悲しい時・イライラした時ってどうやって対処する?

depression3

先日、Twitterでこんなメッセージをいただきました。
 
お二人は悲しい感情になったり、イライラしたりすることはありますか?あればどのように対処されているのか教えていただきたいです。
 
メッセージを読んでからすぐにTwitterでお返ししたのですが、もう少し詳しく記事にしてシェアしたいという気持ちが強くなったので今これを書いています。
 
悲しくなったり、イライラしたりすること。メッセージをいたただいてから改めて考えてみたのですが、日常には感情を揺るがす出来事があふれていますよね。電車に乗り遅れた、見たいドラマを録画し忘れたなどの些細なことから、恋人と別れた、大切な人を失ったなどの重たいものまで。私たち人間は、生きている限りそういった感情と共存していかなければならないのだと思います。
 
今回は姉妹が感情と上手に付き合っていくために意識していることや対処法をまとめてみました。皆さんはどんなことをして心を落ち着けてますか?ぜひ教えてください。

 

悲しい時・落ち込んだ時

 

【Mayukoの場合・・・】

悲しいことがあった時や落ち込んだ時は、自分をよく知る人に話して第三者の意見を聞いてみたりします。自分一人で抱え込むと堂々巡りしてなかなか出口が見えないことにまた不安を感じたりしてしまいますよね。
 
深く落ち込んでしまって人に話す気力もない時は、映画を観まくったり自己啓発本を読み漁ってみるのもおすすめです。なぜなら、少なくともそうしてる間は悲しい気持ちから解放されるし、見終わった後や読み終わった後はまた違った角度からその原因を見つめることができるから。「こんなふうに考えてみるのもアリかな」とか「私も前に進んでみよう」って思えると、前向きな気分になれます。とにかく一人で抱え込みすぎないというのが私の落ち込んだ時の対処法です。
 
【Kaekoの場合・・・】

私は悲しいことがあると数日引きずることもあります。でもそのままではずっと気分が落ちてしまうループに陥ることは自分でも分かっているので、前向きに考えられるように気持ちを入れ替えるようにしています。
 
例えば私は毎晩寝る前に日記をつける習慣をつけているのですが、これを習慣にしてからすごく気持ちが安定するようになりました。その時感じたことを文章にすることで客観的に自分の感情について知ることができるし、また新たな気持ちで次の日を迎えることができます。
 
日記に書く時に気をつけていることは、悲しい感情を書いたあとポジティブな言葉で締めくくること。悲しい感情で終わらせてしまうと気分も落ち込んだままになってしまうので、前向きな気持ちになるような言葉を書くようにしています。
 
昔書いたことを読み返すと、以前自分が書いた言葉なのに励まされることがあります。あの時不安や悩みを抱えていた自分はこんな風に感じていたんだと背中を押されます。

 

イライラした時

 

【Mayukoの場合・・・】

私がイライラする時は、「ユダヤ人大富豪の教え」という本にあった「自分の感情や思考に人生をコントロールされないで」という言葉を思い出すようにしています。この言葉を思い出すとハッとさせられて心が落ち着いてくるんです。「ユダヤ人大富豪の教え」はお金との付き合い方について書かれた本なのにも関わらず、感情や思考の整え方や幸せになるためのヒントが見つかるので学生時代から何度も読み返しています。
 
この本によれば、私たちの人生は感情にコントロールされているのだそう。だから感情に人生を乗っ取られないためにはその事実について知ることが重要なんです。
 
そして、自分の内面に起きている自分自身との会話を紙に書くことで感じていることを整理することができるとか。これはやろうと思っていてもつい後回しにしてしまってできないことが多いのですが、来年はきちんと感情と向き合って書き出していこうと思います。

 
【Kaekooの場合・・・】

イライラしている時はその感情を閉じ込めてしまうとすごくストレスになるので、私の場合一人で歌って爆発させたりします(笑)もちろん歌うだけではスッキリしない場合は家族や友達に話を聞いてもらったり、上でも書いたように自分の感情を日記に書いて感情をコントロールしています。
 
イライラした時って本当この感情どこに向けていいのやら、、って混乱状態になりますよね。以前本で読んだのですが、そういう時は大きくため息をつくと良いそうです。(もちろん一人でいる時に。笑)「ため息をつくと幸せが逃げる。」なんて言ったりしますが、ため息は心を落ち着かせてくれるし自律神経(身体の重要な部位をコントロールしている神経のこと)を安定させてくれます
 
イライラした感情になる時は自律神経が乱れやすくなると言います。この自律神経を安定させるためには、まずイライラした感情を持たないよう余裕を持って過ごすことが第一に大切なことかもしれません。
 
イライラ感情は予想外の展開で訪れたりするものですが、そこに上手く対応できるようになれたらいいですよね!

 

まとめ

まだまだ未熟者なので自分たちなりに感情を手懐けてうまく付き合っていく方法を模索しているところですが、少しでも誰かの力になれていたら嬉しいです!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

大学卒業後、2016年までニューヨークに留学。帰国後はフリーランスライターとして執筆活動をスタート。Hey Sisterでは、ライティング、ビジュアルアートを担当。iPhoneとPhotoshopがベストフレンド。好きな食べ物は、たこ焼き。海外のコスメが大好き。