Charlotte Tilburyのアイシャドウをレビュー。人気色「Pillow Talk」が可愛すぎ…

心待ちにしていたCharlotte Tilbury(シャーロット ティルブリー)のアイシャドウパレットが届きました!

今回購入したのは人気色である「Pillow Talk」。4色のスウォッチや質感、使ってみた感想などを詳しくご紹介したいと思います。

Charlotte Tilburyのアイシャドウが気になっている方の参考になれば嬉しいです。

Charlotte Tilbury(シャーロット ティルブリー)とは?

2013年の秋にメイクアップアーティストであるCharlotte Tilbury(シャーロット・ティルブリー)が立ち上げたイギリスのビューティーブランド。彼女は20年以上の経験を持つベテランで、キム・カーダシアンやミランダ・カー、ケイト・モスやニコール・キッドマンなど数々の有名セレブたちを担当しています。

美容業界の最前線で活躍してきたシャーロットのコスメは、長年積み重ねてきたノウハウをベースに作られておりクオリティが高いんです。日本未上陸ブランドではありますが、海外コスメ好きの間では有名かつ人気のあるコスメブランドです。

 

Charlotte Tilburryのアイシャドウパレット「Pillow Talk」

今回は、Charlotte Tilburyのアイコン的カラーである「Pillow Talk」シリーズの中からアイシャドウを購入。ピンク系のカラー4色が1つになったパレットです。発売されると同時に即完売するほど、絶大な人気を誇るシャドウなので使ってみるのが楽しみです。「Pillow Talk」はアイシャドウの他にもチークやリップなどがありますよ!

 


 

シックな赤茶系とゴールドのケース…。持っているだけ気分が上がるようなコスメパッケージですね!
 

開けてみると、ブランドロゴが刻印されたピンクゴールドのケースにシャドウが4色入っています。この開けた瞬間が一番テンション上がります!!鏡の右上にはCharlotte Tilburyの代表的なスターマークもちらりと見えます。
 

マット系が2色、ラメ入りが2色ずつ入っています。

 

「Pillow Talk」の全色スウォッチ

今回は、色を分かりやすく見せるために何度か重ねて塗ってみました。粉質は柔らかくてしっとりしているので、肌馴染みは良好。発色も濃すぎずちょうど良いです。しっかり発色させたい人には少し物足りなさを感じるかも・・・。
 

オンラインでこのシャドウを見た時はピンクが強めなのかと思っていたのですが、実際はコーラルやベージュ系に近い印象でした。ピンク系シャドウって腫れぼったく見えてしまうので敬遠しがちですが、そんな方でも挑戦しやすいカラーだと思います。ナチュラルな陰影を出し、立体的に仕上げてくれるから不思議。

 

正直一番使わないだろうと思っていた左下のラメ入りシャドウも、肌にのせてみると上品で繊細…🥺

 

公式によると、左上のシャドウから時計回りに瞼にのせるのがおすすめだそう。
 

実際に「Pillow Talk」を使ってメイクしてみた

自然光で撮った場合

実際に「Pillow Talk」を使ってメイクをしてみました。これは自然光で撮った写真です。瞼は1〜3を順番にのせたあと、中央に4を軽くのせました。涙袋には1と4のラメ2色を重ねて、三角ゾーンは2を使って少し陰影をつけて完成。
 

室内のライトの下で撮った場合

室内のライトの下でも撮ってみました。適度に発色してくれるので、ナチュラルな仕上がりになります。
 

Kaeko

パレットに入っている4色はどれも使いやすいカラーで気に入りました。これからたくさん使おうと思います!


 

Charlotte TilburyはCult Bueautyで買うのがおすすめ

(左)ミニマスカラ、(右)リップサンプル

今回私は、普段から愛用している「Cult Beauty」で購入しました。「Cult Beauty」だと商品自体が£40(約5390円)だったので、他のサイトよりもお得に買えました。£40以上購入すると送料無料に、£50以上購入でサンプルが2つもらえます。上記の写真はCharlotte Tilburyのミニマスカラとリップのサンプル。ちょうど気になっていたものだったので嬉しい!

【関連記事】 : Cult Beauty (カルトビューティー) は何日で届く?購入手順と£10割引クーポン
 

Cult Beauty

配送日数:DHLだと2〜4日、USPSだと5〜15日
送料:£40以上で送料無料

≫ Cult Beautyのサイトをチェック

 

まとめ

今回はCharlotte Tilburyのアイシャドウ”Pillow Talk”をレビューしました!

マット系とラメ入りのシャドウが2色ずつ1つのパレットに入っているのでとっても便利。普段使いはもちろん、お出かけの際にも使える万能なシャドウです。

日本では意外と見かけない色味&組み合わせなので個人的にとても気に入っています。パッケージも可愛いので気分も上がります!

Kaeko

ピンクベージュ系のシャドウを探している方におすすめ。ぜひチェックしてみて下さいね!


 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。イラストも描いている。