最新の韓国メイクをALL韓国コスメで再現!作り方やポイントも紹介するよ[PR]

韓国人のメイク方法は同じアジア人で骨格や顔の作りも似ている私たち日本人には真似しやすいので、私も普段のメイクによく取り入れています。

そもそも私が韓国メイクに興味を持つようになったのは、幼い頃から「韓国人っぽい顔してるね」と言われることが多かったからでした。

母によると私は小学1年生だった時、似てもないのに「私ってチェ・ジウに似てない?」と周囲に質問し、半強制的にYESと言わせていたそうです(笑)生意気な小娘でしたが、その頃から韓国に興味を持ち始めました。

少し話がそれましたが、今回は韓国コスメ縛りで最新の韓国メイクの特徴を私なりに分析し再現してみたいと思います!商品は全てSTYLE KOREANさんより提供していただきました。

肌はつやっとしたたまご肌

韓国メイクで特に重要なのは、肌づくり。むき卵のようなつるっとしたお肌が特徴です。韓国の街を歩いていると、皆さんピカピカに肌が輝いていますよね。

日本のメイクではふんわりマットな肌質が好まれる一方、韓国では艶感をとても重視します。ここで、韓国女子の必須アイテムのクッションファンデが登場。クッションファンデを使ったことがないという韓国人はほとんどいないのではないでしょうか。

クッションファンデは商品にもよりますが、ツヤ感を重視しているものが非常に多く、簡単に水光肌を手に入れることができます。

作り方

今回使用するのは、moonshotのクッションファンデーション。下地は同じくmoonshotのUVプライマー。moonshotは、YGがプロデュースしているコスメブランドです。現在BLACKPINKのリサちゃんがモデルをしていますよね!

moonshotのクッションファンデーションは軽いつけ心地でカバー力もあり、程よい艶感も出ます。そして何より付属のパフがめっちゃ便利!よくある丸いパフではなく五角形フォルムなんです。この形のおかげで目の下や細かいところにまできれいにファンデーションを塗ることが出来る優れもの。これは是非皆さんにも使っていただきたい!!

そして、クマや細かいところの修正は、THE SEAMのコンシーラーを使います。これはもう韓国人なら誰でも一人一本持ってるレベルの有名なアイテム。お手頃な価格なのに、カバー力が非常に高くコスパが良いことで人気を集めています。

実際使ってみて、これは確かにリピートしたくなるアイテムだなと納得。NARSのコンシーラーに負けないぐらい優秀なアイテムだと思います!
 

 

眉毛は平行アーチ型がトレンド


韓国人の眉毛と言えば太めで”平行眉”というイメージですが、最近は”アーチ眉”の方が増えているなという印象。

平行眉は幼く可愛らしい雰囲気がありますが、少し丸みのあるアーチ眉にするととても洗練された雰囲気になります。”平行アーチ型”とは、眉頭から眉山までは平行で、眉尻にかけて緩やかに曲線になっているというのが特徴。

例えば、韓国の芸能人だとスジやソルヒョンは平行眉だったけれど、アーチ眉に変えたことで一気に垢抜けたと言われています。個人的には、ソルリの眉毛の形がとても好きです。眉毛の幅も太すぎず細すぎず、平行だけど眉山から眉尻までアーチを描くような形がパーフェクト。

作り方

今回は、it’s skinのベビーフェイス アイブロウ4番を使いました。

ちょうど良いこげ茶なので、髪の毛が暗めの方にはぴったりだと思います。アーチ眉の作り方は、眉頭・眉山・眉尻を意識してかくことがポイント。眉山に丸みを出すことでより、韓国のトレンドアーチ眉になります。

平行アーチ眉にすることで一気に洗練された雰囲気になるので、皆さんも是非やってみてくださいね!
 

 

ベージュやオレンジ系のシャドウが韓国女子の間で大人気!


韓国女子たちの間で最も人気のあるシャドウカラーはやはり、ベージュやオレンジ系。ベージュは目元を濃く見せてくれ、彫りが深く見える効果があります。オレンジ系は爽やかで涼しげな目元になります。韓国アイドルたちはオレンジ系のアイシャドウを使用している方が多いです!

あとワインレッドの様なレッドブラウン系のアイシャドウも人気があります。

作り方

今回使うのは、3CEのシャドウパレット。全てラメ無しのマット系で、使いやすい9色が揃っています。アイシャドウとしてはもちろん、アイブロウやノーズシャドウとしても使えるマルチアイテム。かなり便利で毎日愛用しています!

 

アイラインはぼかす、まつげはブラウン系でナチュラルに


数年前までは、がっつりとリキッドアイライナーで目尻を長めに描くアイラインが流行していましたよね。キリッとした感じのアイメイクが多かった気がします。

最近はよりナチュラルなメイクが好まれるようになったのか、アイラインを引く時は目尻をぼかしている人を多く見かけます。ポイントは、まつ毛の間を埋めるように描き、目尻は同じ系統のシャドウでぼかしてあげること。

作り方

キリッとした印象からナチュラルで柔らかい雰囲気の目元になります。今回はTONYMOLYのジェルアイライナーを使いました。

マスカラはブラウン系を使ってナチュラルに。ブラウン系のマスカラは、目元に自然な濃さをプラスしてくれます。今回は、APIEUのマスカラを使用しました。ブラシが大きめなのでダマになりにくく、とてもナチュラルな仕上がりになります。
 

 

涙袋は下まぶたの粘膜のキワに塗る


涙袋は韓国メイクでもとても重要な部分。涙袋がぷっくりとしているととても優しい印象になります。韓国アイドルたちを見ていても、涙袋は特にキラキラとさせ、涙袋を強調したメイクがとても多いです。

作り方

個人的には強調しすぎないナチュラルな涙袋が好み。どうすれば自然な涙袋が完成するのかは中学生の頃から研究しているのですが、一番しっくりきた方法が “粘膜のキワに塗る” です。

広い範囲でアイシャドウを塗ると、いかにも涙袋作りました!という感じがしてしまいますが、目頭から目尻にかけて粘膜のキワに細くシャドウを入れることで、ナチュラルな涙袋が完成します。

今回私が使ったのは、APIEUのCouture Shadow 11番。少しピンクの要素が入ったラメの細かい綺麗なシャドウで、涙袋におすすめ!

 

ふんわり色づくチークで血色感をプラス


数年前まで韓国メイクはチーク無しという人が多かったのですが、最近はチークをする人が圧倒的に増えてきているように思います。私も同じく数年前まではチーク無し派だったのですが、イガリメイクが流行し始めた頃にチークを使い始め、すごく顔色が明るくなって感動したのを覚えています。

韓国でもイガリメイクを参考にしている人が多かったので、その影響もあるのかな。

色味は、コーラルやパープル系が人気を集めている様子。色を濃くつけるというよりかは、ほんのり色づいています程度がベスト。

作り方

今回は、韓国でもとても人気のあるAPIEU パステル ブラシ #CR02を使います。

ポイントは、赤ちゃんのピンクな頬っぺたのように、頰全体にふんわりと付けること。やっぱりチークって血色がプラスされるので重要なんだなと改めて思います。
 

 

ヘアシャドウを使って小顔に


顔を小さく見せるにはヘアシャドウ!これは何かというと、髪の毛の生え際部分にポンポンと叩いてヘアラインを整えるというもの。日本ではあまり馴染みのないものですが、韓国女子たちの間では定番のアイテム。

実際、私が韓国に行った際も地下鉄で歩きながらこれを使って髪の生え際にポンポンとしている子を見かけました(笑)

このアイテムを初めて見たときは、こんなアイテム探してた!と感動したのを覚えています。

作り方

今回は、Mamondeのパンパンヘアシャドウを使いました。使い方はとても簡単で、下についているパフで軽くヘアシャドウを取って、髪の生え際にポンポンするだけ。

小さな鏡付きなので外出時のお直しにも便利です。汗にも強いし、顔の輪郭も小さく見える効果があるのでかなりおすすめです。ヘアシャドウの色は自分の髪の毛よりも一つ濃いカラーを選ぶと良いですよ!
 

 

マットなぽってりリップが急増中


韓国メイクの特徴といえばグラデリップというイメージでしたが、最近はマット系のリップでぽってりとした感じにする人が増えているように思います。くっきりと全体に塗る人もいれば、少し唇のラインをぼかして塗ったり様々。

少なくとも私の周りではマット系のリップを使っている人は少ないですが、韓国メイクではマット系リップは定番のようです。マットリップは落ちづらくてキープしてくれるのが魅力。

作り方

今回は、Periperaのリップを使ってぽってり唇を作ります。私の場合、下唇にだけ2/3ぐらいまでリップを塗りその後、唇のラインを手でぼかすようにしています。グラデ過ぎず、ぽってりとしたじんわりリップが完成。

ちなみに、私が使っているこのカラー(6番)が大好きなMLBBなので、これからの秋冬メイクにも大活躍しそうです。
 

 

韓国コスメ縛りで最新韓国メイクを再現してみた

上記を踏まえてメイクしてみました!

以前はアイラインを引いた後に目尻部分をぼかさずそのままにしていたのですが、シャドウで少しぼかすとナチュラルな印象になるなと感じました。

それから、眉毛も以前は太めに真っ直ぐになるように描いていましたが、少しアーチを意識して描いてみました。個人的に眉毛を描くのが苦手なのでもう少し練習しなきゃ😅

まとめ

今回は最新の韓国メイクについて自分なりに分析し、まとめてみました

・ツヤ感のある肌づくり。
・肌はつやっとしたたまご肌
・眉毛は平行アーチ型
・ベージュやオレンジ系のシャドウが人気!
・アイラインはぼかす、まつげはブラウン系でナチュラルに
・涙袋は下まぶたの粘膜のキワに塗る
・ふんわり色づくチークで血色感をプラス
・ヘアシャドウを使って小顔に
・マットなぽってりリップが急増中

皆さんもぜひ韓国メイク、取り入れてみてくださいね!

※ 今回はSTYLE KOREAN様より商品をご提供いただきました。レビューはライター本人の感想です。
 



ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

大学卒業後、現在専門学校でグラフィックデザインを勉強中。Hey Sisterでは、ライティングとイラストを担当。食べることが誰よりも大好き。趣味はアート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。美容・コスメオタク。マニアックなビューティー情報をお届けします。