韓国で大人気のタルゴナコーヒーを作ってみた!【簡単5分レシピ】

今世界中で話題となっているタルゴナコーヒー (英:Frothy Coffee)。

人気の火付け役は韓国だそうで、SNSでも世界中の人が作って楽しんでいるのを最近よく見かけます。

たった4つの材料でできるのがまた驚き。自宅で簡単に作れてカフェ気分を味わえるのが人気の理由かもしれません。

そんなわけで今回は、タルゴナコーヒー作りに挑戦!実は私、コーヒーが苦手なのですが、これなら美味しく飲めました!ぜひ参考になれば嬉しいです。

タルゴナコーヒーとは?

「タルゴナコーヒー」とは、コーヒーを泡立ててミルクの上にふんわりとのせるお洒落なドリンクのこと。韓国ではかなり話題になっているコーヒーです。なんせビジュアルが神…!!!

インスタで「タルゴナコーヒー」と韓国語で調べると、9万近くもの投稿で賑わってました。

韓国では、このドリンクがタルゴナ(カルメ焼き)というお菓子に似ていることから、この名前がついたそう。

ちなみに、タルゴナは韓国で昔から食べられているお菓子で、砂糖を煮詰めカラメル風に焼いて作るみたいです。

調べていると、この飲み物はエーゲ海に浮かぶギリシャの離島であるイカリア島で古くから飲まれているものだそう!以前『ためしてガッテン』でも”ギリシャ風泡コーヒー”が紹介されていたらしく、日本でもちょっとしたブームに。

韓国のタルゴナコーヒーはギリシャコーヒーからインスパイアされて誕生したものなのかな?とにかくふわふわのクリームがたまらなく美味しそうですよね。

では早速作ってみましょう!

 

材料(2人分)

インスタントコーヒー : 大さじ2
砂糖 : 大さじ2
水 : 大さじ2
ミルク : お好きな量

用意する材料はたったの4つ!家にあるもので簡単に作れるのが良いですね。砂糖、ミルクは家にあるものでOK。分量は、きちんと1:1:1で作るのが成功のカギ!
 

Kaeko

今回私は、自家製のアーモンドミルクと粗糖を使いました!砂糖は、きび砂糖やてん菜糖、ミルクはホール、豆乳、アーモンド、オーツなどお好きなものを準備してくださいね。


 

タルゴナコーヒーの作り方

1. まずはコーヒークリームを作ります。インスタントコーヒー、砂糖、水を用意し、すべて大さじ2を容器に入れてハンドミキサーで泡立てます。この時、コーヒーは必ず「インスタントコーヒー」を用意してください。「レギュラーコーヒー」だと泡立たないので注意。

砂糖を少なめにすると泡立ちにくいので、きちんと分量通り入れるのがポイント。成功するとふわふわのクリームができます!
 

ミキサーで10秒くらい混ぜると段々とクリーミーになってきます。ちなみに泡立て器で泡立てることも可能ですが、その場合400回程度混ぜる必要があるようです。それは流石に手も疲れてしまうので、ミキサーがあると便利ですよ〜!
 

 
2. お好きなミルクをコップの2/3位まで注ぎ、上からコーヒークリームをふんわりとのせれば完成!

 
お好みでシナモンやカカオパウダーなどをかけても美味しいですよ〜!私は普段コーヒーが苦手で全く飲まないのですが、これならデザート感覚で楽しめてよかったです。


 

タルゴナコーヒーのお味は?

初めて作ったタルゴナコーヒーは、クリーミー&まろやかで美味しかったです。普通のインスタントコーヒーに水と砂糖を加えるだけであっという間にコーヒークリームが作れてしまうのは驚きでした!

ちなみに結構甘いので、ケーキやクッキーと合わせるのはちょっと…ということで、私はポテチをお供に頂きました(笑)
 

まとめ

今回は話題のタルゴナコーヒーを作ってみました。少ない材料で簡単に作れて、お家でカフェ気分を味わえるなんて最高ですよね。おもてなしにもおすすめ!

ぜひ皆さんも次の週末にお試しくださいね。

関連記事:「ズボラでも作れるアーモンドミルクのレシピ。【所用時間:2分】
 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。イラストも描いている。