エコバッグを買うならファッション感覚で持てるBAGGUがおすすめ!

2020年7月1日よりレジ袋の有料化が開始され、エコバッグをお探しの方も多いのではないでしょうか。

そんな方にはBAGGU(バグゥ)のエコバッグがおすすめ!コンパクトで軽いのに収納抜群。カラー&サイズのバリエーションも豊富なので必ず好みのバッグが見つかるはず。

今回の記事では、私が愛用しているBAGGUのエコバッグの魅力と実際の使い心地についてご紹介します。

BAGGUってどんなブランド?

(C)baggu.com

今回私がおすすめしたい「BAGGU(バグウ)」は、2007年にカリフォルニアで誕生したバッグブランド。誰もが一度は手にしたことがあるレジ袋を元に作られた色とりどりのエコバッグが人気です。

ブランド設立当初は8色のみでしたが、現在は40以上のカラーバリエーションを展開。他ブランドとのコラボレーションも含め、これまでに100以上のパターンがリリースされてきました。また、エコバッグのみならず、様々なシーンで使えるトートバッグやトラベルポーチ等も取り扱っています。

価格も比較的リーズナブルで、日常で気軽に楽しく使えるアイテムが豊富なのが、BAGGUの魅力です。
 

BAGGUのエコバッグ 3つのおすすめポイント

1. 軽くてコンパクトなのに収納力抜群

BAGGUのエコバッグはコンパクトで軽いのに、耐荷重は13~15㎏(レジ袋2-3個分の荷物が入る!)と丈夫で耐水性にも優れてます。素材に使われているリップストップナイロンは、テントやアウトドアウェアなどで用いられているものと同じ。だから耐久性に優れ、長持ちするんです。
 

ちなみに写真上は、BAGGUのスタンダードサイズのエコバッグ。スタンダードサイズだと、大体2~3人分の食料が入ります。
 

2. 折りたたんでバッグの中に常備しておける

BAGGUのエコバッグは、付属のポーチに小さく折りたたんで収納しておくことができます。出かける時に、バッグやポケットに忍ばせておけば、万が一出先で必要になった時も困りません。
 

私は普段小さめのバッグを持ち歩くことが多いんですが、BAGGUのエコバッグならすっぽりと収まるし邪魔にならないので本当に助かる…!
 

3. バリエーション豊富でお洒落

(C)baggu.com

BAGGUの魅力はなんと言ってもカラー&デザインのバリエーションの豊富さ。カラーは落ち着いた定番色からビビッドな色まで全40色以上。デザインはフローラルからアニマルプリント、ユニークなデザイナーコラボ柄まで本当に様々な種類があります。

お洒落なデザインが多いので、買い物の時だけでなくファッションアイテムとして普段のコーディネートに取り入れやすいのも私がBAGGUをおすすめする理由の一つです。
 

シーンに合わせてスタンダードとベイビーサイズを使い分け

私は現在、スタンダードサイズ(ギンガムチェック)とベイビーサイズ(チェックボード柄)の2つをシーンによって使い分けています。どちらもチェック柄なのですが、微妙に違います。
 

(左)スタンダード、(右)ベイビー

2つのサイズを比較てしみると、結構大きさに差がありますよね。実際の使用感としてはこんな感じ↓

たくさん買う時(約2~3人分の食料品)・・・スタンダードサイズ
ちょっとだけ買う時(約1人分の食料品)・・・ベイビーサイズ

 
「今日はがっつり食材買うぞ」って日はスタンダードを持っていき、「今日もしかしたら帰りにちょこっと食べ物買うかも」って日はバッグの中にベイビーサイズを忍ばせています。

ちなみにこの2つ以外に、もう1まわり大きいビッグサイズもあります。そちらは3~4人ほどのファミリー向け。
 

Mayuko

私は食品調達の時以外でも、普通にバッグとして使ってるよ!スタンダードサイズが一番よく使うので、もう1つ買い足そうか迷い中。


 

まとめ

レジ袋の有料化には様々な意見がありますね。正直私も「エコバッグを有料にするなら、スーパーで見かける過剰包装もなんとかしてくれ…」とは思いましたが、少しでもプラスチックの消費量を減らせるならと、できるだけエコバッグを使うように努力しています。

「BAGGU」は可愛いのに優秀なので、エコバッグの購入を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。最近興味があることは、サステイナビリティとセルフケア。