2019年下半期の使い切りコスメ・底見えコスメたち。12アイテムを本音でレビューします!

2019年も残りわずか。今年もまた1年間の振り返りをする季節がやってきましたね。

今回は2019年下半期の「使い切りコスメ」「底見えコスメ」を姉妹が本音でレビューします!

関連記事:「最近の使い切りコスメ・底見えコスメたち。20アイテムを本音でレビューします!

2019年下半期の「使い切りコスメ」「底見えコスメ」

1.「エスティーローダー」のクッションファンデ

使い切った人: Kaeko
総合評価:★★★☆☆

エスティーローダーのクッションファンデは、程良くツヤがあってナチュラルな仕上がり。カバー力に関してはそこそこと言った感じ。薄いクマなどは隠せるのですが、全体的に薄付きなのでしっかりカバーしたい日には向いてません。仕上がり自体は好みでしたが、時間が経つと若干乾燥してマットになってくるのが気になりました。リピはなしかな〜。
 


 

2.「Shu Uemura」のパーフェクター ミスト ユズ

使い切った人: Kaeko
総合評価:★★★★★

このシュウウエムラのミストは、植物由来原料のオイルと海洋深層水の2層になっているため、乾燥を防いで保湿力をキープしてくれるのが特徴。私が使っていたユズは柑橘系のフレッシュな香りで使う度に癒されてます。微細なミストも気持ち良い!

メイクの前後に使うのはもちろん、化粧直しをするときもこのミストをひと吹きするだけで乾燥しにくくなります。仕事の合間の気分転換として使うのもおすすめ。とにかく使い心地も香りもパーフェクト!

 


 

3. 「reMio」のローズウォーター

使い切った人: Kaeko
総合評価:★★★★★

reMioのローズウォーターは、100%オーガニックのアルバローズから作られたフローラルウォーター。原材料はアルババラ花水のみと、とってもシンプルなので安心して使うことができます。バラの成分は保湿効果だけではなく抗菌・殺菌作用もあるんです。

保湿ミストではないので、プレ化粧水やボディケア・ヘアミストとして使ってました。顔だけでなく、全身にも使えるし、リネンウォーターやルームスプレーとしても使える優れもの。優しい自然な香りが使う度に癒されます。

 


 

4. 「Dr. Haushuka」のアイリムーバー

使い切った人: Mayuko
総合評価:★★★★★

2019年上半期のベストコスメにも選んだDr. Haushukaのアイリムーバーはリピ3本目。目元に特化したオーガニックのメイク落としで、頑固なウォータープルーフのマスカラもキレイに落ちます。合成の界面活性剤を使っていないのにここまで落ちるのは本当すごい…!オイルだけど、ベタつきや皮膜感はほとんどないのも嬉しいポイント。ちなみに、合成の保存料、着色料、香料、鉱物油、パラベン、シリコン、全て不使用です。

目元はデリケートなので、ナチュラルで刺激の少ないもので丁寧にケアしてあげたいですよね。オーガニックで肌に優しいクレンジングお探しの方は、ぜひ取り入れてみて!

関連記事:「2019年上半期、美容オタクな姉妹が選ぶベストコスメを大発表!

 


 

5. 「shiro」のクレンジングバーム

使い切った人: Kaeko
総合評価:★★★★★

ダブル洗顔不要のshiroのクレンジングバームは、ウォータープルーフの落ちにくいアイメイクも綺麗に落ちるところが気に入ってました。肌の上にのせるとバームが溶けてメイクと馴染み、肌を擦ったりしなくてもスルっと落ちるのが快感!古い角質も一緒に落としてくれるのが優秀です。

洗い上がりはしっとりとしていて、ツッパリ感はゼロ。ハーブのようなリラックスできる香りなので、メイクオフする時間が楽しくなります。

 


 

6. 「CANMAKE」のラスティングリキッドアイライナー

使い切った人:Mayuko
総合評価:★★★★☆

アイライナーはずっとKATEの極細ペンシルライナーを使っていたのですが、今年の下半期にキャンメイクのラスティングリキッドアイライナーに乗り換えました。というのも、使い心地はそっくりなのにキャンメイクの方が安いんです…!スルスル描けてストレスフリー。アイライナーって毎日使うものだし、すぐになくなってしまうのでコスパが良い方が経済的ですよね。

そんなわけで、最近はラスティングリキッドアイライナーを愛用しています。カラーはビターチョコブラン。ブラックよりも少し優しい印象の目元になります。
 


 

7. 「Mamonde」のパンパン ヘアシャドウ

使い切った人:Mayuko
総合評価:★★★★★

以前、渡韓した時に見つけたMamondeのパンパンヘアシャドウは、ヘアラインを整える髪の生え際専用のコスメです。私の顔は面長 & おでこの面積が広いので、それを少しでも狭くしたいなと思っていたところ発見したこのアイテム。地味なコスメだけど、自然に生え際がカバーできるので重宝してます。

韓国ではアートメイクや植毛といった方法でヘアラインを整える人が多いですね。アイドルや女優さんだけでなく一般の女の子たちも、髪の毛をアップにしたりおでこを出すヘアスタイルの時は、ヘアラインがキレイなカーブに整えられている人をよく見かけます。このマモンドのヘアシャドウを使えば、気軽に理想のフェイスラインを作ることができますよ♪

 


 

8. 「CANMAKE」のクイックラッシュカーラー

使い切った人:Mayuko
総合評価:★★★★☆

私のまつ毛メイクに欠かせないアイテムになっているのがキャンメイクのクイックラッシュカーラー。主に下地として使っていますが、マスカラ前に塗るとカールをがっちりキープしてくれるんです。カールキープ力が弱くて出番がなかったマスカラもこれをベースに塗れば使えるようになりました!縁の下の力持ち的存在として私の毎日メイクを支えてくれてます。

関連記事:「長さ・ボリューム・カールを全部叶える!理想のまつ毛を作る3つのアイテムとコツ
 


 
9. Supergoop!のUnseen Sunscreen SPF 40

使い切った人:Mayuko
総合評価:★★★★★

メイク前の日焼け止め下地として使っていたSupergoop!のUnseen Sunscreen。無色透明のシリコンプライマーのようなテクスチャーで、ベタつき感ゼロ肌の上で伸ばしていくとサラサラになるちょっと不思議な日焼け止めです。白い液体のような日焼け止めに慣れていたので、最初はこの感触に慣れませんでしたが、いつの間にか「これじゃなきゃダメだ」と思うほど好きなアイテムになってました。現在2本目注文中。
 


 

10. 「Lanolips」のローズハンドクリーム

使い切った人:Mayuko
総合評価:★★☆☆☆

Lanolipsの101オイントメントというリップバームがとても優秀だったのでハンドクリームも買ってみたのですが、これはちょっと期待外れでした。合成着色料や香料、パラベン、ミネラルオイルは不使用で香りは良いんだけど、保湿力がイマイチ。すぐ乾燥してカサカサになっちゃう冬はもう少し保湿力が高いものが良いかな〜。

 

11. 「BITE」のリップ

使い切った人:
総合評価:★★★★☆

有名なカナダのコスメブランド「BITE」のリップは、ハワイのセフォラでゲット。テスターで試した時に、使い心地と保湿力の高さに感動して購入しました。濃密なテクスチャーで、長時間潤いをキープしてくれます。濃厚だけどベタベタしすぎず、程良いしっとり感のある仕上がりです。

すごく気に入って使ってたのですが、バームの開閉がしにくく気づいたらケースの中でぐちゃぐちゃに😭(私のだけなのかな?) ケースがもう少し使いやすかったら星5つだったな。

 

12. 「WELEDA」の歯磨きソルト

使い切った人:
総合評価:★★★★★

WELEDAの歯磨きソルトは、リピ2本目です。海塩からとったつぶ状の塩が入っていて、洗い上がりはさっぱりしていて爽快!初めて使った時は、塩のつぶつぶ感に慣れなかったのですが、今は毎回歯磨きが楽しみになるほど生活に馴染みました。

泡立ちは一切ないタイプで、口の中がシャキッとします。磨き終わった後の歯もつるっとしていて気持ち良い!塩の研磨剤は水溶性で口腔内で溶けるため、歯を傷つけたりせず安心して使えます。

関連記事:「お口と歯の健康に。使ってよかったナチュラルなオーラルケアグッズ7選。
 


 

まとめ

こんな感じで今回は2019年下半期の使い切りコスメと底見えコスメをレビューしました。コスメと言いつつも、かなりスキンケア寄りになってしまいましたが、参考に慣れば嬉しいです…!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。