古い蔵と中庭を望むIZAMAのおもてなし。

その道のプロが手がける京都の和モダンレストラン。

先日、いつもお世話になっているトランジットジェネラルオフィスPRの中村葵さんとヘルシンキから日本を訪れていたブロガーのソフィーと一緒に居様でランチをしました。のれんをくぐって中へ入ると、ミニマルでスタイリッシュな落ち着いた空間が広がっています。空間デザインは建築家の永山祐子さんが担当し、インテリア、フード監修の細部に至るまで、それぞれその道のプロが手がけているそう。ちなみにこだわりの照明は、イイホシユミコさんによるオリジナル。白い漆喰の壁や、格子状の窓枠など日本建築を感じさせるデザインもあり、まさに和モダンという言葉がぴったりです。ジャパニーズモダンな空間に魅力を感じ、海外から訪れる方も多いんだとか。

[/col-md-6][col-md-6_last]Kyoto has plenty of pretty restaurants, which offer gorgeous settings and delicious Japanese traditional cuisine. It’s definitely a part of reasons a lot of visitors return to this histric city after their first visit.  And of course, it’s the reason for us to go visit there every once in a while. IZAMA is one of the prettiest restaurants in the heart of Kyoto. Once you enter the restaurant, you’ll notice that the interior represents Japanese minimalism and zen culture. This attracts both Japanese visitors  international tourists from outside Japan.

the_true_scents_izama_4 the_true_scents_izama_5 the_true_scents_izama_9 the_tues_scents_izama_2

京都らしいおばんざいランチと紅葉を楽しんで。

居様一番の人気メニューは「九種のおばんざい御膳」です。様々な種類のものを少しづつ楽しむことができる贅沢で満足感のあるメニューです。綺麗に盛り付けられたそのビジュアルはとても華やかで、思わず写真に収めたくなってしまいます。10月、11月の京都は紅葉シーズン真っ只中。色鮮やかなその風景を一目見たいと京都を訪れる人も多い中、IZAMAではちょっとした紅葉を楽しみながら食事をすることができます。店内の中心にある真鍮机の上にダウンライトがあるのですが、そこに季節ごとに変わる花の装飾が施されています。秋は紅葉、そして春には桜が。季節ごとに違った表情を見せてくるれのも見どころのひとつ。

Most of people come to IZAMA for obanzai, which is a traditional style of Japanese cuisine native to Kyoto. It consists of multiple small dishes using fresh ingredients sourced from Kyoto. In order for food to be considered proper obanzai, half of the ingredients must be produced or processed in Kyoto and they also have to be in season. We really love the concept of obanzai because it’s fun to see and eat. October and November are the best time to visit Kyoto as it’s filled with beautiful autumn colors. There is a small installation of changing leaves you can take a look at IZAMA.

the_true_scents_izama_10 the_true_scents_izama_11 the_true_scents_izama_6 the_true_scents_izama_3

スペシャルな日には古き良き蔵を改装した個室で。

IZAMAには、外に古い蔵を改装した個室もあることはご存知ですか? 中庭を望むカウンター席もオススメですが、こちらの個室もとても風情があって素敵な空間です。天井にはたくさんのライトが星のように輝いており、メインの店内とはまた違った少し大人でロマンチックな空間。特別な日に家族と、または友人とこの京都らしい蔵の中での食事なんていうのも良いですよね!ちょっとした隠れ家的な雰囲気が素敵。ワクワクすること間違いなしです![/col-md-6][col-md-6_last]If you visit IZAMA for special occasions, they will reserve you a special hidden space. It’s an old renovated storehouse with a plenty of small lights. It feels very private and romantic. We would love to make a come back when we have guests visiting Japan or any other special events.


IZAMA
京都市中京区新町通り六角下る六角町361番
三井ガーデンホテル京都新町 別邸
http://kyoto-izama-web.com/

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

大学卒業後、2016年までニューヨークに留学。帰国後はフリーランスライターとして執筆活動をスタート。Hey Sisterでは、ライティング、ビジュアルアートを担当。iPhoneとPhotoshopがベストフレンド。好きな食べ物は、たこ焼き。海外のコスメが大好き。