the_true_scents_wad_1

the_true_scents_wad_2

the_true_scents_wad_4

セレクトされたセンスの良い器だけを扱った和カフェ

和道とかいて”wad”。「日本の良きモノ」をコンセプトに、日本茶と器を楽しむことができるスペースを提供している和カフェ。人が多く行き通う大阪は、やはり少し疲れてしまうこともしばしば。そんな一息つきたい時に行きたいのがこのお店です。シックで落ち着いた店内は都会の喧騒を忘れ、ゆっくりと時間が流れているような気持ちになります。器は、国内外問わず古き良きものや現代作家のものなど、店主がセレクトしたセンスの良いものだけが揃っています。じっくりゆっくり眺めながらお茶をした後は、入り口スペースでも器がたくさんあるので存分に楽しめますよ。器好きにはたまらないカフェですね!

Wad is a lovely Japanese tea house tucked away from hustle and bustle of the city of Osaka. This place gathers all the nicest things from all over Japan ranging from tea leaves to tableware and offers a cozy space. What we love about this tiny tea house is the unique selections of cups and plates the owner carefully selected. They not only add the table more characters but also make our tea and sweet treats even tastier.

the_true_scents_wad_5

厳選された茶葉と上品なお菓子を堪能する

素材にこだわったお茶や、上品なお菓子が揃っているところもこのお店の魅力の一つ。お茶の種類も豊富で、結構悩んでしまいました。優柔不断なのでパッと決められない私たち(笑)お抹茶を頼むとカウンターの壁に並んだ器から好きな器を選べるそうです。どれもとっても気になったのですが、最終的に冷たいほうじ茶とカフェインレスの京番茶に決め、お菓子はお茶うけ三種盛りと、おぜんざい、焼き餅をいただきました。運ばれてくると、器がどれもとっても素敵で二人でお大喜び。こういうのが大好きなのです。ベトナムで作られた器や国内の器など、作家さんは違えど全体的に統一感がありシックな印象。もちろんいうまでもなく、姉妹の一押しスポットに仲間入りです。

[/col-md-6][col-md-6_last]One of the specialities of this spot is a wide selection of tea and wagashi (Japanese bakery). It took us some time to decide what to order because everything seemed so good. (We are always like this.) We ended up having a cup of cold houjicha and non caffeinated kyoubancha (tea from Kyoto) and three different kinds of wagashi. Each comes with a cute cup or a bowl. We usually have hard time finding perfect spots that fit both our aesthetics and your taste in Osaka, to be honest, since the city has more of sloppy izakaya and bars, but wad has obviously become our favorite.

[su_row]
[su_column size=”1/3″]the_true_scents_wad_8[/su_column]
[su_column size=”1/3″]the_true_scents_wad_7[/su_column]
[su_column size=”1/3″]the_true_scents_wad_6[/su_column]
[/su_row]

カフェでゆっくりした後は上階のギャラリーも要チェック

カフェでゆっくりとお茶を楽しんだ後は、カフェの上の階にある個展も忘れてはならない場所。月に1、2度個展をされているそうで、作家さんの想いが詰まった世界に一つしかない器を間近で見ることができます。温度や土の質感によって、全く同じ器は生まれないというのが面白いところ。同じ土でも温度によって色が変わったり、ヒビが入ってしまったところが反対にアートのようだったり。器って本当に奥深い。wadでは金継も行っているそうなので、もし思い入れのある大切な器が欠けてしまったり割れてしまっている部分があれば修復もしてくれるそうですよ!

We recommend checking a gallery on the third floor after having a lovely tea time at wad. You will find some inspiring pieces made by local designers. What’s very interesting is that each piece has its own unique story, which we found fascinating. So take your time and enjoy interacting with them. It’s such a nice way to spend time before returning to the busy streets of Osaka.


Wad
大阪府大阪市中央区南船場4-9-3 東新ビル 2F
http://wad-cafe.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう