サラサラなのにピタッと密着する「rms beauty」のハイライトパウダー。 私の好きなハイライト05

ハイライトに並々ならぬこだわりを持つMayukoが愛してやまないとっておきのハイライトを紹介する「わたしの好きなハイライト」。

今回は2019年6月1日に日本で数量限定発売となった「rms beauty アールエムエス ビューティー」の新作ルミナイジングパウダーをご紹介します。

rms beauty【2019年夏新作】ハイライトパウダーをレビュー

自称ハイライトマニアな私が長年愛用しているのがrmsのルミナイザー。言わずと知れた有名ハイライトですが、やっぱり優秀。指でポンポンと乗せるだけでナチュラルな艶感と濡れ感が演出できます。そんなrmsからブランド初となるパウダーハイライトが発売されると聞いて、すぐにポチりました。いつものことながら「REVOLVE」で購入。
 

rmsの新作ハイライトパウダーは全部で「Grande Dame」「Madeira Bronzer」「Midnight Hour」の3色展開。私は一番使いやすそうなシャンパンゴールドカラーの「Grande Dame」をゲット。日本のrms公式では、「Grande Dame」の1色しか発売されていませんが、「REVOLVE」なら全色購入可能ですよ〜!
 

私はこのrmsのハイライトパウダーのパッケージが結構好き。小さな丸いガラスのポットに入ったルミナイザーに比べると大きいし、まあまあ重いしブラシもついてないから持ち運びには向いてないけれど、清涼感を感じるクリアな見た目が気に入ってます。
 

rmsのルミナイジングパウダーは手のひらサイズ

内側にミラー付いてるのはちょっと嬉しい

rmsといえばナチュラルなイメージなのでシアーで薄づきな感じを想像していたんだけど、結構ガッツリ発光系だったのが意外でした。サラサラのパウダーなのに少量ブラシにとって軽〜く頬骨にのせるだけでもレフ板並みにピッカーン!って光ります。あと、フィット感もすごい。質感としてはセザンヌのパールグロウハイライトに似てるかな。こっちの方がシャンパンカラーなので、バカンスっぽい印象。
 

いつものようにメイクした後、頬骨、眉下、鼻筋、目頭のくぼみに軽くオン。自然に仕上げたい時はブラシか指でしっかり馴染ませて使ってるよ。
 

まとめ

rmsのルミナイジングパウダーは、陰影をつけたメリハリのあるメイクに仕上げたい人におすすめ。もちろん私みたいにナチュラルメイク派な人でも、付ける量を調節し、ブラシや指で馴染ませることで普段のメイクにも取り入れられますよ!

 

この商品は現在取り扱いされていません

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。