【口コミ】The Ordinaryの「Glycolic Acid 7% Toning Solution」をレビュー。毛穴・ニキビ跡に!

The Ordinaryの人気商品「Glycolic Acid 7% Toning Solution (グリコール酸 7% トーニングソリューション)」を使ってみました。

化粧水のように毎日使えるまろやかなピーリングローションで、毛穴の開きやニキビ跡が気になる方向けの商品です。

今回の記事では「Glycolic Acid 7% Toning Solution」の

  • 使い方
  • 併用不可製品
  • 実際に使ってみた感想・効果

をまとめました!

購入を検討されている方や使い方・使用感が気になる方はぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

The Ordinaryの「Glycolic Acid 7% Toning Solution」について

商品概要

商品名Glycolic Acid 7% Toning Solution
商品名(日本語表記)グリコール酸7%トーニングソルーション
価格$10.00(1000円〜1500円前後)
用量240 ml
消費期限開封から12ヶ月
効果毛穴の引き締め、ニキビ跡の改善、トーンアップ

 
The Ordinaryの「Glycolic Acid 7% Toning Solution」は毛穴やニキビ跡、シミ・そばかすなどが気になる方向けの拭き取り化粧水です!

日本語だと「化粧水」と表現されることも多いのですが、正確には「ピーリング剤」。肌の古い角質を取り除き、肌リズムを正常化してくれます。

洗い流しは不要なので、使用方法は普通の化粧水とほとんど同じ。洗顔後すぐに顔全体を拭き取り、その後はいつも通りのスキンケア(化粧水→美容液→保湿)をしていきます。
 

成分情報

グリコール酸肌表面の余分な角質を除去
タスマニア・ペッパーベリー刺激や赤みをやわらげる
アロエベラおよび朝鮮人参鎮静効果があり、肌の輝きがアップ

 
The Ordinaryの「Glycolic Acid 7% Toning Solution」はグリコール酸が7%も配合されているのがポイント。これはクリニックレベルの高濃度だそうですよ!
 

グリコール酸とは?

グリコール酸とは、サトウキビなどから抽出されるフルーツ酸の一種です。
 
グリコール酸は、ケミカルピーリングに最も多く使用される薬剤です。分子が小さく皮膚への浸透性が高いとされ、角質層から基底層(表皮の最下層部)まで作用します。グリコール酸の特長は、細胞の結合を緩めることで不要な角質を剥がす作用となります。
 
出典:ヒロクリニック

 

Mayuko

グリコール酸は肌リズムの乱れを整える働きを持つため、毛穴やニキビだけでなくシミや潤い不足にもアプローチできます。


 

「Glycolic Acid 7% Toning Solution」の使い方・注意点

使い方

洗顔後、コットンに適量を染み込ませて顔全体から首まで優しく拭き取ります。拭き取り後は洗い流し不要なので、そのままいつも通りスキンケアをしてください。

具体的な手順はこんな感じ↓

① 洗顔

② ピーリング 👈ここでグリコール酸7%

③ 化粧水

④ 美容液・アイクリーム

⑤ 保湿

 

使用における注意点

「Glycolic Acid 7% Toning Solution」を使用する際は、注意点と併用不可商品が結構多いので事前にしっかり目を通しておきましょう。
 

注意点
  • 夜のスキンケア推奨
  • パッチテストを行ってから使用する
  • 目の周りは避けて使う
  • 1日に1回以上は使用しない(毎日使用OK)
  • 使用中、使用後1週間は日焼け止めを塗る
  • 傷のある肌、荒れた肌には使用しない

 
「Glycolic Acid 7% Toning Solution」は「他のピーリング系セラム」「ペプチドセラム」、そして「EUK 134 0.1%」との併用がNGとなっています。

具体的には以下の製品になります。
 

併用不可の製品

【他のピーリング】

  • AHA 30% + BHA 2% Peeling Solution
  • Azelaic Acid Suspension 10%
  • Lactic Acid 5% + HA
  • Lactic Acid 10% + HA
  • Salicylic Acid 2% Solution
  • Salicylic Acid 2% Masque
  • Mandelic Acid 10% + HA

 
【ペプチドセラム】

  • “Buffet”
  • “Buffet” + Copper Peptides 1%
  • Matrixyl 10% + HA
  • Argireline Solution 10%

 
【その他】

  • EUK 134 0.1%

 

「Glycolic Acid 7% Toning Solution」を実際に使ってみたよ!

  • 使い始めて1週間後くらいから肌がツルツルに
  • 生理前や肌荒れしている時はピリピリ感がある
  • ニキビ跡よりも毛穴への効果を感じた

私は毎日夜のスキンケアの際に使っていますが、使用後1週間くらいしてから「お?なんか肌がなめらかになってるぞ」と、肌の変化を感じ始めました。The Ordinaryの血みどろピーリング同様に、翌朝の肌が茹で卵のようにツルッとします。

特に私が変化を実感したのは毛穴加齢で気になっていた頬の毛穴がかなり目立たなくなっていきました。小鼻は近くで見るとまだ少し残ってるけど、使用前よりは気にならなくなった気がします。
 

ちなみにボトルはキャップをひねって回すことで開け閉めができるデザインになっています。使うたびにキャップが行方不明になることもなく、使いやすいです。

液体はほんのりピンク色。香りは表現するのが難しいのですが、甘酢のような感じ?といってもほとんど気にならないほど微かなものです。
 

私は敏感肌ではないなのでほぼ毎日使っていましたが、肌荒れしている時や生理前などは少しピリピリ感がありました。

最近は肌質がかなり変わってきたので頻度を週に2~3回に減らしています。

数あるThe Ordinaryのピーリングの中でも特に有名な「AHA 30% + BHA 2% Peeling Solution(通称:血みどろピーリング)」に比べると、かなりマイルドな方だと思いました。

それでも、敏感肌の方は使用に注意してくださいね。
 

まとめ : The Ordinaryの「Glycolic Acid 7% Toning Solution」は毛穴・ニキビ・うるおい不足が気になる人におすすめ

今回は、毛穴・ニキビ・うるおい不足に効果的なThe Ordinaryの「Glycolic Acid 7% Toning Solution」をレビューしました。

クリニックレベルの高濃度のグリコール酸ピーリングを手軽に自宅で試せるとあって、口コミでもかなり評判の商品です。

お値段も手頃なので、一度試してみる価値ありですよ〜!
 


 

関連記事もあわせてチェック

 


 

t