目から鱗のメイク術から名品コスメまで。最新情報は美容系YouTubeチャンネルをチェック。

最新コスメやビューティートレンドはYouTubeから得ることも多い私。前回のライフスタイルVloggerに続き、今回は私が普段からよく見ているオススメの美容系YouTubeチャンネルをご紹介します。

関連記事:「普通の “日常” こそが主役!顔を見せないVloggerが人気上昇中

おすすめ美容系YouTubeチャンネル

1.「Beauty Secret」

Lili Aldridgeの簡単サマーメイク

Bella Hadidの時差ボケ解消メイク

アメリカ版「VOGUE」のYouTubeチャンネルで最も人気のコンテツと言えば、Beauty Secretです。有名セレブたちの気になる使用コスメやメイク方法をいち早くコンテンツ化し発信してくれたのが「VOGUE」でした。

中でも私が個人的に一番好きなのは、モデルLili Aldridge(リリー・アルドリッジ)の90秒でできるサマーメイクとBella Hadid(ベラ・ハディッド)の時差ボケ解消法メイク。職業柄、プロのメイクさんとも関わる事の多いモデルたちが教えてくれるメイク方法はとても参考になります。
 

渡辺直美のステージメイク

「VOGUE」のBeauty Secretにはこれまでに世界中の有名人たちが登場し様々なメイクアップチュートリアルを披露してくれました。日本からは唯一、渡辺直美がフューチャーされています(2019年3月時点)。次は今アメリカで大ブームとなっている近藤麻理恵さんが日本代表として登場してくれないかと密かに期待・・・!
 

2.「Go To Bed With」

Jenn Imのスキンケアルーティーン

「VOGUE」のビューティーチャンネルの人気ぶりを知ってか、他にも多くの競合モード誌が独自のビューティー動画を配信しています。「Harper’s Bazzar」は「Go To Bed With」というタイトルで様々なセレブやインフルエンサーの夜のスキンケアルーティンを紹介。
 

3.「Wake Up With」

Ashley Grahamのモーニングルーティーン

「Harper’s Bazzar」が「Go To Bed With」なら、「ELLE」は「Wake Up With」ときました(笑) こちらはセレブやインフルエンサーのモーニングルーティーンを紹介しています。
 

4.「BEAUTY WITH MI」

人気メディア「Refinery29」のビューティーエディターMi-Anne Chanによるビューティーチャンネル。アメリカで話題のコスメやトレンド、ちょっと変わった美容法を取り上げ、毎週月曜に配信しています。
 

流行りのGlossierメイクのチュートリアル

髪をパステルブルーに染めたり、3時間もかかるネイルにトライしたり、10万円のフェイシャルをやったりと、毎回なかなか体を張ったことをやってくれるのですが、プチプラとデパコスの類似商品を比較したり、セレブから美容法を聞いたりといった為になるコンテンツも。
 

5.「Get it Beauty」

MCと美容専門家たちによる「ビューラベル(Beauty-Life Balance)」コーナー

2006年から放送されている韓国の有名なビューティー番組「Get it Beauty」は、人気タレントやクリエイター、専門家たちが最新の美容情報やメイクのヒントを発信してくれるのでとても勉強になります。

番組内の「ビューラベル(Beauty-Life Balance)」というコーナーではMCと美容専門家たちが厳しく化粧品を審査し、本当に良い商品だけを教えてくれます。回転寿司のようなベルトコンベアーに商品が乗せられて登場し、審査にクリアしなかったものは落下していくという面白い内容。協賛なしで本当におすすめの商品だけを紹介してくれるので信頼できますよね。
 

キム・スミのエレガントに若く見えるロマンティックなスモーキーメイク方法

私の憧れの女性でもあるキム・スミさんも「Get it Beauty 2018」に出演していました。34歳で2児の母とは思えないほど美しいスミさんが教えてくれるビューティーtipsは目から鱗なので要チェックです。

この動画では、エレガントなスモーキーメイクのコツを紹介。少し派手に見えがちなスモーキーメイクも、スミさんの方法でやってみると品良く仕上がります。マスカラやつけまつげが無くても目を大きく見せる方法として、まつげの間にアイライナーで点を打つように描くというのは驚きました。
 

6.「leeanfilm리안」

水彩画のような綺麗なメイクをするLeeanさん

美容大国の韓国には多くの美容系ユーチューバーがいますが、中でも私が好きでよくチェックしている3人をご紹介。まず一人目は”ソウル大学のオルチャン”として韓国で話題になったこともあるleeanfilm리안(本名:カン・ソジョン)さん。デザイナー志望だったという彼女は動画編集技術が高く、どの動画も洒落てます。フィルムカメラ風のレトロなエフェクトや手書きの文字、イラストなどを上手に取り入れており見ていて飽きません。抜群のセンスを生かした品のあるメイクアップは必見。

 

7.「YOONGREEN」

癒し系ビュティーユーチューバーのYOONGREENさん

2人目にピックアップする韓国の美容ユーチューバーは、ぱっちりした瞳とショートヘアが特徴のYOONGREENさん。注目すべきはベースメイクです。様々な種類のブラシやコンシーラーを巧みに使い分け、ナチュラルな陶器肌に仕上げていきます。登場するコスメはプチプラが多め。テクスチャーの見せ方も上手でわかりやすいので、新しい化粧品の購入を検討している時も参考になります。ささやくようなソフトな声も癒し。
 

8.「Yoo’s Beauty」

美しい一重メイクのお手本ヒジュさん

3人目は様々なビューティーブランドのイメージモデルも務めているYoo’s Beauty(本名:ヒジュ)さん。なんと、昔コロンビアに住んでいたためスペイン語が堪能という意外なバックグラウンドの持ち主です。(こちらの動画ではスペイン語でのメイク動画を披露しています。)スッとした目とぽってり唇を生かしたカラフルで華やかなメイクがお得意。イチジクやリンゴ、チェリーなどフルーツをテーマにしたジューシーなメイクがユニーク。
 

まとめ

今回は目から鱗なメイク術から話題のアイテムまで学べるおすすめビューティーYouTubeチャンネルをご紹介しました。ぜひフォローしてみてくださいね!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Kaeko

1996年生まれ。大学卒業後、専門学校でグラフィックデザインを勉強。Hey Sisterでは、ライティングとビジュアルデザインを担当している。趣味は料理、アート鑑賞、色んなモノ・コトのリサーチ、ヴィンテージショップ巡り。今気になるのはウェルネスとアロマセラピー。