一瞬で濡れツヤ肌になれるシャネルの「ボームエサンシエル」をレビュー。わたしの好きなハイライト 02

2019年1月4日に発売となったシャネルの新作ハイライト「ボーム エサンシエル」。(私の今年初コスメです!)年末から楽しみにしていたのですが、ようやく手元にやってきたの詳しくレビューします。

ちなみにこれからハイライトマニアな私のお気に入りは「わたしの好きなハイライト」というタグをつけてご紹介していく予定です。ぜひチェックしてみてくださいね。

シャネルの新作ハイライト「ボーム エサンシエル」をレビュー

今回発売となったシャネルのハイライト「ボーム エサンシエル」は透明な <トランスパラン> とほんのりベージュでパールが入った <スカルプティング> の2色展開。実際に店頭でどちらも試してみましたが、トランスパランは私にはちょっと物足りなく、ただ脂ぎっただけになりそうだったのでスカルプティングにしました。
 

スカルプティングはほんのりベージュカラーで細かいパールがたっぷり。

シャネルのハイライト「ボーム エサンシエル」はRMSのルミナイザーをスティックにした感じ。RMSよりも水分量が多く伸びが良いです。スティックなので片手でサッと塗るだけで簡単にツヤ肌の完成。外資コスメみたいなギラギラ発光タイプではなく、本当に水で濡らしたかのような水々しいツヤが仕込めます。
 

日光に当てるとこの濡れ感!!!

私はこういうツヤ系ハイライトが大好物なのでシャネルのボームエサンシエルはかなり好きですが、「Anastasia Beverly Hills」のAmrezyみたいなガッツリ&ギラギラなハイライトがお好きな方はスカルプティングでも物足りなさを感じてしまうかも。
 

実際に「ボーム エサンシエル」を塗ってみた図

凹凸のない私の平らな顔も光の反射で立体的になりました!(塗りすぎると汗っぽくなるので注意!)この写真では頬骨と鼻筋にしか入れていませんが、まぶたにオンするとジューシーな目元になって可愛いですよ〜!その場合は二重の線に溜まりやすいので綿棒で軽くオフするのを忘れずに。

ちなみに今回のメイクは全てシャネルで仕上げました。ベースはシャネルのクッションファンデ「ヴィタルミエール グロウ」の10番、リップは「ルージュ ココ シャイン」の91番に「ルージュ ココ」444番を重ねてぼかしています。
 

まとめ

「ボーム エサンシエル」は主張しすぎず、肌馴染みが良いので普段使いにはもってこいのハイライトです。コンパクトなサイズなのでバッグに忍ばせておいてもかさばりません。手軽に濡れツヤ感を仕込めるハイライトをお探しの方はぜひ売り切れ前に手に入れてくださいね!
 


 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨークに留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。スキンケアオタク。