韓国のお正月料理トックスープの簡単レシピ。日本のお雑煮に飽きたらいかが?

韓国ではお正月にトックッと呼ばれる雑煮を食べるそう。日本のお雑煮と違って、牛肉や鶏肉で出汁をとり、「長寿」を表すうるち米で作られた長い棒状のお餅を小判形にカットして入れるのが特徴です。日本のおせち料理と同じように健康で豊かな一年を過ごせるようにと言う願いが込められています。

私はこのトックスープが大好きで普段からよく作っているのですが、せっかくなのでお正月に合わせてレシピをご紹介。簡単にできるので、日本のお雑煮に飽きたらぜひ作ってみてください。

材料(2~3人分)

トック : 200g(日本のお餅だと溶けてしまうので代用不可)
牛肉 : 150g
水 : 3カップ
卵 : 2個
長ネギ : 1/2本
にんにくすりおろし : 1かけ
ごま油 : 適量
醤油 : 大さじ3
魚醤 : 大さじ1(ナンプラーでも代用可能)
塩 : 少々
韓国のり : 少々
 

作り方

1. トックはぬるま湯に20~30分つけておく。

 
2. 牛肉を食べやすいサイズに切ってごま油で炒める。

 
3. 牛肉の色が変わったら、醤油大さじ1と水1カップを加えて中火でじっくり煮込む。途中でアクが出てきたら取り除く。

 
4. スープを煮込んでいる間にトッピングを作っておく。卵は卵黄と卵白を分けて錦糸卵を作る。 長ネギは小口切りに。

 
5. スープに水3カップを加え、醤油大さじ2、 にんにくすりおろし、ナンプラー大さじ1を加えてさらに煮込む。水の量はお好みで調節してください。

 
6. よく煮込んだスープにトックを加え、塩で味を整える。トックが柔らかくなったらトッピングの錦糸卵とネギ、韓国のりと一緒に器に盛り付けて完成。

 

最後にひとこと

Kaeko
韓国では調味料として魚醤をよく使うそうです。今回はナンプラーで代用しましたが、味に深みが増しとても美味しく仕上がりました。牛肉はプルコギ用のお肉を使うとより本格的になりますよ!

 

 
 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、現在専門学校でグラフィックデザインを勉強中。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当。食べることが誰よりも大好き。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。韓国のアイドル・女優のメイクを研究するのも好き。マニアックな美容情報をお届けします。
  • jihea

    omg it looks so tasty. I’m Korean but I guess you could make it much better than me. ><