siliconblender

美容マニアなインフルエンサーやユーチューバーたちの間では、NEXTビューティーブレンダーとしてシリコンパフが話題ですよね!今では様々なブランドがシリコンスポンジを発売しています。
 
私はずっとスポンジタイプのビューティーブレンダーを愛用していましたが、先日韓国へ行った際にOlive Youngでシリコンパフを発見したので試しに買ってみることに。
 
今回は、シリコンパフは本当に優れているのか検証してみます。

 

Olive Youngのシリコンパフで検証!

blender-6

私が購入したのは、Olive Youngのオリジナル商品として販売されているシリコンパフ。ティアドロップ型のコンパクトなサイズ感です。裏面は平らになっており、丸みを帯びたオモテ面の方でファンデーションをなじませていきます。日本円で650円くらいだったのでお手頃価格ですね。

 
blender-1

プニプニしていて気持ち良い(笑)

 

シリコンパフの良いところ1: ファンデーションを節約できる!

blender-9

シリコン製のシリコンパフは、ファンデーションを吸い込まないので少量で十分カバーできちゃいます。なので結果的にはファンデーション節約できるっていうのがシリコンパフの良いところ。

 

シリコンパフの良いところ2: お手入れも簡単で衛生的!

blender-2

シリコンパフのもう一つの良いところは、お手入れが簡単で衛生的ということ。ビューティーブレンダーの場合、定期的に専用の石鹸を使って汚れを揉み出してお手入れしなければいけませんでしたが、シリコンパフはサッと水洗いしてティッシュオフするだけでOK。
 
これは簡単なので、面倒くさがり屋さんでも使い続けられますね!

 

シリコンパフで実際にファンデーションを塗ってみた

blender-4

シリコンパフの丸みのある面を使ってファンデーションを塗ってみました。噂通り、ファンデーションはいつもの半分くらいの量で顔全体をカバーできました!
 
だけどここで一つ問題が。
 
それは、ムラができてしまうこと。何度か違うファンデを使って試し塗りしてみましたが必ずといていいほど、塗りムラが残ってしまいます。なので、結局最後は指で馴染ませなければいけません。
 
これは私の使い方が下手なだけなのかと思いググってみたところ、シリコンパフはムラが残りやすいというレビューをいくつか見かけたのでどうやら私だけではないよう。

 

まとめ

話題のシリコンパフは、仕上がりにムラが出てしまうのが私個人的にはちょっと頂けないかも・・・。お手頃でお手入れしやすくて衛生的なのはとってもありがたいんですけどね。
 
多少お手入れが面倒でも私はスポンジタイプのビューティーブレンダーをしばらくはリピすると思いますが、興味のある方はぜひ一度試してみてください。
 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう