フォークとナイフで食べる新感覚ベーグルは「Sadelle’s」で。

ニューヨークの朝食といえば ”ベーグル”と言っても過言ではないほど、ベーグルはニューヨーカーたちの間で親しまれています。いつもよりちょっと早く起きて朝食に焼きたてのベーグルを食べる、そんな風に余裕のある朝を過ごしたいものですよね。

私たちが今回訪れたお店は、2015年の秋にオープンしたベーグルを中心としたカフェベーカリー「Sadelle’s」。デリでテイクアウトして食べるような従来のベーグルとは違って、ナイフとフォークでフォーマルにいただくのがこのお店の特徴。ニューヨークに住むセレブもよくお店を訪れているとか。

今回の記事では「Sadelle’s」での朝食の様子をレポ。

「Sadelle’s」へのアクセス・行き方

「Sadelle’s」はニューヨークでショッピング街として知られるソーホー地区にあります。地図的にはW Houston StとW Broadway Stの間。地下鉄の場合、BDFMのBroadway-Lafayette StかNQRWのPrince Stから徒歩で5分程度。
 

絶品ベーグルを食べに「Sadelle’s」へ

店内の様子

お店は天井が高くて開放的。焼きたてのベーグルの香ばしい香りに食欲が掻き立てられます。

このベーグルショップは、今とても勢いのある「Major Food Group」の創設者である、Jeff Zalaznickと、Rich Torrisi 、Mario Carboneの3人によってプロデュースされたお店。そして、肝心なベーグルを担当するのは、輝かしい経歴の持ち主であるMelissa Weller。彼女は、私たち姉妹も大ファンの「Sullivan Street Bakery」で経験を積み、その後三ツ星レストラン「Per Se」やブルックリンの超人気ピザ屋「Roberta’s」でペストリーシェフをしていた凄腕の持ち主なんです。これだけの食のプロが集まってオープンしたお店なので話題になるのも納得!
 

エントランス入ってすぐのカウンターではテイクアウトも可能。
 

一番の人気メニュー “Sadelle’s Tower”

Sadelle’s Tower($24)

「Sadelle’s」ではいかにもインスタ映えしそうな “Sadelle’s Tower” が有名。3レイヤーのディッシュ・ラックに好みの魚、ベーグルとトマト・きゅうりが乗って運ばれてきます。

特にサーモンは人気メニューの一つで、フレッシュさと丁度良い塩加減が絶妙なバランスでおいしい。これをサワークリームと焼き立てのベーグルに挟んで頂くと絶品なんです!タワーから好きなもの好きな量だけ自分で選んでベーグルと一緒に食べられるのも良いところ。
 

モッチリとしていて歯ごたえのあるベーグルも小ぶりで食べやすい。

ちなみにこのタワーみたいなプレゼンテーションはとっても賢いアイディアだと思いました。というのも・・・

「Sadelle’s」は狭くてテーブルが小さいので。内装はウェス・アンダーソンの世界観っぽくて可愛いんだけどね。

 


 
\ 最後にひとこと /

ニューヨークの人気ベーグルレストラン「Sadelle’s」は、特別な空間でゆっくりベーグルを楽しみたい方におすすめです。朝食だけでなく、ディナーメニューも豊富なようなのでこちらも要チェック。
 

Sadelle’s

住所:463 West Broadway, New York, NY 10012

営業時間:

月〜水
8:30 AM – 2:30 PM

木・金
8:30 AM – 4:00 PM

土・日
8:30 AM – 5 PM

http://www.sadelles.com/