「Drunk Elepant」のスキンケアを3週間試してみた!まずはトライアルサイズでお試し

以前から気になっていたアメリカ発のスキンケアブランド「Drunk Elephant(ドランク・エレファント)」。

とてもお高いのでなかなか手を出せずにいましたが、ミニサイズのお得なセットの存在を知り、まずはその使い心地や効果を試してみることにしました!

「Drunk Elephant」の商品が気になっている人は、ぜひ今回のレビューを参考にしてみてくださいね。


 

「Drunk Elephant」ってどんなブランド?

「Drunk Elephant」は “安全で低刺激なスキンケアブランド” として2012年に創業。

テキサスに住む専業主婦、Tiffany Masterson(ティファニー・マスターソン)さんが自分に合ったスキンケア製品を模索する中で得た知識と経験を元に作った、消費者目線のブランドなんです。

「100%ナチュラルが必ずしも肌に良いわけではない」という少し意外なコンセプトを掲げ、ナチュラルとケミカルの成分をバランス良く配合。その結果、高い効果を発揮するスキンケア商品を生み出すことに成功しました。

完全ビーガンでクルエルティーフリー。肌トラブルの原因となるシリコンやケミカルスクリーン、フレグランス/染料、SLS、エッセンシャルオイルは使用していません。
 

 
ブランド名である「Drunk Elephant」は日本語で「酔っ払った像」という意味。これは、像がマルラの木から落ちた実を食べると酔っ払ってしまうという神話に由来しているんだそう。

 

Mayuko

実際に「Drunk Elephant」にもマルラオイルを使った製品があるよ!


 

今回使用したのは「Drunk Elephant」の「The Littles 3.0」

「Drunk Elephant」はかなりハイエンドなビューティーブランドなので、フルサイズを購入する前にお試しサイズで自分の肌との相性や使い心地をチェックするのがおすすめ。

今回私は、「Drunk Elephant」の人気スキンケア商品が全部試せるお得な「The Littles 3.0」というセットを購入してみました!「Cult Beauty」や「Sephora」で購入可能です。
 


 

「The Littles 3.0」のセット内容

ブルーのポーチの中には、クレンザーからセラムまで、ミニサイズになった「Drunk Elephant」の人気スキンケア商品7つと取り扱い説明書が入っています。

ラインナップはこんな感じ。

・Beste No. 9 Jelly Cleanser (クレンザー)
・C-Firma Day Serum (昼用セラム)
・B-Hydra Intensive Hydration Serum(ハイドレーションセラム)
・T.L.C. Framboos Glycolic Night Serum(夜用セラム)
・Virgin Marula Luxury Facial Oil(フェイシャルオイル)
・C-Tango Multivitamin Eye Cream(アイクリーム)
・Protini Polypeptide Cream(ポリペプチドクリーム)

 
個人的にはDrunk Elephantの愛用者たちが大絶賛している「T.L.C. Framboos Glycolic Night Serum」と「Virgin Marula Luxury Facial Oil」に期待!

以下で一つずつ使用感をレビューしていきますね。
 

Beste No. 9 Jelly Cleanser

「Beste No. 9 Jelly Cleanser」は、数々のビューティー・アワードを受賞しているジェルタイプのクレンザー。

マイルドな界面活性剤とメークアップ溶解性エモリエントのブレンドによって、肌に残ったメイク汚れや余分な皮脂を取り除き、クリアな肌へと導いてくれます。

SLS、フレグランス、エッセンシャルオイル不使用の低刺激なクレンザーのため、どんな肌タイプにも使えます。
 

キャップをツイストすると、真ん中の穴からクレンザーが出てくる仕組み。

商品が空気に触れるのを防ぎ、バクテリアや酸化から守るために考えられた画期的なデザインもDrunk Elephantの魅力の一つです。
 

ご覧の通り、クリアなジェル状のクレンザーです。モコモコとまではいきませんが、ぬるま湯を含ませると軽く泡立ちます。洗顔後のつっぱり感はなく、すっきりとした洗い上がり。

 

Mayuko

正直、このクレンザーは可もなく不可もなくって感じかな。他のブランドでも優秀なジェルクレンザーはたくさんあるので、わざわざDrunk Elephantでなくても良いかも。

 


 

C-Firma Day Serum

美容業界のプロたちが “最強のビタミンCセラム” と絶賛している「C-Firma Day Serum」。強力な抗酸化複合体、必須栄養素、果物の酵素が凝縮されたビタミンC配合の美容液です。

発酵したカボチャとザクロ・エキスを配合したC-Firmaには、肌の角質を除去してくれる役割があります。日焼けやエイジングによる色素沈着シワに効果を発揮し、血色が良くハリのある肌を作ってくれます。
 

ブランド側は朝のスキンケアでの使用を勧めているけれど、私は夜のスキンケアで1日おきに使ってみたよ。

というのも、C-Firmaにはリザーバー効果があり、最高72時間までお肌に作用し続けるのだとか。洗ったり、擦ったりしてもその効果は持続するそうです。(すご!)さらに、人間の肌は一度に吸収できるビタミンCの量が限られているそう。

オレンジ色をしたオイルのようなテクスチャーですが、すぐに肌に吸収されるのでベタつきはなし。ほのかに芳ばしい香りがします。

 

Mayuko

「C-Firma Day Serum」を使い始めてから肌のくすみが抜けた気がします。明るく均一な肌トーンになった感じ!それから、ずっと気になっていたざらつき・ごわつきも改善されてとても滑らかになりました。

 


 

B-Hydra Intensive Hydration Serum

「B-Hydra Intensive Hydration Serum」は、モイスチャライザーとしても代用できる高保湿なセラム。ビタミンBとパイナップルセラミドが配合されており、肌に必要な水分を与えながら栄養を補給してくれます。

また、レンズ豆・リンゴ・スイカの皮の複合体がブレンドされているのもユニーク。高い保湿効果だけでなく、肌のたるみや小ジワにも効果を発揮してくれるそう。
 

乳白色のこってりとしたジェルクリーム。これはセラムというよりもクリームという方が正解ですね。先ほど紹介した「C-Firma Day Serum」の後にアプライします。
 

Mayuko

「B-Hydra Intensive Hydration Serum」の保湿効果はそこそこ。乾燥のひどい冬はこれだけでは足りないかもしれません。保湿効果をより高めるために、メインのクリームの下にプラスαで仕込むと良さそう。たるみや小ジワに関してはあまり効果を感じられませんでした。


 


 

T.L.C. Framboos Glycolic Night Serum

「T.L.C. Framboos Glycolic Night Serum」は、多くのドランクエレファントユーザーから高い評価を得ている夜用ピーリング美容液。

皮膚のターンオーバーを促すAHA/BHAを12%含んでおり、肌の角質を溶解しながら除去してくれます。一度の使用で肌が明るく、滑らかになったという人もいるそう…! 広がった毛穴、小ジワ、シミなどのケアに効果が期待できる有効成分をたっぷり配合しながらもお肌に優しいのが人気の秘訣です。
 

見た目は「本当にピーリング美容液なの!?」と思ってしまうほど普通のジェル。夜の洗顔後、トナーがしっかり乾いた肌につけます。肌が荒れている部分につけるとピリピリするので注意。

同ブランドの「Virgin Marula Luxury Facial Oil」と一緒に使うとさらにセラムが肌の奥に浸透してくれるそうですよ。
 

Mayuko

3週間1日おきに使ってみましたが、あまり効果を実感できませんでした。「一晩で肌触りが変わった!」という口コミをたくさんみていただけにちょっと残念。。。


 


 

Virgin Marula Luxury Facial Oil

「Virgin Marula Luxury Facial Oil」はブランドを代表するプロダクト。冒頭でも紹介したように、ブランド名の由来は、像がマルラオイルを飲むと酔っ払うところからきているんですよね!

マルラオイルには強い抗酸化作用があるため、美容業界では “最もパワフルなアンチエイジング・オイル” として注目されてきました。その作用はアルガンオイルの2~3倍とも言われています。

「Drunk Elephant」のマルラオイルは、バージンオイルだけをコールドプレスしたラグジュアリーなオイル。ヒアルロン酸、ビタミンE、トコトリエノール、フェノール系化合物、フラビノイド、 オメガ6と9がたっぷりと含まれているため、肌に潤いを与えながら、抜群のアンチエイジング効果を発揮してくれます。
 

粒子がとても細かくて、オイルにしてはサラサラのテクスチャー。匂いやベタつきがなく、少量で浸透しやすいので、オイルが苦手な人でも使いやすい印象。

先ほど触れた「T.L.C. Framboos Glycolic Night Serum」を使用した後につけるのが最も理想的な使い方だそうです。
 

Mayuko

初のマルラオイルでしたが、良い意味でオイルっぽくなくて使いやすいのでとても気に入りました!肌への吸収が早く、全然ベタベタしません。アンチエイジング効果についてはまだよくわかりませんが、これからも使い続けてみる予定。The Ordinaryにもマルラオイルがあって、そちらの方がお安いので比べてみようと思っています。


 


 

C-Tango Multivitamin Eye Cream

5つのビタミンCとビタミンE、8つのペプタイド、キューカンバーエキスが配合されたリッチなアイクリーム。抗酸化作用があり、デリケートな目元を紫外線や汚染物質、フリーラジカルのダメージから守ってくれます。

また、目元のくすみを改善し、クマを軽減させてくれる効果も。内側からふっくらと明るい目元へと導いてくれます。

 

コクのある硬めのテクスチャーですが、優しく目元に乗せるとあっという間に吸収してくれます。少量でも十分。私はついでに気になるほうれい線にも塗ってます。
 

Mayuko

とにかく濃厚なテクスチャーでリッチなつけ心地が◎。アラサーになって目元のスペシャルケアの重要性をひしひしと感じています。細かいラインやシワにも入り込んでくれるので、メイク前につけるとコンシーラーが乗りやすい気がします。


 


 

Protini Polypeptide Cream

アミノ酸やシグナルペプチドがたっぷり配合されたプロテインポリペプチドモイスチャライザー。たんぱく質とその他の栄養素が豊富で、肌に潤いと弾力を与えてくれます。

乳白色のライトなクリームです。私は朝・夜のスキンケアで使ってみました。
 

Mayuko

このクリームを使った日は翌朝の肌がもっちり。保湿力はそれほど高くないものの、肌は確実にふっくらします。乾燥がそれほどひどくないシーズンに良さそう。


 


 

まとめ

今回は「Drunk Elephant」のスキンケアをトライアルサイズでお試ししてみました!やはり品質にこだわっているだけあって、どのプロダクトも使い心地が良かったです。

私がフルサイズでも購入したいなと思ったのはビタミンC美容液の「C-Firma Day Serum」、アンチエイジング効果のあるマルラオイル「Virgin Marula Luxury Facial Oil」とアイクリーム「C-Tango Multivitamin Eye Cream」の3つ。

期待していたピーリング美容液の「T.L.C. Framboos Glycolic Night Serum」は思ったほどの効果が感じられず残念でしたが、フルサイズを買う前に知ることができて良かったです。

「Drunk Elephant」が気になっている方には、まずミニサイズを使ってみるのがおすすめです!ぜひお試しあれ♪
 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。