ソウルの若者に大人気のカフェ「AVEC EL CAFE」が本気のインスタ映えスポットだった件

先日、韓国のインスタ女子たちに大人気だという「AVEC EL CAFE」に行ってきました。

これぞ真のインスタ映えスポットと思うような仕掛けが満載のカフェだったので、味よりフォトジェニックな写真をたくさん撮りたい人にオススメです。

平日でも列ができる、AVEC EL CAFE

「AVEC EL CAFE」はNソウルタワーから少し離れた住宅街の中にある隠れ家的カフェ。ソウル駅からは距離がある上に急な坂を登らなくてはいけない不便なロケーションにもかかわらず、平日でも列ができるほどの人気ぶり。

私たちは週末の昼過ぎに待ち時間は覚悟の上で行きましたが、案の定20分ほどのウェイティングが発生。周囲には時間が潰せるようなお店もないので滞在時間にロスタイムを作りたくない人は、オープン時間に合わせて行くことをオススメします。

店内の様子

店内は可愛いらしいアンティーク風の食器や雑貨でデコレーションされていて女心をくすぐられます。どこを切り取っても絵になりますね。
 

「AVEC EL CAFE」はとても小さなお店なのですが、店内にはイマドキの女子(カップルもちらほらいた)たちであふれかえってました。

そして驚いたのが、みんな立ち上がるだけではなくウロウロと歩き回って写真を撮りまくっていたこと。韓国人は記念撮影が好きってよく聞くけれど、ここまでインスタフリーなお店も珍しいんじゃないでしょうか。ちょっぴり異様な光景でした。写真をSNSで拡散してくれれば宣伝にもなるので、店員さんもそれほど気にしていないよう。
 

ドリンク&フード

「AVEC EL CAFE」といえばふわふわフォームミルクの上にドライアップルがちょこんと乗った「りんごラテ」が有名ですが、私は爽やかなライムラテにしてみました。ラテなのでほろ苦いのかと思ったら、めちゃくちゃ甘い!フォームミルクと液体が分離しちゃうのが気になったけれど、なんだか懐かしさを感じるスイーツみたいなドリンクでした。甘党な人向け。
 

Kaekoが頼んだグレープフルーツソーダはカップのフチにソルトがまわしつけられていて、しょっぱさと甘さが良い具合にマリアージュしてました。
 

そして「AVEC EL CAFE」のもう一つの看板メニューは、季節のフルーツが盛られたトースト。私たちが訪れた時はちょうど秋だったのでイチジクとりんごが乗ってました。どの角度から見てもフォトジェニックな見た目に対して味は可もなく不可もなく😅

AVEC EL CAFEへのアクセス

住所:ソウル特別市 龍山区 厚岩洞 41-1
営業時間:12:00~20:00 (LO 19:30)
休業日:日曜、第1月曜日、旧正月・秋夕の当日
公式サイト:www.avec-el.com
 

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨークに留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。スキンケアオタク。