the_true_scents_kyoto33

_mg_8921-2

_mg_8956-2[su_row]
[su_column size=”1/2″]_mg_8881

_mg_8952-2 [/su_column]
[su_column size=”1/2″]_mg_8896-2

_mg_8940-2[/su_column]
[/su_row]_mg_8889-2

烏丸御池駅から徒歩3分。三条烏丸の路地を少し入ると、異国情緒のある外観からは一見何のお店なのかは見当がつかないような重厚感のある建物が見えてきます。そのお店こそが「素夢子古茶家」です。270年以上続く帯問屋・誉田屋源兵衛の1階がリノベーションされカフェへと姿を変えました。韓国伝統韓方茶と家庭料理を楽しむことができるお店です。オーナーは十代目山口源塀衞さんとシム・ヨンギョンさんご夫婦。木製の大きな扉を開けて中へ入ると、韓国の伝統的な柿渋で染めたこだわりのファブリックや、韓国の家具や小物などで統一されており、時間がゆっくり流れているような落ち着きのある上質な空間です。京都にいながら、まるで韓国へショートトリップをしているかのような特別な気分になります。座席は、テーブルの他に座卓もあり、オンドル(韓国の床暖)も取り入れられているんだとか。お料理やお茶に使用されている器も韓国らしく個性的でどれもとっても素敵。ランチで訪れた私たちが頂いたのは、かぼちゃ粥と鶏粥。どちらも、心と身体が癒される優しい味付けでした。今度はカフェ利用で伝統茶を楽しみたい。種類も豊富なのでその時の体調に合わせて選ぶことができるのが良いところ。韓国と日本の伝統的な美しさを融合させた素敵な空間に心奪われること間違いなしです。

We found another hidden gem in Kyoto and that is “Somushi Kochaya”.  You can’t really tell from its appearance that this is a cute Korean medicinal dining spot/cafe because it perfectly blends in with the streets.  Having traditional Korean cuisine in the middle of the most historic city in Japan was such an unique experience. This place was opened by a lovely Korean-Japanese couple and the interior was on point. The gorgeous settings filled with some carefully selected furniture and chic fabrics reminded us of our last trip to Korea.  We ordered hearty warm pumpkin and chicken porridge, which were perfect for a cold day. We have a feeling that we’ll come back very soon for a cup of traditional Korean tea.


素夢子古茶家
〒604-8166 京都府京都市 中京区烏丸三条西入ル御倉町73
11:00-19:00(L.O.18:30)
水曜定休日
http://www.somushi.com/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう