セザンヌとクリニークの紫チーク、透明感が出るのはどっち?

デパコス VS プチプラ第2弾!7月10日発売のセザンヌの紫チークとクリニークの紫チークを比較!

こんにちは、コスメ大好きなKaekoです!
 
以前「話題沸騰中!クリニークの紫チークでナチュラルな透明感は出せる?」という記事を書いてからも、相変わらず日本ではブームが続いている紫チーク
 
巷で紫チークは、「お金で買える透明感」なんて言われているようですね。中でも今最も注目を集めているのが、7月10に発売開始になったばかりのセザンヌの紫チークです。
 
あまりにもネットでは話題になっていたため、発売したらすぐに試してみたい!と思い、発売当日はいくつかのドラッグストアをハシゴしたにも関わらず、どこもまだ取り扱っていない、とのこと。えー!!!!なんでー!!!
 
結局数日後に近所のドラッグストアで出会うことができました。めでたし。
 
そんなわけで今回は、デパコス VS プチプラの第二弾として、クリニークとセザンヌの紫チークを比較してみたいと思います!
 

比べるのは、クリニークとセザンヌの紫チーク

purple-c-1

今回比較する2つの紫チークはこちら。
 
プチプラ:セザンヌ ラベンダーピンク
値段:360円(税抜)
 
デパコス:クリニーク パンジーポップ
値段:3000円(税抜)
 

差額なんと、、2640円!!!

私の予想では、両方とも見た感じは、かなり色が似ているのでそんなに差はないんじゃないかなと思うのですが、実際のところは一体どうなんでしょうか?!

 

セザンヌのラベンダーピンクは、クリニークよりややピンクが強め

purple-c-2

比較するために、腕の内側につけてみたところ、微妙に色が違いました。クリニークの方がややパープル感が強く、セザンヌはピンクと紫の間という感じでしょうか。
 
どちらも細かいラメ入りですが、クリニークの方が、少しラメ感が強い印象。

 

より「透明感」を出したいならセザンヌよりクリニーク

purple-c-4

続いて頬につけて比べてみると、そんなに見た目に大きな差はないですよね!
 
でも、実際によく見ると、クリニークよりもセザンヌの方がピンクっぽい感じ。個人的にはパープル感の強いクリニークの方が透明感が出るように感じました。発色と持ちは、どちらも同じくらい良かったです。

 

結果

発売前から大注目されていたセザンヌの紫チークと、爆発的人気のクリニークの紫チークを比べてみると、見た目にそんなに大きな差はないですが、クリニークの方がどちらかというと透明感は出る!という結果になりました。
 
今回の比較検証をまとめてみると、
 
セザンヌ:ピンクよりの紫チークなのでイエローベースの人でも似合う。プチプラで紫チークを探しているなら絶対おすすめ!

クリニーク:さすがデパコスというだけあって、絶妙な透明感を出してくれる。上品な艶感も出るし、発色も長時間持続!

 
大流行中の紫チーク、ぜひ取り入れてみてくださいね!

関連記事:
話題沸騰中!クリニークの紫チークでナチュラルな透明感は出せる?
話題のセザンヌ「パールグロウハイライト」をレビュー。600円でこの濡れツヤ感はすごい…!