シャネルの赤と日本の伝統的な赤が京都で出会う。[PR]

the_true_scents_chanel_18
the_true_scents_chanel_etaka_kyoto
the_true_scents_etaka_12

伝統的な京都の町屋がシャネルの赤でドレスアップ

紅葉が美しい秋の京都。11月17日より烏丸御池のしまだいギャラリーにてシャネル主催のイベント、ルルージュエアカが開催中です。シャネルの赤と日本の赤が巡り合うというなんとも素敵なコンセプトの本イベント。オープン前日の夜は、一足お先にレセプションにお招き頂き、スペシャルな体験をさせていただきました。会場となっているしまだいギャラリーは、創業400年の歴史を持つ京都の伝統的な町屋づくりのギャラリーで、国の文化財にも指定されています。今回のイベントでは、このしまだいギャラリーが赤一色に。日本の伝統とシャネルのモダニティが融合した幻想的な空間で、お買い物を楽しんだり、新商品を試したりすることができます。また、事前にネットで予約すると、無料でメイクアップ体験をすることもできます。イベント会場には、紅葉のインスタレーションも設けられており、自由に写真撮影やショートムービーを作成することも。ルルージュエアカの世界観を存分に楽しむことのできる空間です。

the_true_scents_etaka14 the_true_scents_etaka_13
the_true_scents_etaka_13 the_true_scents_etaka_10
the_true_scents_etaka_8

the_true_scents_etaka_17

クラシカルでグラマラスだけど知性のある赤

今回のルルージュエアカをディレクションしたルチア・ピカはロンドン在住のイタリア人。2015年にシャネルのグローバルクリエイティブメークアップ&カラーデザイナーに就任しました。過去にはルイヴィトンやアルマーニでもメイクアップを担当していたことも。そんな彼女の手がけるメイクアップのステートメントとなっているのが、唇を強調するような真っ赤なリップです。クラシカルな美しさを大切にしながら、ここぞという時に鮮やかで力強い色を的確に投下し、知性を感じさせる顔に仕上げる彼女のメイクは、シンプルでわかりやすい。『If you’re sad, add more lipstick and attack. (口紅をつけて挑みなさい。)』という言葉を残したココ・シャネルのDNAをしっかりと受け継ぎ、それをメイクで表現しています。

the_true_scents_etaka15
the_true_scents_chanel_18

the_true_scents_chanel_16
the_true_scents_chane_19

 

舞妓さんが踊る、アフターパーティー

イベント会場で頂いたルージュアリュールインク152のサンプルをまとい、場所を移してアフターパーティーへ。 会場となったのは、京都の五花街のひとつ、上七軒歌舞会。長い歴史を持つ歌舞練場で、なんと夏の間は舞妓さんがビアガーデンを開いているんです。とてもユニークで、毎年好評なんだそう。(来年の夏は是非行ってみたい!)この上七軒歌舞会がシャネルの赤一色に染められ、幻想的なパーティー会場に早変わり。舞妓さんによる生パフォーマンスなどもあり、なんとも贅沢な夜でした。

 


#LEROUGEETAKA

日時:2016年11月17日〜11月30日 11:00~20:00
会場:しまだいギャラリー
京都府京都市中央区御池通東洞院西北角