今月の「これハマった!」 2021年1月編。シャネルのベースコート、Notion、中里自然農園の有機野菜 etc.

今月のお気に入り 2021年1月編

シャネルのベースコート

ハマった人:Kaeko

すでに今年のベスコスに確定したシャネルのベースコート。自然なツヤ感、シャネルのマットなボトルデザインに惹かれて購入しました。

爪が薄くて弱いのが悩みでしたが、このベースコートのおかげで少しずつ強くなっているのを実感しています。薄っすらと乳白色に色づくので、そのままでも十分可愛い。上から何も重ねずに単体で使うのがお気に入りです。自爪育成したい!という方には特におすすめ。

【関連記事】:最強のベースコートを見つけた!シャネルのラバーズを徹底レビュー
 


 

Ciao Luciaのセーター

ハマった人:Mayuko

昨年のブラックフライデーで唯一購入したのがLA発ブランドCiao Luciaのニット。Vネックの襟付き&やや短めのクロップドスタイルなので冬でも程よい肌見せが楽しめます。まさに探し求めていた理想の形!ざっくりとしたケーブルニットでとにかくあったかいのでついこればかり着てしまう…。

ちなみに、Ciao Luciaというブランドには他にも可愛いアイテムがあるので要チェック☝🏼
 

無印良品の湯たんぽ

ハマった人:Kaeko

私は冷え性なので、足元が冷えてなかなか寝られないのが悩みでした。そこで購入したのが無印の湯たんぽ。サイズはSMLの3種類あり、私はMサイズを購入しました。半透明のポリエチレン製湯たんぽにお湯を入れ、ふかふかのカバーに入れて使います。

サイズもちょうど良く、すぐにポカポカしてくるのでとっても快適。朝起きた時も、まだほんわり暖かい。お湯を入れると結構重くなるので、ベッドでうっかり蹴ってしまうと大きな音を立てて落下します。賃貸の方はお気をつけください。

 

AKOMEYAのおにぎり型

ハマった人:Kaeko

AKOMEYAのおにぎり型は、木が余分な水分を吸収し、ほろほろと口の中で崩れるふんわりとしたおにぎりが作れます。好きな具を入れて軽くご飯で蓋をしたら型を外し、塩をつけた手で優しく3回程握れば、おにぎりが立派なごちそうに!
 

おにぎり好きにはたまらないアイテムです。おにぎりの中に入れる具を色々と考えるのも楽しい🍙
 

AKOMEYA TOKYO おにぎり型(大)
created by Rinker

 

無印良品の発酵ぬかどこ

ハマった人:Mayuko、Kaeko

以前からずっと興味があったぬか漬け。無印良品で発見した発酵ぬかどこは毎日かき混ぜる必要がないので、ズボラな私にぴったりでした。お値段も880円とお手頃。
 

使い方はびっくりするほど簡単!好きな野菜を切って一晩漬けておくだけで、超美味しいぬか漬けが完成しているのです。何を漬けても美味しく仕上がるのですが、私たちのおすすめはアボガドとゆで卵。味が濃厚になり、コクが増すので普通に食べるより断然美味しい…!

ぬかどこ初心者にはぴったりのアイテムなので、まだデビューしていない方はぜひ!
 


 

中里自然農園さんの野菜

ハマった人:Mayuko、Kaeko

自炊する機会が増えてから、有機野菜のお取り寄せにハマっています。最近利用しているのは「食べチョク」といオンライン直売所。農家さんから新鮮な野菜を直接お取り寄せできます。

本当にたくさんの農家さんが出品しているので、少しずつ気になるものをお試ししているところなのですが、中でも感動したのが高知県の中土佐町久礼で夫婦経営されている「中里自然農園」さんの野菜。
 

手書きのメッセージ付きで届いた野菜はどれもびっくりするほど新鮮で、色艶、形が良く、見ているだけでワクワクします。

もちろんお味も抜群で、それぞれの野菜の旨味が最大限に引き出されている感じがします。そのまま食べても甘い!濃い!みずみずしい!丁寧に作られた新鮮な野菜からたくさんパワーもらいました💪🏼

【関連記事】食べチョクの野菜定期便を試してみた!【コンシェルジュ便】

「中里自然農園」さん野菜セットを「食べチョク」でチェック

 

亀十のどら焼き

ハマった人:Mayuko、Kaeko

東京三大どら焼きとして有名な、浅草の老舗和菓子店「亀十」のどら焼き。正直、どら焼きって普段わざわざ買うほど好きな食べ物ではないのですが、こちらのを食べて衝撃を受けました。姉妹は2人とも白餡派です!
 

パンケーキのようにふわっふわでしっとりとした皮の中に、クリーミーな白餡がぎっしり。空気をたっぷりと含んだ軽い食感の生地と上品な甘さの餡の相性がとにかく良い… どれだけ並んでもまた必ず食べたいどら焼きです。手土産にもおすすめ!
 


 

情報管理アプリ「Notion」

ハマった人:Mayuko

昨年末に使い始めてすっかりハマってしまったNotion。タスク管理、支出管理、観た映画や読んだ本の記録、目標設定、読みたい記事のストックなど、大体のことは何でもできてしまいます。自由度が高い分、使いこなせるようになるまでは少々時間がかかりましたが、今は私の生活に欠かせないツールになっています。
 

最近はウィッシュリストや映画記録のページを作るのにハマっています!今後ブログでも作り方やこだわりなどを紹介する予定なのでお楽しみに。

【関連記事】Notionでバレットジャーナルをデジタル化した話。自分なりの使い方を紹介します

Notionのサイトをチェック

 

クイーンズ・ギャンビット

ハマった人:Mayuko

Netflixオリジナル作品の『クイーンズ・ギャンビット』は、孤児院で育った主人公のベス・ハーモンがチェスの天才的才能を開花させ、男性優位のチェスの世界でクイーンへとのし上がっていくドラマ。最近は映画ばかり見ていたのですが、久しぶりに「面白い!」と思えるドラマに出会えました。王道のスポ根系で、必要な要素だけをギュッと詰め込んだ7話完結型。チェスの知識はゼロでしたが、1話から引き込まれて一気に全て観てしまいました。

主演のアニャ・テイラー=ジョイの目力がスゴい!そして次々と強豪の男性プレイヤーを打ち負かしていく様が爽快。華やかな衣装や美術も魅力的でした。
 

シャネル 2021年春夏オートクチュール

ハマった人:Mayuko、Kaeko

近しい人だけが集うガーデンウェディングをイメージしたシャネルの2021年春夏オートクチュール。大切な人にすぐに会いに行くことができず、気分も沈みがちな今にぴったりの心温まるショーでした。最近はムービーやプレゼンテーション形式でコレクションを発表するブランドが増えていますが、やっぱりランウェイが一番好きです。

カールの後を引き継いだヴィルジニーのシャネルは、グッとモダンになった印象。フェミニンとマスキュリンが共存したツイードスーツや、繊細なビーズ刺繍が施されたブラックのスリップドレスなど、コレクションで登場したルックをそのままリアルな女性たちが着ている姿が想像できました。

 

まとめ

こんな感じで今回は12月&1月に姉妹がハマったものを紹介しました。来月もどうぞお楽しみに!