iPhone XSのApple純正シリコンケースを買ってみた。フィット感が素晴らしすぎ

iPhone XSを購入してから2ヶ月が経ちました。今まではホワイトとステンレススチールの外観デザインが気に入っていたのであえて透明なケース(香港の屋台的な店で300円で買ったやつ)をつけていたのですが、そろそろ気分転換したくてAppleの純正シリコンケースを買いました。

かれこれ10年近く一途にiPhoneを使い続けてきたのに、実は純正ケースを買ったのはこれが初めて。やっぱりフィット感が全然違うんですね!さすがAppleだわ〜。というわけで早速レビューします。

iPhone XS用 Apple純正シリコンケースをレビュー

iPhone XSシリコーンケース ピンクサンド 4500円(税別)

Appleから発売されているiPhone XS/XS Max用の純正ケースには「シリコーンケース」、「レザーケース」、手帳型の「レザーフォリオ」の3種類があります。今回私が購入したのはiPhone XS用シリコーンケースのピンクサンドという色。上品な淡いカラーに一目惚れしました。

シリコン素材といってもApple純正品はとても硬くて頑丈。もっとグミみたいに柔らかいイメージがありましたが、どちらかというとハードケースに近いです。手触りはシルクみたいに滑らかでサラサラ。
 

内側はスエードのようなマイクロファイバー素材。

ちゃんとiPhoneの文字が刻印されている

さすが純正だわと感心したのがシリコンケースの内側。スエードのような起毛のマイクロファイバー素材の裏地でしっかりと大切なiPhoneを包み込んでくれます。
 

ケースはやや厚みがあるので、スクリーンも背面カメラもテーブルに置いた時に直接接触することがありません。(外食先やカフェでいつもテーブルにiPhoneを置いちゃう私には嬉しいポイント。)
 

サイドのボタンも同じシリコン素材。ケースなしの時よりも押しやすい感触。

唯一大きく開いているのがLightningコネクタ回り。このおかげで他社ケーブルやスピーカーを干渉せず快適なiPhoneライフが送れます。
 

Apple純正品なので当たり前なのですが、装着した時のフィット感はもう完璧。こんなにしっくりと手に収まるiPhoneケースは初めてかも。それからホールド感もすごい。他社ケースをつけていた時はよくiPhoneを落としてたんですが、純正ケースに変えてからは滑りにくくなったので、今のところまだ一度も落下してません。万が一油断して落としたとしても、しっかり保護してくれそうという安心感があるのも純正ケースの良いところ。
 

実際に使ってみて気になったのはホコリがつきやすいことと、汚れが目立つこと。明るめのカラーをチョイスしたので余計に気になるのかもしれませんが、小さなホコリが付着すると結構目立つのがちょっと残念。
 

余談ですが、妹もApple純正シリコンケースを愛用してます。ちなみに妹が使用しているのはiPhone XS MAX用で色はラベンダーグレイ。紫のような、ブルーのような、絶妙な色味が綺麗ですよね。ちなみに彼女いわく、ラベンダーグレイはそこまでホコリや汚れが気にならないとのこと。
 

まとめ

iPhone XS用純正シリコンケースの個人的な総合評価は98点かな。ホコリや汚れがつきやすいので定期的にクリーニングする必要がありそうだけど、純正ケースには他社製品にはない抜群のフィット感と耐久性、そして安心感があるのでオススメです。

たまたま公式サイトをチェックすると、新たに3種類の新色が追加されてました。中でもバターみたいなメローイエローという色味が超ツボ。(またホコリが目立ちそうな色だけど。)今のケースに飽きてきたら新色も買い足そうかなと思っています。

関連記事:
iPhone XS MAXをゲット!6Sから乗り換えた私が感動した7つのポイント
 

 
 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨークに留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のコスメ集めが趣味。