東京のポートランド!? 今ホットな街、初台〜幡ヶ谷へ行こう!姉妹と東京さんぽ vol.1

東京に引っ越してきてからは、都内をあちこち散歩するのが趣味の一つになっています。せっかくなので読者の皆さんも一緒に出かけている気分を味わってもらいたいと思い、新連載「姉妹と東京さんぽ」をスタートすることにしました。姉妹が何度もリピートしているお気に入りのお店から、散歩中に偶然見つけた素敵な店・人との出会いなど、エリア別に紹介していきます。

第1回目は、最近ホットなスポットとして雑誌やメディアなどで取り上げられている幡ヶ谷と初台へ!

まずは「初台」で下車

まずは京王新線「幡ヶ谷」のお隣「初台」で下車して土日限定オープンのサンドイッチ店「SNUFF SANDWICH」へ。オーナーさんが世界中を旅して出会った味を再現しているというアメリカンスタイルのサンドイッチ店。不動通り商店街にお店があって、初台駅からは徒歩で10分ほど。
 

バジルチキン サンドイッチ 900円

私はバジルチキンのサンドイッチ、Kaekoはチキンとチーズのホットサンドをオーダー。具材たっぷり、パンはモチモチで美味しい〜。パンは代々木八幡の「365日」や「Signifiant Signifie」など人気ベーカリーのものを使用しており、具によってパンの種類を変えているのだとか。

SNUFF SANDWICH

住所 : 東京都渋谷区本町6-10-1
営業時間 : 11:30〜16:30
定休日 : 月〜金

http://www.snuffsandwich.com/

 

続いて、「SNUFF SANDWICH」から徒歩約3分の場所にある焼き菓子専門店「Sunday Bake Shop」へ。このお店は週に3日しかオープンしておらず、以前訪れた時はお休みだったんです。。。今回はちゃんと事前に営業日を調べてきたので開いてました!休日は行列ができていることもあるので夏場に訪れる際は水分補給をお忘れなく!
 

小麦と砂糖の甘〜い香りに包まれたキュートな店内には、スコーンやパウンドケーキ、クリームがたっぷりのケーキなど美味しそうなイギリス菓子がたくさん並んでます。オーナーさんはイギリスが大好きで、「イギリス人のように日常の中で気軽にお菓子を楽しんでほしい」という思いからお店をスタートしたそう。
 

全部美味しそうだったのでかなり悩みましたが、結局バナナケーキとスコーン、いちごのブロンディを一つずつ購入し、お店の外のベンチで試食。もうね、これは正直今まで食べた焼き菓子の中で一番かもしれない…!!!一口食べた瞬間あまりの美味しさに2人で目を丸くして顔を見合わせたくらい。どれもバターたっぷり&しっとりで食べ応えがあります。もっと色々買って帰ればよかったとちょっと後悔。このお店の近所に住んでいる人が羨ましいよ〜。

Sunday Bake Shop

住所 : 〒151-0071 東京都渋谷区本町1丁目58−7
営業時間 : 水曜:7:30 ~ 17:30 / 金曜 : 7:30 ~ 19:00 / 日曜 : 9:00 ~ 19:00
定休日 : 月、火、木、土

https://sundaybakeshop.jp/

 

美味しいサンドイッチと焼き菓子を食べ、大満足☺️

徒歩で幡ヶ谷まで移動

初台から幡ヶ谷までは徒歩で15分くらい。まずは幡ヶ谷に来るといつも必ずチェックしている西原商店街の古着屋さん「PALETOWN」をチェック。2013年にオンラインの古着屋としてスタートし人気を集め、2014年に実店舗をオープンしました。ポートランドやブルックリンを思わす個性的でchillな雰囲気がとても好き。
 

セレクトされている洋服はどれもセンスが良いので、今回も気になるものをいくつか試着。ウィメンズだけでなく、メンズの取り扱いもあります。

PALETOWN

住所 : 東京都渋谷区西原2丁目21-10
営業時間 : 月〜土 1:00 pm ~ 9:00 pm / 日 12:00 pm ~7:00 pm
定休日 : 不定期(事前にインスタをチェックしておくのがオススメ)

http://paletown.com/

 

西原商店街にはユニークなお店が他にもたくさん。ここはギャラリーとショップが一つになった「commune」。

私たちが訪れた時は、LA発ブランド「bfgf」の創始者でありアーティストでもあるリリアン・マルティネスの個展『Rosa Mariposa』が開催中でした。私は彼女の作品のファンだったので、生で見ることができて感激!アーティスト活動を通して、女性(特に有色人種の女性たち)の人権に関する歴史に問題提起している彼女の作品は柔らかさの中に芯の強さみたいなものを感じますね。
 

ギャラリーの奥には、ZINEなどのアートブックに特化したセレクトショップを併設しています。本屋さんで見るマス向け雑誌とは一味違う個性的な本を読んでみたい人は要チェック。他にもポストカードやスティッカーなど雑貨も充実しています。

commune

住所 : 〒151-0066 東京都渋谷区西原1-18-7
営業時間:平日:14:00 – 20:00 / 土日祝 12:00 – 18:00
定休日:木

http://www.ccommunee.com/

 

「commune」でアートに触れたら、お隣のインテリアショップ「BULLPEN」も忘れずにチェック。
 

「BULLPEN」では、高校から大学までの7年間アメリカのポートランドで過したというオーナーの松島大介さんが世界各地を飛び回って集めた個性豊かなアーティストや職人の家具や生活雑貨を扱っています。北欧っぽい温かみとポートランドっぽいリラックスした雰囲気を感じられるお店。

BULLPEN

住所 : 東京都渋谷区西原1丁目18-7
営業時間 : 午前11時〜午後8時
定休日 : 月

https://bullpen-shop.com/

 

ショッピングの後は「Paddlers Coffee」で一休み。実はこちらも先ほど紹介したインテリアショップ「BULLPEN」を立ち上げた松島さんのお店でした。なんとなくどちらも雰囲気が似ているなと思っていたらやはり同じ方がオーナーさんだったんですね。カフェ内には小さなギャラリースペースを設けており、各地の才能あるアーティストに声をかけ定期的にポップアップを開催しています。
 

ホットドッグ 800円

小腹が空いていたので、コーヒーの他にずっと食べてみたかったホットドックも頼んじゃった。このホットドックはただのホットドックではありませんよ〜!ソーセージはビストロ「リベルタン」か「ペリキュール」のもの、パンはご近所「カタネベーカリー」の特注というこだわりが詰まりまくった一皿なのです。口に含んだ瞬間に肉の旨みが弾けだすソーセージともっちり&切れ味の良いドッグパンの組み合わせはここでしか味わえないのでぜひお試しあれ。

Paddlers Coffee

住所 : 東京都渋谷区西原2丁目26-5
営業時間 : 午前7時30分〜午後6時
定休日 : 月

https://paddlerscoffee.com/

 

「まだ食べるんかよ!」というツッコミが入りそうだけど、初台〜幡ヶ谷さんぽのシメは「您好(ニイハオ)」で。ここの絶品餃子を食べずに帰るなんてムリ!!!早い時間に行ったので予約なしで入れましたが、ディナータイムの場合は予約しておくのがベター。
 

ここのお店の看板メニューである餃子は、水餃子、焼餃子、揚餃子の3種類。全部オススメだけどイチオシは水餃子。モチモチした厚めの皮とゴロゴロした角肉の餡が一番活きている気がします。焼き餃子と揚げ餃子もパリッとジューシーでビールが進む〜!!!もしお腹に余裕があったら3種類全部頼んで食べ比べてみてね!

您好 (ニイハオ)

住所 : 東京都渋谷区西原2-27-4 升本酒店 2F
営業時間 : 月~金 : 17:00~23:30(L.O.23:00) / 土 : 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 : 日曜・祝日振替の月曜

 

まとめ

今回は今注目の幡ヶ谷周辺を姉妹で散歩してみました。このエリアには最近、個性的かつ筋の通ったカルチャーを感じさせるショップがどんどん増えています。人と街の繋がりを大切にしているところや、自由で創造性豊かなアートカルチャーとコミュニティが交差しているところなんかは、ポートランドやブルックリンと似たものを感じますね。知れば知るほど面白い街です。

次の週末はぜひ初台〜幡ヶ谷を散歩してみてはいかが?

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。