ラルフ・ローレンのカフェ「ラルフズ コーヒー」が表参道に!

「ラルフ・ローレン 表参道」の旗艦店リニューアルに合わせて、日本初の常設カフェ「ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)」が2018年11月22日にオープンしました。

話題のお店はとりあえずチェックしておこうということで、表参道で用事があったついでに一休みしてきました。店内の様子など詳しくレポします。

Ralph’s Coffee 表参道(ラルフズコーヒー)へ

「ラルフズ コーヒー」の日本初店舗は「ラルフ ローレン表参道」の1Fにオープン。カフェは「ラルフ・ローレン」のショップ(メンズセクション)と直結しています。
 

店内はダークグリーンを基調にセラミックタイル張りの壁や幾何学模様のタイルを敷き詰めたフロアで仕上げられておりシックな雰囲気。

カフェ内はそれほど広くないので特に週末は混雑します。(特に今はオープン直後ということでお客さんの数も多い。)椅子に座ってゆっくりしたい場合は先に席を確保してからオーダーしましょう。テイクアウトももちろん可能。
 

クリスマスシーズンに合わせた装飾が店内のカラーとマッチしている。

チーズケーキやチョコレートケーキは1つ950円。ランチが食べられそうな価格設定だ。

クロワッサンやサンドウィッチといった軽食もある。

ケーキやサンドイッチなど、とても心惹かれましたが今回は時間がなかったのでサクッとコーヒーだけ。「ラルフズ・コーヒー」のコーヒーは、ニューヨークで有名なコーヒーショップ「La Colombe」がラルフ・ローレンのためだけにブレンドした最高品質のオーガニック豆を使用しているのでとっても美味しい。
 

「La Colombe」がブレンドしたコーヒー豆は店内で購入可能。他にもブルックリンのチョコレート屋「FINE & RAW」プロデュースの手作りチョコレートバーや「Ralph’s」のロゴがあしらわれたマグカップやキャップ、トートバッグ、Tシャツなどが販売されています。ちょっとした誕生日プレゼントにも良さそう。
 

まとめ

今回はアメリカンな雰囲気を堪能できる表参道の「ラルフズ コーヒー」をレポしました。今はまだ混雑していることが多いので、もう少し時間が経って落ち着いた頃にまた足を運びたいと思います。(ケーキやサンドイッチも食べてみたい。)

皆さんも是非立ち寄ってみてくださいね!
 

Ralph’s Coffee Omotesando(ラルフズ コーヒー 表参道)

住所:東京都渋谷区神宮前4-25-15 エスポワール表参道ビル
電話番号:03-6438-5800
営業時間:11:00〜16:00
定休日:不定休
席数:28席

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。スキンケアオタク。