新おしゃれラーメン店「 BUTAO」@神田に行ってきた!メニューは気分で選べる4色の豚骨ラーメン

2019年2月2日、新感覚の食体験を提供するラーメン店「ラーメン凪 BUTAO」がラーメン激戦区の神田にオープンしました。

こちらは、国内のみならず海外でも人気を集める「ラーメン凪 豚王」の国内初のリブランディング店舗です。なんと、カリフォルニア店では2時間待ちの大人気ぶりだそう…!

その日の気分に合わせて選べる4色の豚骨ラーメンと、既存のラーメン店とは一線を画したお洒落な店内デザインが特徴。

今回はオープン直前の試食会にお邪魔してきたので、気になるラーメンの内容とお店の様子を詳しくレポします!

「ラーメン凪 BUTAO 神田店」に行ってきた!

「ラーメン凪 BUTAO」神田店は各線神田駅から徒歩約1分ほど。この辺りは、ラーメン店が多く立ち並ぶラーメン激戦区です。

線路に沿って歩いていると、一際お洒落な石造りの店構えと「BUTAO」の文字を発見!ニューヨークやパリの街中にあってもおかしくないようなモダンな外観です。

 

食券は券売機で購入

お店に入ったら、まずは券売機で食券を買いましょう。
 

お洒落な店内

店内は、周辺のラーメン屋さんに比べるとかなりスタイリッシュでお洒落な雰囲気。かと言って、気取った感じでもないので男性も女性も気軽に入りやすいところが良いですね。
 

大理石のカウンターに壁、温かみのある落ち着いた照明、さらには店内の匂いにもこだわっており、(ラーメンの味を邪魔しない程度に)柑橘系の爽やかな香りが空間全体に広がるようになっています。
 

お水はセルフサービス

 

ラーメンは、その日の気分で選べる4色の豚骨ラーメン

メニューは、国内外で人気を集める「BUTAO」の豚骨ラーメン。その日の気分に合わせて4色のカラーから選べるスタイルになっています。
 

<> ただうまいものを体が欲しがっているときにオススメ
→ 濃厚で爽快なスープとつるっと滑らかな麺。マストなNo.1

<> シャキッと自分に気合を入れたいときにオススメ
→ 自家製辣油と香味野菜が旨みを引き出す一杯

<> 深呼吸して感性を研ぎ澄ませたいとき
→ 焦がしニンニクのマー油ベース 黒ごま&イカスミの深いコク

<> 何だか新しいことに挑戦したいときにオススメ
→ バジルとオリーブオイルの香味油ベース マイルドな旨みが広がる

 

今回は、全てのラーメンのベースとなっている<黄>と、女性からの人気が高いという<翠> を選びました。油の量や味の濃さ、ニンニクの量、麺の硬さ、唐辛子ベースの秘伝タレ「一撃」の量も自分好みにカスタマイズできます。
 

こちらは「ラーメン凪 BUTAO」に訪れた全てのお客様に無料で提供されている「ただ卵」。ラーメンを食べる前に一度口の中をリセットしてもらうためだそう。粋なサービスですね〜!指示通り先に食べても良いし、あとでラーメンに乗せて一緒に食べても良し。こちらもまた自分好みに楽しむことができます。
 

ラーメン <黄> 830円

まずは基本のラーメン<黄>から。店主の生田さん曰く、ラーメンが来たらすぐに食べるのがオススメだそう。というのも、「ラーメン凪 BUTAO」ではラーメンが運ばれてきたときの温度にもこだわっているからなんです。ラーメン提供時の温度はちょうど79度。これはラーメンが一番美味しく味わえる温度なんだそう。
 

スープは20時間以上煮かけてじっくりと込んでいるだけあってコクがあり、自家製の極細面がよく絡みます。濃厚だけどすっきりとした味わい。

具材は、シンプルにチャーシューとネギだけ。麺とスープの味が生きるように、余計なものはできる限り入れないようにしているそう。半熟玉子やキクラゲ、海苔などラーメンの定番トッピングが欲しいという方は、別途追加オーダーできますのでご安心を。
 

替え玉やご飯、追加のトッピングメニューは、こちらの箸袋に丸をつけてオーダーすることができます。
 

ラーメン <翠> 830円

続いてバジルとオリーブオイルが香るラーメン<翠>。鮮やかなグリーンが食欲をそそります。
 

見た目も香りもイタリアンですが、味はしっかり豚骨ラーメン。これは新感覚でした。外国人のお客さんにも喜ばれそう。

秘伝タレ「一撃」を混ぜ溶かしながら食べていくと、より複雑な味になります。辛いものが苦手な私でも美味しく食べられたので、味の変化を楽しみたいという方は秘伝タレをお忘れなく!
 

まとめ

今回はラーメン激戦区の神田にオープンした「ラーメン凪 BUTAO」をレビューしました。

ラーメンを味わう空間作りから、ラーメンそのものの味まで、店主のこだわりが詰まった新感覚のラーメン店です。ここでしか味わえないカラフルで本格的な豚骨ラーメンをぜひ堪能してくださいね。

※ HEY SISTERは「ラーメン凪 BUTAO」の内覧会にお招きいただきました。レビューはライター本人の感想です。
 

「ラーメン凪 BUTAO」神田店

住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-7
TEL:03-6206-0324
営業時間:月-金:11:00-26:00/土・日・祝:11:00-22:00
定休日:なし
席数:20席(個室:6席)

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。イラストも描いている。