ニューヨーカーに大人気!「by.CHLOE」のヴィーガンフードが絶品

2015年にニューヨークでオープンしたヴィーガンカフェ「by.CHLOE」はオープン以来、類を見ない成長ぶりを見せていて、現在ではニューヨークのみならずLAやボストンにもお店を展開しています。

今回はウェストヴィレッジにある1号店へ行ってきました!

「by.CHLOE」ウェストヴィレッッジへのアクセス・行き方

地下鉄はWest 4 St-Washington Sq Staが最寄駅。駅からは徒歩で5分くらいで到着します。

 

「by.CHLOE」のコンセプトは「ファストフード」ならぬ「ファストヴィーガン」

「by.CHLOE」が誕生した2015年の時点で、ニューヨークでは「ヴィーガン」というライフスタイルはそれほど真新しいものではなかったものの、特定の人が食べる特別な食事っていうイメージがありました。

そこで、当時28歳だったオーナーの1人、Chloe Coscarelliさんは、もっとカジュアルに色んな人がヴィーガン料理を食べられるお店を作りたいと、自分が考案したレシピを持って、ニューヨークで有名な「Esquared Hospitality」という会社に自分のアイディアをアピール!素晴らしい行動力です!!その後は、トントン拍子で話が進んでいきました。

「by.CHLOE」では、バーガーやサラダ、パンケーキにカップケーキなどの誰もが大好きなメニューを、全く肉を使わずに再現しています。
 

例えばこちらのヴィーガンバーガーがまた信じられないくらい美味しい!!!ヴィーガンなのでもちろんお肉は使っていないのですが「本当に肉じゃないの?」と疑っちゃうレベル。
 

こちらのキヌアタコスサラダも美味しかった。ボリューム満点なので残った分をto-goしてホテルでいただきました。

「by.CHLOE」は「Shake Shack」のように、レジで注文したら、小さなブザーを渡され、料理ができるまで席で待つという、「ファストフード」と同じようなスタイルをとっています。また、値段も比較的お手頃で平均価格は大体10ドル前後。人気のハンバーガーは、$9.95、キヌアタコスサラダは $11.95です。

このようにカジュアルで新しいヴィーガンのコンセプトが、ヴィーガンの人にもそうでない人にも愛されるきっかけになったようですね。
 

お隣のヴィーガンスイーツ専門店「Sweets by CHLOE.」もチェックして

ウェストヴィレッジの「by.CHLOE」のお隣には、スーツに特化した姉妹店「Sweets by CHLOE.」がオープンしているのでそちらも是非立ち寄ってみてくださいね。
 

私とKaekoのおすすめは抹茶カップケーキ($3.50)これほんっとにおすすめ!しっとりしていて、全然重くない。

「by.CHLOE」のカップケーキは、Chloeさんが2010年に行われた「Cupcake Wars」で優勝したレシピなんだそうですよ。
 


 
\ 最後にひとこと /

「by.CHLOE」は現在もいくつかの新店舗オープンを控えていますが、実はChloeさんはもうこの計画には一切関わっておらず、今後は「by.CHLOE」のマネジメントから離れるそうです。その理由は、今後の店の経営方針について共同経営者と意見が食い違い、今年に入って裁判沙汰にまで発展してしまったから。

2人はとても仲よさそうにやっていたと思っていたので、このニュースにはちょっと驚きました。

おそらく「by.CHLOE」がなくなるということはないと思いますが、今後どのような展開になっていくのか気になります。(名前が変わるとか、メニューが減るとかあるのかな?)

いろんな意味で話題性のある「by.CHLOE」ですが、ヴィーガンメニューはどれも美味しいので、NY(またはLAかボストンかプロヴィデンス!)にいく機会があれば、ぜひ足を運んでみて下さい。
 

by.CHLOE.

住所:185 Bleecker St, New York, NY 10012
営業時間:月〜金 11:00 am – 11:00 pm / 土日 10:00 am – 11:00 pm
予算:$$

https://eatbychloe.com/

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。スキンケアオタク。