利用歴5年の私が気をつけている、失敗しないeBayショッピングの7つのコツ。

ebay-shopping-tips

最近メルカリなどのフリマアプリが大人気ですが、私は相変わらずeBay(イーベイ)のヘビーユーザーです。

eBayとは、世界最大規模のオークションサービスのこと。やっぱり世界規模なだけあって、日本では買えないような珍しいものがわんさかあるし、ずっと探していたものが見つかりやすいんです。

5年前に英語の勉強になるかなと思って、初めてStella McCartneyのトップスを買って以来、すっかりどハマりし、今では週に4~5回はチェックするほどのヘビーユーザーになってしまいました。服やバッグ、靴だけでなく家具を買ったこともあります(笑)

英語が不安という方もいるかもしれませんが、eBayも楽天オークションやヤフオクとほとんど同じ仕組みなので、ネットオークションを一度でもやったことがあれば、それほどハードルが高いものではないのかなーって思います。

私も最初は英語がわからないままなんとなくやってましたが、それでもいけてました(笑)

今回は私の経験を元にした絶対に失敗しないeBayショッピングのコツと、海外の人とやりとりする上で役立つ英語のフレーズも一緒にシェアするので、ぜひ使ってみてください。

 

1. 安すぎるものは疑え

時々eBayを見ていると、CELINEやCHANELのバッグが300ドル(約35000円)くらいで出品されていたりします。一見お得って思うかもしれませんが、これはキケン信号です!こういう場合、(私の経験上)90%偽物!!!私もebay初心者の頃、偽物の財布を買って失敗してしまったことがありました。

いくら中古(または新中古)とはいえ、小売価格と差がありすぎる場合は、避けた方が無難ってことを学びました。eBayは、ユーザーの数も多い分、悪徳業者や、変わった出品者も少なくないです。

 

2. 商品の写真数が多いほど信頼性大

一度でもネットで買い物をしたことがある人ならわかると思いますが、実際に手にとって商品を確認することができないネットショッピングでは、写真はとーっても重要!!!(ですよね??)eBayでは、信頼度が高い出品者ほど、たくさんの写真を載せてくれていることが多いように思います。また、はじめは写真が少なくても、「Could you add some more photos?(写真を何枚か追加していただけますか?)」と質問して、快く対応してくれる出品者も信頼できそうですね!

 

3. レビューは必ずチェック

日本でも、メルカリやヤフオクを利用する時、取引する相手のレビューに目を通しますよね。eBayでもレビューは気持ち良い取引ができるか判断するための重要な情報源になります。評価が悪い人や、レビューがまだあまりない人との取引は、面倒なトラブルになる可能性もあるので、すぐに購入はせず、少し検討してからの方がいいかも。

 

4. 購入する前に気になることは全て質問しておく

購入する前は、写真だけでなく、Description(商品説明)もしっかり目を通しています。それでも気になることがあれば、全部質問してクリアにしておくことをオススメします。私がよく質問するときに使うフレーズは、

・Do you ship to Japan?
(日本に発送してくれますか?)

・How much is shipping to Japan?
(日本までの送料はいくらですか?)

・Do you have any cheaper shipping methods?
(他にもっと安い発送方法はありますか?)

・Does this come with a dust bag/box?
(箱や保存袋はついてきますか?)

・Where did you get your ○○ from?
(その商品はどこで購入しましたか?)

・Could you sell the item again? I’d love to buy it:)
(もう一度その商品を出品していただけますか?ぜひ購入したいです。)

などです。失礼にならないように「Hi」とか「Hello」で始めて、「Thank you.」などで締めると気持ちよく取引できると思います。

 

5. 質問の返事がこない or 遅い出品者は避けた方がよし

質問の返事がこなかったり、極端に遅かったりする出品者は、たいていレビューもあまりよくないってパターンが多いです。商品が届くまでに時間がかかったり、梱包が雑だったり、トラブルに巻き込まれる可能性があるので、3日以内に返事がない場合は、少し購入を検討しましょう。

 

6. ダメ元でも値切ってみる

これは、私が関西人だから言っているわけではありません(笑)海外では、値切り交渉は頻繁に行われます。最近では、メルカリでもありますよね!

私は、よく購入する前に「Could you give me a discount?」とメッセージを送ります。今までかなりの確率で受け入れてくれて、10~30%ほどの値引きに成功してます!!😆

 

7. 入札より即買いできるものが狙い目

私の経験からは、bid(入札)して買うよりもadd to card(すぐに購入)できるものの方が、確実に欲しいものを買える可能性が高いのかなと思います。

なぜなら、入札して購入するタイプのものは競争率も高く、海外の出品者の場合、日本との時差の関係で、深夜に出品時間が終了してしまうことがあるからです。また、落札価格が出品者の希望よりも低かった場合、再出品される可能性もあります。そのような点を踏まえると、即買いできるものの方が、効率が良かったりします。

以前、狙ってたバッグが寝てる間に他の人に取られちゃって悔しかった〜。


eBayは、自分の探しているもののキーワードを保存しておくと、それに関連した商品が出品されるとお知らせしてくれたり、フィードを作ってくれるので、便利!

日本ではなかなか手に入らないものをお探しなら、ぜひeBayショッピングに挑戦してみてくださいね!

イラスト:amazakesan
文章:Mayuko

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨークに留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のコスメ集めが趣味。