フィンランドで一番美味しいシナモンロールを探せ!

cinamonrolls

こんにちは、Kaekoです。
 
フィンランドと言えば、シナモンロール!今回のフィンランド旅でもかなり楽しみにしていたものの一つでした。
 
シナモンロールは、スウェーデン発祥の食べ物ですが、フィンランドの人たちにとっても身近な存在であり、定番メニューなのです。
 
フィンランドが舞台となった映画、「かもめ食堂」にもシナモンロールが登場しますよね!私も大好きな映画(飛行機でも2回見た)なんですが、その中でも、画面を通して良い香りがしてきそうなほど美味しそうなシナモンロールはかなり印象的でした。
 
さて、今回は美味しいシナモンロールを求めて、全部で3店舗のシナモンロールを食べ比べてみることに。
 
どれもそれぞれ美味しかったので判断が難しかったのですが、自分なりにランクをつけてみました。フィンランドでおすすめのシナモンロールを探している方の参考にもなれば嬉しいです。

 

3位 Café Succès

cafe-success2

1957年から変わらず現在の場所で営業を続けている老舗のカフェ。店内はとってもレトロで開放的な雰囲気。常連さんが新聞を読んでいたり、おばさまたちがお茶していたりと、とても和やかでゆったりとした時間が流れていました。閑静なエリアにあり、ゆっくりとした午後を過ごすのに最適な場所だと思います。
 
そして、肝心のシナモンロールですが、美味しいという噂を聞いてはいたものの、思ったより普通でした。他と比べると、しっとり感は少なく、ちょっとパサパサっとしてます。焼き上がってから時間が結構経ってしまっていたからでしょうか…? 少し残念でした。でも、やはり老舗ということで、受け継がれているシナモンロールのお味はとっても美味しかったですよ!
 
シナモンロールのサイズは、特大サイズと普通サイズがあり、今回は普通サイズを食べてみました。特大サイズは、さすがに大きすぎて断念。

 

2位 Patisserie Teemu & Markus

teemu-markus

2011年に男性パティシエ2人が中心となってオープンした、ベーカリー&パティスリーショップ。お店は小さいですが、イートインスペースもきちんと設けてありますよ!店内に入ると、香ばしいパンの良い香りで食欲が一層掻き立てられます。パンも、ケーキの種類もかなり豊富でしたよ!
 
早速、こちらのシナモンロールをいただいてみましょう。このお店のシナモンロールは、バターの風味が他のものよりも強く、上にのっているオーツやザクッとしたお砂糖との相性が抜群!香ばしいシナモンロールという印象でした。ちょっとしたおやつや朝ごはんにぴったり!

 

1位 Kanniston Leipomo

leipomo

Kanniston Leipomoは、1914年創業の老舗のパン屋さん。ヘルシンキ市内では5店舗も構える、地元の人にも愛され続けている人気ベーカリーショップです。

こちらのシナモンロールは、結構大きめなので食べ応えたっぷり。少し潰れた見た目が特徴です。フィンランド語でシナモンロールは「コルヴァプースティ(潰された耳)」と言うんだとか。とってもしっとりとしていて、少し甘さ控えめ。(日本のシナモンロールは砂糖たっぷりで甘すぎ。)もちろん焼きたてが一番美味しいけれど、冷めていてもかなり美味しい~!!!このお店について調べていると、なんとヘルシンキ新聞のシナモンロール部門で1位を獲得しているんだとか。納得の美味しさです。
 
すっかり気に入ってしまって、ヘルシンキ滞在中は2回も食べてしまいました。私たちが何度も通った有名で便利なデパート「Stockmann」の1階ベーカリーコーナーでも購入可能ですよ!
 


 

シナモンロール食べ比べまとめ

今回のヘルシンキ旅では3箇所のシナモンロールを食べ比べてみて、どのお店もそれぞれ違った味、形をしていて、シナモンロールも奥深いなあとしみじみ。
 
日本で売られているシナモンロールは、一般的に甘すぎて(グレーズド系が多い)自ら買うことは少ないのですが、フィンランドのシナモンロールは、程よい甘さで食べやすい。大きくてもぺろっと一つ食べられるくらい美味しかったです。姉は9個くらい食べたい!!と言ってました。(なぜ9個!?笑)
 
人それぞれ”美味しい”の基準は違いますが、私の個人的なおすすめは、「Kanniston Leipomo」のシナモンロールでした。あのしっとり感、もちもち感、程よい甘さ、冷めてても美味しい、パーフェクトな美味しさでした。あー今すぐ食べたい。。。
 
次回、またフィンランドへ行く機会があれば、もっと様々なシナモンロールを食べ比べできたらいいなと思います!
 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、現在専門学校でグラフィックデザインを勉強中。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当。食べることが誰よりも大好き。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。韓国のアイドル・女優のメイクを研究するのも好き。マニアックな美容情報をお届けします。