やる気が出ない時に私のモチベーションを上げてくれる10のこと。

creative-crisis-2

実は私、最近何をやってもやる気が出ず軽いスランプに陥っていました。
 
新しいアイディアは全然思い浮かばないし、モチベーションも上がらない。それなのに不安と焦りばかりが募っていく・・・そんな状態でした。もしかしたら環境の変化によって生じる5月病の症状なのかもしれません。でも今は少しずつやる気を取り戻して、またいつも通りクリエイティブ活動に勤しめるようになってきました。
 
そこで今回は、私がモチベーションを上げるためにやったことをここでシェアしてみようと思います。特に今の時期だと私と同じようなことで悩んでいる人もいるのではないでしょうか。少しでも参考になれば嬉しいです!

 

#1. 部屋を掃除する

いつものようにパソコンの前に座っても全然やる気が湧かずイライラした時、机まわりが散らかっていることに気づきました。レシートや書類、本やメモが無造作に置かれたデスクを客観的に見ると「これじゃあ、良いアイディアも浮かばないな」と思いました。部屋の乱れは心の乱れって言いますよね。
 
そこで思いっきり掃除してみることにしたんです。ついでにキッチンやベッドまわりまで徹底的にやりました。すると一気に気持ちがリセットされ、清々しい気分になりました。

 

#2. ヨガをする

やる気が出ない時は、軽い運動をすることで脳が活性化されるそうです。私は家でヨガマットを敷いてヨガのポーズをしたり、軽いエクササイズをやってリフレッシュします。ちょっと近所を走ったり、ジムに行ったりするのも良さそうですね。

 

#3. 自分が感じていること・思っていることを書き出す

普段自分が頭の中で考えていることや感じていることは、目に見えないからこそ文字に起こして視覚化してあげるとスッキリできます。私は今年からBullet Journal(自作手帳術)を始めたので、頭の中がグチャグチャになってパニックになっている時はとりあえず手帳を開いて書き出すようにしています。

 

#4. 目の前の目標を再設定する

ノートに書き出すことで自分の頭の中が整理できたら、次のページで目の前の目標を再設定しました。遠い未来の目標ではなく、目の前の目標であることが肝心です。例えば「今週達成したいこと」や「今月達成したいこと」みたいな感じで。その方が今すぐやるべきことが具体化され行動に移しやすいのでおすすめです。

 

#5. 無理に人と会わない

無気力でモチベーションが下がっている時って、人に会うのも億劫に感じてしまうことがありますよね。誰かに会って話を聞いてもらえば元気が出るかもしれませんが、反対に自分と比べてさらに落ち込んでしまうことだってあるかもしれません。そんな時は無理に人と会ったりせず、映画を見たり本を読んでみると良いと思います。

 

#6. 映画を見る・本を読む

映画や本の登場人物に共感したり、感情を揺さぶられると、新しいひらめきや「こんな考え方もあるのか!」っていう気づきがあります。やる気が起きない時、映画や本は第三者の手を借りずに滞った脳をほぐすことができる一番簡単な方法です。

 

#7. 普段は買わない “ちょっと良いもの” を買ってみる

例えばちょっと高級なチョコレートやお花を買ってプチ贅沢してみるのもおすすめ。そうやって自分を満たしてあげると心に余裕が生まれます。

 

#8. SoundCloudで好きな音楽を流す

音楽の持つヒーリング効果ってやっぱりすごいですよね。私は自分の好きなインディーズアーティストの曲をまとめたプレイリストをかけて心を落ち着かせます。

 

#9. 大好きな服に袖を通してみる

私にとっては、実はこれが一番効き目があるんですよね。私は洋服が本当に大好きなので、落ち込んだりモチベーションが下がり気味の時は、クローゼットを全開にして鏡の前で気に入っている服を片っ端から着てみます。特に最近のお気に入りはRealisation Parのワンピース。私にとっては着るたびに良い気分になれるセラピーみたいな存在です。

 

#10. 新しい化粧品を買う

これはお金がかかるので毎回気持ちが落ちるたびにできることではありませんが、コスメカウンターに行って新しい化粧品を買ってみることもあります。買わずとも、前から欲しいと思っていた化粧品を店頭で試してみれば十分な気分転換になりますよ〜!

 

まとめ

そういえば以前、人気タレントのみやぞんが「自分の機嫌は自分でとる」とテレビで発言したのが話題になっていましたが、やる気を取り戻す方法もその発想が応用できるのではないかと思います。やる気を取り戻したいときは、自分の心が満たされるようなことを積極的に行ってみてください。
 
まずは今回私がこの記事でリストアップしたように自分が心地良いと感じることを箇条書きにしてみるところから始めてみると良いかもしれません。そうすれば、また気持ちが下がってきたときに見直したりできますしね!

 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

大学卒業後、2016年までニューヨークに留学。帰国後はフリーランスライターとしても執筆活動をスタート。HEY SISTERではライティングと編集をやっています。好きな食べ物は、たこ焼き。海外のコスメが大好き。