サステイナブルでお洒落なマスク「PITTA MASK」をレビュー。インフルエンザ・花粉症対策に!

実は先週インフルエンザでダウンしていたKaekoです。幸いにも今回は症状が軽く、2日ほどで熱は下がりましたが1週間も外出できないのはなかなか辛いですね。相変わらず猛威を振るっているインフルエンザに再びかからないように、しっかり予防対策しながら過ごしたいと思います。

今回は、インフルエンザや花粉症予防にオススメな「PITTA MASK(ピッタマスク)」をご紹介。新ポリウレタン素材を使った今話題のエコでお洒落なマスクです。

「PITTAMASK(ピッタマスク)」をレビュー

ピッタマスクは新ポリウレタン素材で作られた立体マスク。顔にフィットし息がしやすく、耳が痛くならないのが特徴です。大人用は全部で10色のカラー展開があり、サイズはレギュラー、スモール、キッズの3種類。今回はライトグレー・ホワイト・ソフトベージュの3枚がセットになっているものを購入しました。サイズはスモールです。
 

 

ジップのついた袋の中には1つずつ透明の袋に梱包されたマスクが入っています。
 

立体構造なので密着度が高い

ピッタマスクは柔らかくて伸縮性のあるポリウレタン素材を使用しているため、顔に沿って密着します。ここまでぴったりしていれば隙間ができにくいので、花粉の侵入をしっかりブロックできますね!
 

実際にピッタマスクを装着するとこんな感じ。顔への密着度は高いですが、息苦しさは全く感じません。通気性が良いので息がしやすく、メガネやサングラスと併用してもレンズが曇ったりすることもありませんでした。
 

長時間つけていても耳が痛くならない

使い捨ての不織布マスクの場合、長時間装着していると耳が痛くなってくることありますよね。ピッタマスクは柔らかくて軽いので耳への負担は最小限。マスクを着けていることを忘れてしまうほど軽くて快適です。
 

それから個人的にはメイクが崩れにくいのと、カラーバリエーションが豊富でファッショナブルなのも嬉しいポイントでした。その日のコーディネートに合わせてピッタマスクを選べば、マスクだけが浮いてしまうということもありません。
 

ピッタマスクは洗って繰り返し使える!

ピッタマスクは使い捨てではなく、洗って繰り返し使うことができるエコなマスクなんです。公式によると、3回洗っても花粉99%カットは変わらないそう。

ピッタマスクの洗い方はとても簡単。公式がユーチューブでも紹介してくれているように、中性洗剤で手洗いして陰干しするだけ。使用後は毎回洗うのがベストだそうです。

スポンジのような素材でできているのでよく泡立ち、速乾性があります。女性の場合はファンデやリップがマスクに付着してしまうことがありますが、中性洗剤で洗うと綺麗に落ちました。エコなマスクとはいえ、さすがに表面が黄色くなってきたら交換のタイミング。大体1ヶ月前後が目安です。

 

まとめ

ピッタマスクは肌に密着してずれにくいのでとても快適!長時間着けていても痛くならず、洗って繰り返し使うことができるのも経済的かつエコですね。カラーバリエーションも豊富なので、好きな色を選んでコーディネートに合わせてみるのもおすすめ。ファッションアイテムにもなるおしゃれマスクです。

花粉やインフルエンザ対策のマスクを探している方、快適なマスクを探している方はぜひ一度使ってみてくださいね!

 
PITTA MASKの良いところ

– 通気性が良いので息をしやすい
– 耳が痛くならない
– 肌のフィット感が最高
– 化粧崩れしにくい
– カラーバリエーションが豊富
– マスクさえもファッションの一部になる

PITTA MASKの残念なところ

– 通常のマスクよりも値段が高い
– つけた時に素材特有のニオイがする(洗うと洗剤の匂いに変わる)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、現在専門学校でグラフィックデザインを勉強中。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当。食べることが誰よりも大好き。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。韓国のアイドル・女優のメイクを研究するのも好き。マニアックな美容情報をお届けします。