンケア編をお送りしましたが、今回の記事ではスキンケア、ハンド&ボディ編をお届け。

実際に商品を使ってみた感想を詳しくレビューします。

※ Waphyto様から商品をご提供いただきました。レビューはライターの感想です。

「Waphyto」は女性の一生に寄り添うライフケアブランド

植物療法の第一人者として知られる森田敦子さんが立ち上げた「Waphyto(ワフィト)」。

日本初の “植物バイオメソドロジー“ をベースに、スキンケアからボディ、ヘア、デリケートゾーンケアまで、女性のあらゆるライフステージをサポートする全22アイテムを展開しています。

森田敦子さんはフランスで植物療法を学び、帰国後22年に渡って日本の薬草を研究してこられたそう。植物が元々持っている機能性成分を効果的に抽出できる特許機器の開発に成功し、化粧品に配合しています。

 

Mayuko

Waphytoは植物の持つ力を最大限に引き出した、日本初の植物バイオ療法ブランドなんです!

 

Waphytoのスキンケアをレビュー

今回、Waphytoのスキンケアラインからは、

▪︎ レジェナ クレンジングオイル
▪︎ レジェナ トナー(化粧水)
▪︎ レジェナ フェイシャエルオイル (美容オイル)

の3つをレビューします。
 

クリーンビューティーであるWaphytoは地球環境に優しい取り組みを積極的に行っています。例えば、スキンケアラインラインの紙箱には植物の残渣を活用し、印字にはベジタブルインクを使用。ボトルは使用済み製品を再生させたPCR(Post Consumer Recycled)プラスチックを優先して使っています。
 

Mayuko

使用済み容器は東京・中目黒の旗艦店にて回収してくれますよ〜!

 

▪︎レジェナ クレンジングオイル

ヒマワリ種子やマカデミアナッツなどの植物オイルがベースとなっているメイク落とし。Waphyto独自の5大植物成分(桑​、菊​、ゴツコラ​、ヨモギ、スギナ)に加え、ソメイヨシノやスイゼンジノリ、ノニなどが配合されています。肌への摩擦を減らし、優しくメイクを落とせるような処方になっているそう。ぬるま湯や水で洗い流すタイプのクレンジングオイルです。
 

テクスチャーはさらっとしており、オイルにしては軽い肌あたり。色もクリアです。
 

実際にアイライナー・コンシーラー・リップをこのクレンジングオイルで落としてみました。強くこすらなくても、するっとメイクが落ちました👍🏻 洗い上がりは程良くしっとりしているので、突っ張り感なし。マスカラなしの場合は4〜5プッシュ、マスカラをしているときは6〜7プッシュぐらいが丁度良いです。

 

▪︎レジェナ トナー(化粧水)

続いて、トナー(化粧水)。クレンジングオイルのパッケージと色が似ているのでたまに間違いそうになるのですが、やや薄いピンクがトナーです。Waphyto独自の5大植物成分のほか、ソメイヨシノやスイゼンジノリ、ノニなどを配合。ジャスミン、フランキンセンス、ゼラニウム、ローマンカモミール、イランイラン、ホーリーフ、ベチバーなど12種の精油を独自でブレンドしているそう。
 

とろみのあるテクスチャーですが、肌に素早く浸透してくれます。使用後の肌はもっちりとしており、保湿効果が高いので乾燥しがちな季節におすすめ。そしてこのトナーはとにかく香りが最高!!スキンケアをするたびに幸せな気分になります…☺️ 公式では化粧水を手の平で軽く温め、精油の香りを楽しみながらなじませると良いそう。肌を保湿してくれるだけでなく、香りの効果で気持ちもリセットしてくれます。

 

▪︎レジェナ フェイシャエルオイル (美容オイル)

「Waphyto」のフェイシャルオイル(美容オイル)はお手入れの最後や、ブースターとして使うこともできるマルチなアイテム。植物性スクワランにツバキ種子オイル、エゴマ種子オイルなどをブレンド。精油は、ジャスミン、フランキンセンス、ゼラニウム、ローマンカモミール、イランイラン、ホーリーフ、ベチバーなどが入っています。

 

さらっとしたテクスチャーのオイルなので、ベタつかず使いやすいです。私はブースターとして使っていますが、化粧水の浸透力をよりアップしてくれます。肌のゴワつきや乾燥で、化粧水の入りが悪いな…と悩んでいる方は、この美容オイルを化粧水の前に使うと良いかもしれません。肌が柔らかくなり、浸透力がアップしますよ!

 

ハンド&ボディ

ボディオイルとハンドクリームは各3種類ずつ〈バランス(気)・エンハンス(血)・アンワインド(水)〉販売されています。東洋医学の「気血水論」をベースに、天然精油を厳選してブレンドしているそう。自分の体質や悩みにあわせて、香りを選べるようになっています。

 

▪︎バランス/気

バランス(気)は、’気持ちのバランス調整’にアプローチしてくれます。シトラスの爽やかさのなかに、エキゾチックを感じる香りがします。疲れ気味やイライラ、寝つきが悪い時など、気持ちを落ち着かせたいシーンにぴったりなアイテム。

キーワード:気力低下、疲労感、イライラ、夜更かし、胃腸が弱い、寝付きが悪い
天然精油:ベルガモット、オレンジ、ライム、マンダリン、レモングラス、ピンクペッパー、シトロネラ

 

▪︎エンハンス/血

エンハンス(血)は、’疲れ・めぐり’にアプローチしてくれます。ベースは他の種類と同じですが、エンハンスはチョウジ多く含まれているそうです。柔らかさの中に、スパイスの香りがして癒されます。冷え性や肩こりに悩んでいる方におすすめ。

キーワード:血色が悪い、冷え、乾燥、肩こり、目の下にクマ、肌がくすみやすい
天然精油:ラベンダー、ローズマリー、オレンジ、パルマローザ、ゼラニウム、チョウジ葉

 

▪︎アンワインド/水

アンワインド(水)は、’気持ちをクリア・浄化’にアプローチしてくれます。すっきりとした爽快感のある香りなので、気持ちをリフレッシュしたい時におすすめ。むくみを解消してくれる効果もありますよ。

キーワード:顔や手足のむくみ、のどが渇く、便秘がち、体がだるく重い、面倒くさがり
天然精油:サイプレス、ゼラニウム、オレンジ、ユーカリ、ジュニパー、ハッカ、シベリアモミ、ティートリー

 

ボディオイルはお風呂上がりに使っています。サラサラしたライトなテクスチャーなのですが浸透が早く、お風呂上がりの濡れた肌に塗ると皮膚が柔らかくなります。

 

ハンドクリームはみずみずしく浸透力抜群。塗ったあとはベタベタしません。乾燥対策というよりは、仕事の合間やちょっと乾燥が気になった時に香りを楽しみながら使いたいアイテム。持ち運びにも最適です。

 

まとめ

今回は、「Waphyto」のスキンケアとハンド&ボディケアアイテムについて詳しくレビューしました。 Waphytoの商品は、公式サイトコスメキッチンでも購入可能です!

「Waphyto」はフィトテラピー理論に基づいた香りからのアプローチを徹底しているため、とにかく”香り”が素晴らしい👏🏻 セルフケアにぴったりのアイテムなので、ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね。

【関連】Waphyto(ワフィト)の旗艦店@中目黒に潜入!
【関連】Waphytoの使用感レビュー。ボディ&デリケートゾーンケア編
 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。