1日ジュースクレンズで−1.6kg!? 効果的なやり方や感想など報告

1週間のハワイ旅行から帰国した後も不規則な食生活が続いていたので、一度体内をリセットするためジュースクレンズに挑戦しました。

実はジュースクレンズにトライするのは今回が初めて。以前からやってみたいと思っていたのですが、なかなか「やるぞ!」という気になれず・・・。何せ食べることが大好きなので、1日でも食べられないなんて辛すぎます。。。

しかし、旅行中に増えた体重が2週間経っても減らず、「さすがにこのままではマズい。」とついに心を決めました。

そんなわけで今回は初心者でもトライしやすい1日デトックスにチャレンジ。効果や感想などレポします。



 

前日の18:00頃にお店でジュースを購入

今回は都内に5店舗展開している「Sunshine Juice」のコールドプレスジュースでクレンズすることに。予約は必要ないので、前日の18:00以降に買いに行きました。当日の朝でもOK。
 

ジュースは専用の保冷バッグにまとめて入れてくれます。6本もあるのでずっしり重かった〜。次回からはこの保冷バッグを持っていくと50円引きしてくれるそうですよ。
 

ジュースクレンズ前日から戦いは始まっている

ジュースクレンズ前日の夜は、玄米がゆとキュウリの味噌漬け

前日は体に負担が少ないナチュラルなものを摂取し、徐々に体をクレンズモードにしていきます。「Sunshine Juice」の店員さんからは、スープやサラダ、フルーツ、水分多めのお粥をおすすめされました。お昼以降は魚や肉、加工食品は控えるのがベターだそうですが、この日はそのことを知らず夕方にクッキーを食べてしまった。。。

普段の食生活からいきなりジュースクレンズを始めると、胃腸やその他の臓器が身体を守ろうとカロリー消費を抑えてしまい、痩せにくい状態になってしまうのだそう。
 

いよいよジュースクレンズに挑戦!

 

効果的なジュースクレンズのやり方

  • ジュースクレンズ中はたくさん水を飲み、体内の老廃物を洗い流す
  • 体の冷えが気になる人は、白湯やノンカフェインの水分、ハーブティーなどを飲んでもOK
  • カフェインやアルコール、タバコは控える
  • 横になる時間や座る時間をできるだけ作ってゆっくり過ごす
  • 散歩やストレッチ、軽いヨガなどライトな運動はOK

 

8:00 1本目 THE ROOTS

内容:人参、生姜、りんご

朝は8時からスタート。2時間おきに飲むジュースが決まっているので指示通り最初の1本を飲みます。

1本目の「THE ROOTS」は生姜が効いていて喉の奥がカーっとするけどりんごが入ってるので甘くて飲みやすい。飲み終わった後は体がポカポカしてきました。

 

10:00 2本目 “D.J.”

内容:ケール、モリンガ、レモン、りんご

1本目でかなりお腹は満たされていたのですが、スケジュール通り10:00に2本目を飲みます。

まずは蓋を開けて、匂いを確認。なんかウーロン茶みたいな匂いがするぞ???と思ったら、この匂いの正体はスーパーフードのモリンガでした。モリンガはワサビノキ科の植物で、ビタミンやミネラルなど栄養素が豊富。味や香りは抹茶やよもぎに近いそうです。

ちょっと苦味がありましたが、こちらもりんごが入っており甘みも感じられたのでなんとか飲み切りました。この時点でもうお腹いっぱい。トイレに行く回数も増えてきました。
 

12:00 3本目 GREEN DETOXER

内容:ケール、小松菜、ほうれん草、セロリ、レモン

2本目と見た目は似ていますが内容が全然違います。こっちにはりんごが入っていないのでなんとなく嫌な予感・・・。

とりあえず一口飲んでみる・・・
 

うわ〜、マズい・・・

思った通り、甘みが全くないのでとにかく飲みにくい。全部飲みきれるか不安でしたが、薬だと思って喉の奥に流し込んでいきます。
 

ここまでくるのに20分くらいかかっちゃった。でもなんとか飲みきったので一安心。
 

14:00 4本目 BLOODY BEETS

内容:ビーツ、りんご、レモン、ケール、小松菜、ほうれん草、セロリ、人参、生姜

4本目の「BLOODY BEETS」はビーツをベースに数種類の野菜・フルーツが入っています。甘くて飲みやすかった。生姜が効いていてピリッとします。

 

16:00 5本目 PRESSED ALMOND

内容:アーモンド、デーツ

今回のジュースクレンズで一番楽しみにしていたのが「Pressed Almond」でした。というのも、先日ハワイの「Pressed Juicery」というジュース屋さんで飲んだアーモンドミルクがすごく美味しかったからなんです。
 

「Pressed Juicery」のはバニラが入っているので甘くて濃厚で美味しかったんだけど、こちらは無味で全然甘くない。かすかにデーツの風味がして、後味はミルクっぽい。不味くはなかったのでなんとか飲み切りました。
 

18:00 6本目 IRONMAN’S FAVORITE

内容:ビーツ、季節の柑橘、マカ

意外とあっという間にラスト1本!ジュースと水をたくさん飲んできたので、空腹感はほとんど感じずにここまできました。

6本目でまたビーツベースのジュースがきましたね。最初の印象はまず!にが!って感じ。子供の頃、風邪引いた時に飲んでた薬の匂いがしました。濃厚だし後味は苦いけど、飲んでいるうちに慣れてきました。
 

無事、終了!

間食は一切することなく無事にジュースクレンズを終えることができました。クレンズ中は2時間おきにジュースを飲むので常に満腹感があったのですが、最後の1本を飲んだ後はさすがにお腹が空いてきてちょっと辛かった。。。早くラーメンとかパン食べたいなーって考えながらいつもより早く寝ました(笑)

 

ジュースクレンズは翌日が一番キツい。回復食でリバウンドを防止

ジュースクレンズ明けの胃は空っぽで、脂肪を溜め込みやすい状態になっています。吸収しやすい身体にいきなり通常の食事に戻してしまうと胃に大きな負担がかかり、クレンズ前より体調が悪化したり、リバウンドしやすくなってしまいます。

そのため、クレンズ後は体に負担をかけないよう「回復食」を食べて徐々に普段の食生活に戻していくのが理想的。回復期間はジュースクレンズを行なった日数分とる必要があります。今回は1日クレンズしたので、回復期間は1日。
 

理想的な回復食

ステップ1.胃腸に負担の少ない消化しやすいスープやスムージーのような液体状のもの

ステップ2.お粥のような柔らかい食べもの

ステップ3.薄味で脂質の少ない固形物
 
出典: ジュースクレンズ後の理想的な回復食について

 
私はてっきり次の日はからは何でも好きなものを食べて良いと思っていたので、回復期間があると知って一気に落胆。。。まだ好きなものが食べられないの〜〜〜〜😭泣

だけどせっかく頑張ったのにリバウンドはしたくなかったので、指示通り質素な食生活で1日乗り切りました。

 

結果報告と感想

体重:-1.6kg

たった1日しかジュースクレンズしていないのに、体重が-1.6kg!しかも、むくみが取れて顔やお腹周りもスッキリしました。(クレンズ前よりくびれがくっきりしてる・・・!?)回復期間もなんとか乗り越えたので、2日後は0.2kgしか増えていませんでした。1週間くらいすればまた元の体重に戻ってしまいそうですが・・・。

クレンズ中は2時間おきにジュースを飲むし、水分もいつもより多めに摂取するので空腹感はあまり感じません。一番辛かったのはクレンズ後の回復期!空腹感に襲われて何度もくじけそうになった。。。

ジュースクレンズは体と気持ちをリセットすることができるので、結果的にやってよかったと思います!今後も定期的にやっていきたいな。

 


 

ABOUTこの記事をかいた人

Mayuko

1991年生まれ。大学卒業後ニューヨーク留学中にKaekoとHEY SISTERを立ち上げ、ライター活動を開始。帰国後は当サイトを運営する傍らフリーランスライターとしてファッション、ビューティー系媒体で翻訳や寄稿を行う。海外のビューティーブランドを試すのが趣味。スキンケアオタク。